***** 入会・事業のご案内 *****     このページの最終更新


 

 日本はすみれ王国といわれています。基本種で57種、変種なども数えると300種程のすみれが生息している国だからです。すみれにこんなに種類があることを御存じでしたか?。
 昔から「すみれ、たんぽぽ、れんげそう」と春の代表的草花でしたが、近年その生息地が狭められているのは、残念なことです。

 「すみれの集い」では、会員を募集中です。愛好者が増えるようにと、新入会員優遇を運営方針の一つとしています。すみれに興味がありましたら、この機会に入会しませんか。
        ※ 例会と野外観察会は、入会前でも参加できます。

◆主な活動

▽すみれ展 世田谷区「桜丘すみれば自然庭園」
「すみれ展(名称未定)」 今年度は終了しました。
桜丘すみれば自然庭園

▽例会  原則第4日曜日の午後1〜4時に、東京都江東区の亀戸文化センター(カメリアプラザ)で。
  葉書かメールで毎月お知らせします。                 
 内容は、関東近県でみられるすみれと栽培方法の質疑応答、写真による判別や
 会員撮影のスミレ鑑賞、種苗の配布など。(写真はプロジェクターにて投影)
 新会員の方は、1年間無料で苗がもらえます。
 次回は、2015年 9月27日(日)午後1時からです。
       次回 は、10月25月(日)予定 です。 次々回は、11月22日(日)予定です。
  
2007年度より例会場所が変わっています。ご注意下さい。
    
未入会で出席を希望される方は、メールフォームから日程を確認してください。

▽野外観察会 雑誌等には書いてない、すみれの花園を、ベテラン会員が案内します。
秋の観察会も行っています(秋の返り咲きや夏葉の同定)。
5会の合同観察会もあります(今年度は山梨県を予定しています)。

▽自生地保護 タチスミレ増殖のための環境保全活動を、茨城県内でしています。
当初100株程度であったものが数万株に増えました。

▽すみれ標本園管理協力 国立科学博物館つくば実験植物園(つくば植物園)において、すみれ標本園を造成し、その管理に協力しています。

▽種子配布 会員から募った種子を会員に配布し、すみれ展でも配っています。

▽「すみれニュース」 名古屋の日本スミレ同好会、関西のスミレ愛好会沖縄県すみれ愛好会山梨スミレの会の、5会合同による会報として、年2回発行して会員に配布しています。

▽「日本産すみれ写真図説」 同定のために基本種自然交雑種の手引書を編集し、配付しています。両リンクページの写真は、CD版のものです。
         

 ◆入会手続き・会 費 
     (郵便振替 00100-7-656298  すみれの集い)

 ▽年  会  費   1月〜12月の暦年制です。会の趣旨(すみれの集い規約もご覧ください。)に賛同して年会費を納入した方が、会員です。納入は、例会参加時か郵便振替をご利用ください。入会金は要りません。
遠隔地の方には、上記「すみれニュース」の説明にある、地元の会をお勧めします。

■ 例会参加時に入会手続きをされる方も、入会申込フォーム(入会専用フォーム)から、お名前(フリガナも)、郵便番号、住所、電話番号、入会の抱負などを知らせてください。

■ 郵便振替により入会手続きをされる方は、郵便局の貯金窓口で郵便振替払込書をもらい、次のように記入してください。
口座番号欄00100-7-656298金額欄3000加入者欄すみれの集い通信欄新入会、2009年会費として、E-mailアドレス、入会の動機など、ご依頼人欄(郵便番号、住所、お名前、電話番号) 会員名簿に、氏名、住所、電話番号、E-mailアドレスを載せております。

 ▽例会参加費 400円  参加1回について


お問い合わせなどは、ご遠慮なく事務局までどうぞ。
     
「すみれの集い」事務局
(メールフォーム)



INDEXへ戻る