423357
すみれの集い画像掲示板
[トップに戻る] [掲示板の利用上の注意] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
投稿する前に必ず「掲示板の利用上の注意」をお読み下さい。
「どんな種類のすみれ?」と言う疑問にお答え出来るかも・・・
(もちろん同定以外のすみれの情報も受け付けてます。)
写真だけでの同定は大変難しいので
出来るだけ「花の拡大画像」「花の横からの画像」「植物体全体の画像」「葉の画像」を添付して下さい。
複数の画像をアップする場合は、返信にて投稿して下さい。
※ 撮影場所は都道府県+北部、中部、南部などまでとしてください。(市町村名は書かない。)
当会は原則としてマルチポストを認めておりません。マルチポストはご遠慮下さい
画像の容量は500KBまでとしてください。
海外からの不正アクセスにより掲示板のデータが破壊されました。
全てを復元することはできませんでした。
投稿してくださった方には大変ご迷惑をお掛けします。

 
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL (ホームページをお持ちの場合に入力)
画像添付 (掲示板に写真をアップする場合に入力)
修正・削除キー (英数字で8文字以内 記事の修正・削除時に必要です)
文字色

гидра магазин 投稿者:Jeffrygrala 投稿日:2019/01/20(Sun) 13:33 No.4981   HomePage
<a href=http://hydra2.market/>гидра магазин тор</a> - гидра центер, гидра ссылка на сайт 2018


гидра onion link 投稿者:HenryWeire 投稿日:2019/01/19(Sat) 00:17 No.4980   HomePage
<a href=http://hydra2.market/>магазин гидра зеркала</a> - гидра ссылка на сайт, hudra center


сдача экзамена в ГИБДД 投稿者:Jasoncab 投稿日:2019/01/18(Fri) 10:18 No.4979   HomePage
<a href=http://www.realprava.biz>купить права на донора</a> - где купить водительские права, помощь в ГИБДД


Проститутки СПб 投稿者:Mikeaboro 投稿日:2019/01/18(Fri) 02:38 No.4978   HomePage
Проститутки СПб
Изысканные проститутки Спб готовы подарить Вам часы неземного блаженства и удовольствия. Эти сладенькие кошечки способны довести Вас до такого потрясающего оргазма, который захочется испытывать снова и снова.


花がないのに種? 投稿者:羽生 投稿日:2007/07/19(Thu) 22:09 No.1051  
以前、道端のスミレの名前を教えていただいた羽生です。
スミレについて「こういうことってあるのかしら?」という疑問が出てきたのでお邪魔しました。

私はスミレが好きで3,4年ほど前から友人が集めてくれた種を蒔いてみたり、他からいただいたスミレの鉢を育てたりしていましたが、日当たりの加減などで実は全くうまくいきませんでした。
種を蒔いてみても育つことがなく、失敗ばかり。
どう考えても日照不足だと思い、我が家で一番日が当たる西側のベランダに移動させたところ花が全くつかなくなっていた株が満開になるなど、今年の成果は上々でした。
これは来年に期待ができる、と思っていたところ、放置していた鉢から突然スミレが湧いてきたのです。

この鉢は、去年の夏の終わり頃にポーチュラカをさし芽で植えた鉢です。
ポーチュラカは花が終わった後にそのまま枯れてしまったのでずっと放置していました。
ふと気付いたら、すみれがあるのです。(驚)
もうすみれの花の時期はとうに過ぎているので花は来年と思ってそのままにしていてふと気付くと、なんと実がついていて二度びっくり。
ふたつ実があったのは確認していましたが、そのうちの1つが先日はじけて種を飛ばした? ようなのです。(青丸内)
しかし、よく種を飛ばした後でも種が1つ2つ残っていたりするのに全く見当たりません。
もう1つの実も近いうちにはじけるかもしれないので(赤丸内)様子を見てみます。

しかし、それよりも何よりも、私はこのすみれが花を付けているのは全く見ていないのです。
鉢類はほぼ毎日全てチェックしているので、花が咲いていれば確実にわかるだけに謎です。
こういうことを経験された方はいらっしゃいますか?



花がないのに種? 羽生 - 2007/07/19(Thu) 22:13 No.1052  

長くなって申し訳ないのですが、もうひとつ。

この鉢は去年11月にフリージアを植えて、花が終わったので土を乾燥させてから球根を取りだそうと思っていたものです。
これも、すみれの花が全て終わった後から蒔いたはずのないすみれがワサワサと湧いてきました。
おかげで球根が掘れなくなってしまったものです。
こちらも花が咲けばわかるはずなのに、種が飛んだ後が。。。(赤丸内)

他にも、一昨年くらいに種を蒔いたものの成果のなかった鉢が、今はすみれの葉で満杯、というものもあります。
生命力の強さを感じつつ、不思議です。



Re: 花がないのに種? あけみ - 2007/07/19(Thu) 22:48 No.1053  

こんばんはっ

スミレやセンボンヤリ、ホトケノザ(19種ほどあります。)は「閉鎖花」を付ける
植物として有名です。

タネあかしはは簡単です。
「閉鎖花」と呼ばれる花から朔果になり、種子が飛散し
居心地の良い鉢で発芽し成長したと思われます。

「閉鎖花」とは花弁を持たない花
「開放花」とは通常見慣れた花(花弁があるもの。)


花がないのに種? 羽生 - 2007/07/21(Sat) 02:11 No.1054  

あけみさん、詳しくありがとうございます。
なんちゃって園芸をここ2年ほどしていますが、なにせ「なんちゃって」なので
実際には草花のことなどそんなに詳しくありません。
閉鎖花、、、聞いたことがあるような、ないような、です。
すみれにもそんな技があったんですね。
小さな草や花であっても、自然の力って凄いし面白いです。
こういうことをあらためて気付かせて教えてくれる小さな草花に感謝です。

来年の春、花が咲いたら報告に来ます。ありがとうございました。


Re: 花がないのに種? yamazaki - 2007/08/05(Sun) 22:06 No.1055  

羽生 様
スミレの閉鎖花は特に顕著ですね。いろいろ閉鎖花をつける植物は有名ですが、今に時期は、ツりフネソウの仲間、二人静は今盛んに閉鎖花をつけてます。もっと進化すると地上で開放花をつけ、土の中に閉鎖花をつける植物があります。現在、日本で知られてるのは「ミゾソバ、マルバツユクサ、ヤブマメ」ですが、最近ミヤマタニソバに見つかりました。
http://www.y631.jp/newpage28.html


初めて見るスミレです 投稿者:タキスケ 投稿日:2014/05/08(Thu) 08:52 No.3701  
みなさんこんにちは
今年4月24日に山梨県中部の標高900m付近の登山道沿いに、一区画だけに少群生していました。小さいスミレで、付近には他のスミレは見当らず、本日の山行ではアケボノスミレとヒナスミレを見ております(相当離れた場所で)。シハイスミレとマキノスミレはまだ見たことがないので(フモトスミレかも?)、どうぞご教授ください。



Re: 初めて見るスミレです タキスケ - 2014/05/08(Thu) 08:53 No.3702  

距の様子を横向きから



Re: 初めて見るスミレです タキスケ - 2014/05/08(Thu) 08:54 No.3703  

葉の様子です



Re: 初めて見るスミレです タキスケ - 2014/05/08(Thu) 08:56 No.3704  

葉の裏面は紫色を帯びていました



Re: 初めて見るスミレです 遠藤 - 2014/05/08(Thu) 18:26 No.3708  

葉の照り、鋸歯の荒さを見て下さい。このスミレは自然交配種です。片方はナガバノスミレサイシンorアケボノスミレ。花が大きいのでフモトスミレでは無い?付近のスミレをチェック願います。とにかく珍しい組み合わせです。


Re: 初めて見るスミレです タキスケ - 2014/05/09(Fri) 22:47 No.3712  

遠藤様、ご返信ありがとうございます。
この日の山行では標高600mの沢すじにに沢山のヒナスミレがありましたが既に花期は過ぎており、標高を上げた空沢あたりにほんの少し花が残っておりました。ナガバノスミレサイシンとフモトスミレはこの山行で出合っておりません。アケボノスミレもヒナと同様に標高が上がるごとに咲いており、1000mあたりでは多く見かけました。沢すじのヒナスミレとアケボノスミレの丁度中間点あたりでこのスミレを撮りました。他はタチツボ、アカネスミレがあります。花柱の映ってる画像と葉裏のものを添付します。



Re: 初めて見るスミレです タキスケ - 2014/05/09(Fri) 22:47 No.3713  

葉裏です。



Re: 初めて見るスミレです タキスケ - 2014/05/09(Fri) 22:51 No.3714  

咲き残っていたヒナスミレです。



Re: 初めて見るスミレです タキスケ - 2014/05/09(Fri) 22:52 No.3715  

標高1100mでのアケボノスミレです。



Re: 初めて見るスミレです 遠藤 - 2014/05/10(Sat) 07:52 No.3716  

アケボノスミレ×ヒナスミレと考えても問題ありません。
可能性は充分ありあす。多分どの本にも載っておりません。


Re: 初めて見るスミレです タキスケ - 2014/05/10(Sat) 20:27 No.3718  

ありがとうございました。初投稿で教えていただいた、スルガキクバスミレ以来の交配種なので、ワクワクとした、幸せな心持になりました。ほんの一区画に30株はあったでしょうか、遺伝的に安定していたら来年も同じ場所で見れるかもしれませんね。この交配種も両親はどのスミレなのだろう、と思いをはせると日本のスミレの豊かさを嬉しく感じます。今後もよろしくお願いします!


よろしくお願いします。 投稿者:おさんぽ 投稿日:2007/04/29(Sun) 19:29 No.960  
初めてお邪魔します。スミレの名前を検索していて辿りつきました。
神奈川県西部の林道の陽のよくあたる斜面で撮りました。
最初に見た時には、スミレかなと思いましたが葉っぱは立ち上がって
なく、葉がギザギザしていました。
名前が解りましたら、よろしくお願いいたします。



Re: よろしくお願いします。 おさんぽ - 2007/04/29(Sun) 19:31 No.961  

葉っぱはこんな感じです。



Re: よろしくお願いします。 おさんぽ - 2007/04/29(Sun) 19:33 No.962  

全体像をもう1枚貼らせていただきます。



Re: よろしくお願いします。 あけみ - 2007/04/29(Sun) 20:31 No.964  

こんばんはっ
初めまして。

どうやら交雑種の「エドスミレ」のようです。
親は「エイザンスミレ」×「スミレ(マンジュリカ)」です。
近く(半径100m位)に両親はいませんでしたか?

大変美しい花なので
昔から交配され親しまれている種類です。
稔性がない場合が多く1代限りで終わってしまうので
大切に見守ってあげて下さいねっ♪


Re: よろしくお願いします。 おさんぽ - 2007/04/30(Mon) 12:12 No.968   HomePage

おはようおざいます!あけみさん、早速のお返事ありがとうございます。
そんな珍しいスミレだったのですね。(@_@;)とても嬉しく思いました。
確かに、近くにはスミレ?が沢山咲いていましたし、100m以内かどうかは記憶があいまいで申し訳ないのですが、大変美しい色のエイザンスミレが咲いていました。一代限りとは大変残念ですが、美しい良いものを見れて
とても感激です。一応近くに咲いていたスミレ?を貼らしていただきます。



Re: よろしくお願いします。 おさんぽ - 2007/04/30(Mon) 12:13 No.969   HomePage

道すがら見ることができたエイザンスミレ、とても色鮮やかでした。



教えてください 投稿者:potoru 投稿日:2010/03/13(Sat) 19:43 No.2251   HomePage
こんばんは。
昨年はいろいろ教えていただきありがとうございました、今年もよろしくお願いいたします。

3月12日、福岡県中部の里山の歩道沿いに咲いていました。この場所にはタチツボスミレ、ナガバノタチツボスミレ、ニオイタチツボがありました。
ニオイタチツボスミレにしては葉の感じが、近く(といっても50mくらい離れた場所でしたが)にたくさん咲いていたものとかなり違っていました。
ナガバノタチツボスミレとも違うようですし、頭を悩ませています。
交雑種の可能性もあるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

全体の写真です・・・



Re: 教えてください potoru - 2010/03/13(Sat) 19:44 No.2252   HomePage

花のアップです・・・



Re: 教えてください potoru - 2010/03/13(Sat) 19:46 No.2253   HomePage

横からの写真です・・・

以上3枚です。



Re: 教えてください あけみ - 2010/03/14(Sun) 23:55 No.2254  

こんぱんはっ

パッと見た目は「ケナガバノタチツボスミレ」に見えますが
葉の雰囲気に躊躇しています。
現時点では・・・
「ケナガバノタチツボスミレ」51%
「ウスゲスミレ(ナガバノタチツボスミレ×ニオイタチツボスミレ)」49%
の確率です。
可能であれば、近くにある「ナガバノタチツボスミレ」と「ニオイタチツボスミレ」の写真を写してこれないでしょうか?
また、「ナガバノタチツボスミレ」とどう違って見えたのかも教えていただけると助かります。


Re: 教えてください potoru - 2010/03/15(Mon) 20:40 No.2257  

あけみさん、こんばんは。
レスありがとうございます。

すぐ近くに咲いていたナガバノタチツボスミレの写真は当日撮っていませんでしたので本日また行ってきました。
午後からは日陰になるような山の斜面です。そんなにたくさんではなく、ポツポツという感じでありました。
同定をお願いしているすみれから4〜5mくらいの距離でした。



Re: 教えてください potoru - 2010/03/15(Mon) 20:42 No.2258  

少し(かなり)離れている場所のニオイタチツボスミレです。



Re: 教えてください potoru - 2010/03/15(Mon) 21:12 No.2259  

この山にはナガバノタチツボスミレがたくさんあったのですが、色は深緑色また葉先が尖っているタイプのものがほとんどでした。今回同定をお願いしたすみれ・・・明るめの緑色と少し丸みを帯びた葉が気になっております。
同じ山でも異なるタイプのナガバノタチツボスミレがあっても不思議ではないのですが・・・
やはりナガバノタチツボスミレと捉えるのが適当でしょうか?1%の意味を考えながら今写真を眺めています(・・・^^;)

↓の写真・・この場所(山)でよく見かけるタイプのナガバノタチツボスミレです。
かなり離れた(500mくらい)場所で撮りました。

よろしくお願いいたします。

(追記)同定をお願いしているすみれと特徴(葉の色、形)が似ているのがすぐ下に一株咲いていました。前回は見つけることができませんでした。



Re: 教えてください NYANです - 2010/03/17(Wed) 18:24 No.2265   HomePage

potoruさん、こんばんわ、あけみさん、ご無沙汰しておりました。

どこかで見たようなすみれが登場しましたので、横から失礼します。
添付した写真ですが、ちょっと似ている感じがしませんか。
実は、随分前に、ニオイタチツボスミレっぽい妙なすみれだなぁと思うだけで、正体が分からず、(記憶では)こちらの掲示板で教えていただきました。
結論はナガバノタチツボスミレで、細かく分ければ、マダラナガバノタチツボスミレということになり、それを質問者(私)も納得しました。

その時、最終的に、ははぁ!と合点したのは「写真集 日本のすみれ(浜栄助氏)」のP76の写真でした(機会がありましたら、見比べてみて下さい)。
花はニオイタチツボスミレを彷彿とさせます。
また根生葉だけでなく、花期の茎生葉も、名前に反して余り長くはありません。
因みに、添付した写真の撮影地は大分県ですが、写真集の写真は佐賀県だそうですよ。(^^*)



Re: 教えてください NYANです - 2010/03/17(Wed) 18:44 No.2266   HomePage

あ、言葉足らずでしたので、補足します。

このような型があるのは事実のようですので、結果的に混在していたのでは?という解釈になりましょうか。
まぁ、この辺は現地で判断するしかないと思います。(´ー`)


Re: 教えてください あけみ - 2010/03/17(Wed) 23:23 No.2269  

potoruさん、再度のご訪問ありがとうございます
No.2259の個体とはやはりかなり違っているように見えます。
もう少し経過を見た方が良いかもしれません。
花後(閉鎖花の時期)に出てくる葉の先がどのようになっているか、閉鎖花の出来方はどんな感じかが決め手になりそうです。
「ニオイタチツボスミレ」と「ナガバノタチツボスミレ」はNYANさんの仰るとおり非常によく似ています。
両種の雑種は比較的目にしますが、毎回同定に難儀しております。
参考に「ナガバノタチツボスミレ×タチツボスミレ」の写真を貼付します。

NYANさん、こんばんはっ お久しぶりです。
フォローありがとうございます。
NYANさんの個体には毛がありますでしょうか?
また、今回問題になっている葉先の丸みについての見解はいかがでしょうか?
毛がある時点で「雑種」を疑っていますが、花の時期に「ナガバノタチツボスミレ(有毛)」と「ウスゲスミレ」の同定は難しいと浜先生の本にも書かれています。
現時点で、決定してしまうことは危険だと思っております。



Re: 教えてください NYANです - 2010/03/18(Thu) 19:12 No.2271   HomePage

なるほど、「葉先の丸み」と「毛」ですね。
前に添付した大分県の個体に関する限り、葉先はご覧の通りで、ナガバノタチツボスミレの根生葉そのものです。
毛というのは花茎(花柄)や萼のことかと思いますが、花茎には微毛がありますよ。
その微毛は「ある」と言えばあるという程度で、拡大してやっとわかる白い毛です。

当時、ニオイタチツボスミレとの雑種かと訝って、教えてもらったのがマダラナガバノタチツボスミレでした。
実はウスゲスミレだったという可能性もありますね。
4年後に見直しということも「有り」だと思います(所詮、見た目の話です)。

ただ、現地にニオイタチツボスミレは多かったのですが、良く見られる型のナガバノタチツボスミレは全く見られませんでした。
一方、写真のような雰囲気の株は広範囲に相当数見られたのです。
なにしろ、熊本まで移動してから、大分まで戻って広い範囲を探索してみました。(=^_^=)
参考まで、同じ地域のニオイタチツボスミレと比べた写真を添付しておきます。

でも、改めて視点を変えるとおもしろいですね。



Re: 教えてください NYANです - 2010/03/18(Thu) 19:14 No.2272   HomePage

葉先の丸みが問題になっているのですか?

広島と鳥取の中間点で見かけた個体を添付してみました。
これなら丸いと言えそうでしょうか。(^^*)
一方、potoruさんの写真も、NYANの写真も根生葉または下の方の葉では普通の形状だと思います。
(注:若い株では丸いものもありました)

補足ですが、この広島の個体は花茎に毛がほぼ見られない、もしくは超々微毛で息を吹きかけたらなくなりそうなレベルです。

普段、原則的には毛を余り意識していないのですが、ニオイタチツボスミレは葉の表面にも微毛がある型が多いですよね。
改めて浜栄助氏の書籍を紐解くと、山口産のウスゲスミレは葉の表面に微毛が見られるとあります。
相対して、大分や広島の個体には葉に毛は見当たりませんでした。

因みに、鳥取のナガバノタチツボスミレには花茎に微毛が目立ちます。
佐賀の場合も超々微毛は見られるようですね。

現実、毛の有無や多寡は参考程度と考えられ、この状態ですから、一般論にはまとめられないかなぁと思います。
自生地で周囲の各個体と比較するしかないのかも知れません。

いろいろ考えるきっかけをいただきまして、ありがとうございました。



Re: 教えてください potoru - 2010/03/18(Thu) 20:16 No.2273  

あけみさん

回答ありがとうございます。
あけみさんがおっしゃるように「花後(閉鎖花の時期)に出てくる葉の先がどのようになっているか」「閉鎖花の出来方はどんな感じか」に注意して今後観察を続けたいと思います。
今回同定をお願いしたすみれに似た株もあったことですし、また近いうちに出かけてみる予定です。
このすみれで後日また質問させていただくこともあるかと思いますが、その節はよろしくお願いいたします。
「ナガバノタチツボスミレ×タチツボスミレ」の交雑種の写真もアップしていただきありがとうございました、とても興味深く参考になりました。


NYANさん

今回、各地の写真(情報)を提供していただきありがとうございました。
あらためていろいろなタイプのナガバノタチツボスミレがあるものだ・・・と思っているところです。
また勉強をしにサイトに寄らせていただきます。^^;


名前を教えて下さい。 投稿者:フクシア 投稿日:2018/07/18(Wed) 17:43 No.4732  
こんばんは。
度々お邪魔致します。

このスミレはオオタチツボスミレで宜しいでしょうか?茎が立ちあがっているのが目立った印象で写真を撮った記憶です。宜しくお願い致します。



名前を教えて下さい。 投稿者:フクシア 投稿日:2018/07/18(Wed) 17:21 No.4730  
こんにちは。
先日は有難うございました。又名前を教えて下さい。

佐渡で見たスミレシリ−ズになりますが、同定に悩んでいます。葉が巻かれておりイソスミレかと思ったのですが、海岸ではなく草地で咲いていましたので悩みました。宜しくお願い致します。



Re: 名前を教えて下さい。 フクシア - 2018/07/18(Wed) 17:22 No.4731  

これがその葉です。このように葉が巻かれているのが目に付きました。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 修正・削除キー

- Joyful Note -