497406
すみれの集い画像掲示板
[トップに戻る] [掲示板の利用上の注意] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
投稿する前に必ず「掲示板の利用上の注意」をお読み下さい。
「どんな種類のすみれ?」と言う疑問にお答え出来るかも・・・
(もちろん同定以外のすみれの情報も受け付けてます。)
写真だけでの同定は大変難しいので
出来るだけ「花の拡大画像」「花の横からの画像」「植物体全体の画像」「葉の画像」を添付して下さい。
複数の画像をアップする場合は、返信にて投稿して下さい。
※ 撮影場所は都道府県+北部、中部、南部などまでとしてください。(市町村名は書かない。)
当会は原則としてマルチポストを認めておりません。マルチポストはご遠慮下さい
画像の容量は500KBまでとしてください。
海外からの不正アクセスにより掲示板のデータが破壊されました。
全てを復元することはできませんでした。
投稿してくださった方には大変ご迷惑をお掛けします。

 
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL (ホームページをお持ちの場合に入力)
画像添付 (掲示板に写真をアップする場合に入力)
修正・削除キー (英数字で8文字以内 記事の修正・削除時に必要です)
文字色

お尋ねします。 投稿者:君野@長崎 投稿日:2008/04/06(Sun) 19:12 No.1166  
はじめまして、4日前に長崎県南部の海岸傍の畑で見たスミレです。
葉は披針形で葉柄を併せ7pほどで裏面が毛深く、表は僅かに毛があります。
距は上がるものと下がるものがありました。(別株)宜しくお願いします。
他の掲示板で尋ねましたがよく判りませんでした。(そちらには一旦終了し、他の掲示板に尋ねる趣旨を書き込んでおります)
(万一、マルチポストに該当するようならご指摘下さい。削除致します。)



Re: お尋ねします。 yamazaki - 2008/04/08(Tue) 19:12 No.1167  

マルチポストはマナーの問題であり、はっきりとその旨が伝えてあれば問題ないと思います。
肝心の品種は他の方にお任せします。


Re: お尋ねします。 あけみ - 2008/04/08(Tue) 22:29 No.1170  

こんばんはっ

あちらの掲示板ではお世話になっております。
こちらでもよろしくお願い致します。

唇弁の形や葉の状態、距の色や形から
「交雑種」の可能性が90%
片親は間違いなく「アリアケスミレ」です。>100%
もう片親は「ノジスミレ」あたりを疑いたい所ですが、100m以内にはほかにどんなすみれが生育しているのでしょう?(私的には片親は70%「ノジスミレ」なんですけどねっ)
春に同一時期に咲いていなくてもOKです。


Re: お尋ねします。 君野@長崎 - 2008/04/08(Tue) 22:39 No.1172  

あけみさんコメント 有難うございます。こちらこそいつもお世話になってます。
傍にはタチツボスミレがありました。
当地ではアリアケスミレは芝生についた迷子さんか、園芸の脱走くんを時々見かけますが自生はないです。でも近くに水産施設や民家もあるので可能性はあります。
たしかに距がポチャッとしてたらアリアケですね。
再度、訪問してノジスミレも探してみます。宜しくお願いします



Re: お尋ねします。 遠藤 - 2008/04/10(Thu) 08:08 No.1180  

遠藤です。投稿画像は2口あると思います。唇弁の形、紫条の形状のアリアケスミレ的な物はアリアケ×ノジの可能性が強いです。もう1つは葉の形状、葉の付き方からノジそのものではないでしょうか?距もアリアケの血が入ると丸くなる傾向がありますのでそのような気がします。


Re: お尋ねします。 君野@長崎 - 2008/04/10(Thu) 17:35 No.1182  

Shin'sさん あちらでのコメントありがとうございます。
(あちらは一旦閉めて結果のご報告だけと思ってますので、こちらでご返事させていただきました)
遠藤さん、コメントありがとうございます。
今日、再訪し周囲をくまなく探しましたところ、畑の土手に5株、小径をはさんだ水産施設(公的機関)の敷地内に3・40株は有り形質は安定しています。
周りの植物の様子から除草剤の撒布は無いようですし、種子の稔性もあるようです。
たしかに遠藤さんがおっしゃるように葉が立ち上がりかたがアリアケ風な株とノジ風な株が混在してますが土壌、日当たりの影響かなと考えました。
沢山の株を眺めてたらますます混乱して来ました。周りにはタチツボスミレのみで一般的なノジスミレ、アリアケスミレは見当たりませんでした。
推定ですが、アリアケスミレとノジスミレの交雑の可能性を考えるなら、施設の敷地内には芝生を貼っていたので稔性をもった雑種が芝生にくっ付いて来たのかも知れません。
(九州の芝生栽培は熊本が殆どでアリアケスミレの産地でもあります。)
今回は大きめの画像を3枚掲示いたします。



Re: お尋ねします。 君野@長崎 - 2008/04/10(Thu) 17:36 No.1183  

こちらはノジっぽいですね。



Re: お尋ねします。 君野@長崎 - 2008/04/10(Thu) 17:37 No.1184  

花のアップ画像です。



Re: お尋ねします。 遠藤 - 2008/04/11(Fri) 23:06 No.1187  

遠藤です。稔性があるのを知りました。子孫が分離を始めているので、色々なタイプが存在するのでしょう。最終的にはノジにそっくりのタイプとアリアケにそっくりのタイプに収斂するでしょう。適者生存で今のタイプが存在するわけです。雑種は環境に対して不適合なはずですから、滅びるか有稔化してもとのタイプに似た物が残ってくるようです。


Re: お尋ねします。 君野@長崎 - 2008/04/12(Sat) 23:04 No.1198  

みなさま 熱心な解説をしていただき、有難うございました。大変参考になり感謝致します。
各々の解説に説得力があり、私のレベルでは現時点では判断が付きかねますので暫く、継続観察を続けるとともに、
個体数もあるようなので標本を大学の研究室に持ち込んでみます。
今後もお尋ねすることがあるかと思いますので宜しくお願い致します。


ナガバノ・・・ 投稿者:takigoyama 投稿日:2009/04/27(Mon) 07:32 No.1945  
遠藤さんあけみさんおはようございます。スミレ系男子初年兵にはそのあとにサイシンとか
アケボノスミレとつくのかなんも言えない、4月26日山梨県山1600m萼の付属体には鋸歯があります。
葉の表面はくすんだ緑色です。裏はやや紫色を帯びています。花はポチャリ側弁は無毛です。よろしくお願いします。



Re: ナガバノ・・・ hiro - 2009/04/30(Thu) 00:08 No.1964  

母の日を目前にして自分の仕事先が爆忙の為,返事が遅くなりました。
ガクの付属体に鋸歯が有るのであれば,
ナガバノスミレサイシンではないでしょうか?
写真からはなかなか判断材料となる所が判らないのですが,
下のは花の色も白っぽいのでナガバノアケボノではなく,
ナガバノスミレサイシンじゃないでしょうか?

もし,花が終わった後も観察出来る時間が有るなら,種が出来るか観察してみて下さい。
種が出来れば雑種ではありません。


Re: ナガバノ・・・ takigoyama - 2009/04/30(Thu) 08:46 No.1966  

hiroさんありがとうございます。よく見るのは(平地)花弁のホッソリした
タイプで今回1600mの山で見たのはややポチャリとした顔立ちで戸惑いがありました。



スミレの種子 投稿者:高橋正明 投稿日:2006/06/01(Thu) 08:06 No.635  
教えてください!
咲いた花が結実して種子になるのと 閉鎖花を持つスミレとがありますが それは種類によって違うのでしょうか。教えてください。よろしくお願いします。


Re: スミレの種子 あけみ - 2006/06/01(Thu) 08:20 No.636  

おはようございます♪

どの種のすみれも開放花、閉鎖花を付けます。
花が咲いたから全部結実するわけではないので
春には全く種子を作らず、秋に閉鎖花を上げて
種子を作る個体もあります。

交雑種は基本的に種子を作りませんので
閉鎖花がいつまでも膨らまない場合は
交雑種の可能性もあります。


Re: スミレの種子 タネツリ - 2006/07/23(Sun) 20:48 No.659   HomePage

 Melanium節(パンジーなど)は、閉鎖花をつけないものばかりのようです。


Re: スミレの種子 ばんざいうさぎ - 2006/07/25(Tue) 16:13 No.660  

交雑種でも同じグループのスミレ同士なら稔性を持つものがありますよ
以前、あけみさんに御回答をいただいた閉鎖花を持たないピンクのニオイスミレが、近くに植わっている当地自生のアオイスミレとの間にハーフの子を作りました
アオイスミレもニオイスミレのグループでうちのは微かに香りがあります
そのハーフ、色は赤みのある薄紫であんまり綺麗な色じゃないのですが今年閉鎖花の実をつけているのを見つけました。アオイの特徴継いだようですね・・・
F1(ハーフ)はどの株も同じ色でしたが、F2にはいろいろな特徴が出るはずですよね?来年は花からの種を採取して育ててみようと思っています


Re: スミレの種子 遠藤 - 2006/07/25(Tue) 22:05 No.661  

雑種が出来てしまうのは仕方ないのですが、その子孫に稔生があるのが問題です。園芸種として価値があるものかどうか、自然界に入らないようにコントロール願います。今ソロリアが彼方此方ではびこってます。本来の自生を守るようにしていきたいですね。


Re: スミレの種子 ばんざいうさぎ - 2006/07/26(Wed) 14:48 No.662  

本州の方のソロリアの逸脱はかなりのようですね
オマケに業者でニオイスミレと思い込んで売っていたのも見かけたこともあります。ソロリアの繁殖率は物凄いですね。我が家のフレックレスも1株が数え切れない数になっています

我が家は地形的に野生下への逸脱は心配ないと思います。回りは畑だらけ、アオイも自生地からの1株採取が年数を経て殖えたものです
地形的にも逸脱は免れますのでほとんど放任でスミレは育っており、元農家で土地だけは無駄に広いのでニオイスミレ類数種の群生を、植える場所を離して楽しんでいます。今回のアオイとの交雑は思いもしない出来事で、いつのまにかピンクの群生近くまでアリが運んで殖えていたようです

園芸的な価値はF2以降の色の出方によってですよね。数年はかかりそうです


マンジュリカ? 投稿者:アキ 投稿日:2011/05/29(Sun) 14:26 No.2897  
去る5月21日にもうスミレは咲いていないだろうなと思いながらも、奈良県のほうへスミレ観察に行きました。案の定咲いていたのはニョイスミレばかり、その中で、辛うじて花を付けたスミレを見つけたのは、サクラスミレ2株、アカネスミレ5株、タチツボスミレ1株でした。マンジュリカも咲いていてもいいのではと思っていたところ、ぼろぼろのマンジュリカをを発見。とにかく記録として画像を撮っていてると、葉が何時のマンジュリカと異なり、かなり毛深いことに気がつきました。ひょっとしたら雑種かも、皆さんの意見をよろしくお願いします。ぼろぼろのスミレの画像で申し訳ありません。



Re: マンジュリカ? アキ - 2011/05/29(Sun) 14:29 No.2898  

全体の画像です。



Re: マンジュリカ? アキ - 2011/05/29(Sun) 14:29 No.2899  

横顔です



Re: マンジュリカ? hiro - 2011/05/29(Sun) 17:43 No.2900  

アキさんこんにちは。
これは,マンジュリカではなくサクラスミレですよ。
花を横から見て扁平に見える感じや,距が筒長で長い事から見て
間違いないと思います。
雑種だとすると,マンジュリカとの可能性が有るのですが,
あまりマンジュリカの特徴をこの花から見出せないので,
サクラスミレではないかと思います。


Re: マンジュリカ? あけみ - 2011/05/29(Sun) 18:33 No.2901  

アキさん
こんばんは♪

もしかするとSかな?
あそこだとすると
この娘は「マンジュリカ」か「その交雑種」かなと思います。
ただ、交雑とするには他の血が混じっている様には見えないことと
花がかなり先進んでいることなど
あそこの上部に生育している「マンジュリカ」は
「アツバスミレ」の様に光沢があり毛がない個体が多いのに対して
下部に生育している個体は毛深いのが特徴とも言えるので
今回は
「マンジュリカ」90%
「その他交雑種」10%
位の確率ではないかと思います。
参考にSで見かけた紫色の花を集めた写真を貼付します。



Re: マンジュリカ? アキ - 2011/05/30(Mon) 10:20 No.2905  

hiroさん、あけみさんそれぞれ詳しいご回答をいただきありがとうございます。ご意見を参考にさせていただきます。来年はもう少し早い時期に行ってもう一度綺麗画像を撮って確認したいとおもいます。あけみさん、ご賢察のとおり、もしかするとSですよ。


これもフモトスミレの範疇 投稿者:takigoyama 投稿日:2011/05/13(Fri) 08:55 No.2849  
あけみさん御無沙汰しています。
測弁の毛は密生しているほどではありませんが(トリング画像)確認できます。
鋸歯は粗くて目立ちます。距はポチャリタイプ 花色は紫色 唇弁は濃い紫すじ
近くにはシハイスミレのようなのとフモトスミレが咲いていました。08年4月群馬県
フモトシハイスミレだったらニッコリ キッパリとフモトスミレでもガッカリはしませんよろしくお願いします。



Re: これもフモトスミレの範疇 takigoyama - 2011/05/13(Fri) 08:59 No.2850  

柱頭の形はよくわかりません



Re: これもフモトスミレの範疇 takigoyama - 2011/05/13(Fri) 09:06 No.2851  

乾いた尾根道と斜面には両方咲いていました。



Re: これもフモトスミレの範疇 takigoyama - 2011/05/13(Fri) 10:50 No.2852  

この日は離れた場所でこんなのも



Re: これもフモトスミレの範疇 takigoyama - 2011/05/13(Fri) 10:57 No.2853  

さらにこんなタイプもNo2849 2852
は同じ仲間なのかますます混乱しています。



Re: これもフモトスミレの範疇 hiro - 2011/05/16(Mon) 12:08 No.2855  

 takigoyamaさんこんにちは。
あけみさんの答えが未だ出ないので,私自身の考え方(捉え方)を書きますので参考にしてみてください。シハイとフモトの交雑に近いミツモリスミレ(マキノxフモト)では,花全体がピンク色で花弁の外側の縁が白くなるタイプが怪しいです。更に,唇弁の紫条がフモトスミレの様に細かく複雑に入る,側弁の毛が有ると言う条件も当てはまると更に真実味を帯びてきます。また,距が周りのマキノスミレよりも太くて短いと言う事も雑種ではないかと考える材料になります。また,マキノスミレが片親の場合はマキノスミレがフモトスミレの葉の形とかなり違うので判断材料になります。総じて,周りのマキノスミレの葉よりも大きく幅が広く,葉先が空を向かないで地に伏します。又,周りにあるフモトスミレの葉よりも大きく葉の長さが長く,先端が尖る感じになります。
 但し,ミツモリスミレの全てがこの様な特徴を持っているかどうかは未だ不明で自分が見たミツモリスミレの1タイプでの判断基準としてです。

 それをふまえると2849,2850は雑種の可能性が高いです。2852は葉の形や葉の色と言う点で雑種っぽいのですが,花の側弁に毛がない様なのでシハイの可能性が高いです。更に2853はシハイスミレだと思います。
最終的な判断は時期を変えて観察し,種が出来るかどうかを見る必要があると思います。
 
 細々とした事を書いておきながら,結論を出せない回答で申し訳有りません。


Re: これもフモトスミレの範疇 あけみ - 2011/05/16(Mon) 14:20 No.2856  

takigoyamaさん
こんにちはっ♪
hiroさん
フォローありがとうです♪

さて・・・
13日に返信を書く始めたのですが
アップする際に不手際があり
コメントが消えてしまい根性がつきていました・・・(汗)

No.2851の右側の個体が「マキノスミレ」であろうこと
理由は、花の位置が葉の下側になっている
葉柄と葉身のバランス
私の心の叫び などからそう思いました。

花色や葉の幅などは母種によりかなり変異しますが
そもそもの「フモトスミレ」の花の色が美しいタイプで有ること
「マキノスミレ」の花の色もやや濃い事などから
「ミツモリスミレ」(No.2853は距と紫条が「シハイスミレ」ではない)
「フイリミツモリスミレ」(No.2852も距と紫条が「フイリシハイスミレ」ではない)
で有ろうと推測します。
「シハイスミレ」の変異の幅が大きく一概に形にはめることが
難しい種ですが、群馬、栃木両県で発表された「シハイスミレ」は
再度研究が必要だと思っています。
現時点で私が観察して感じたことは
「ミツモリスミレ」起源の個体を
「シハイスミレ」と誤認しているのではないかと思うこと
現に栃木、群馬両県の「シハイスミレ」とされた個体のいくつかは
「ミツモリスミレ」と思われるものが多かったです。
また、「シハイスミレ」とするには
花の形、花の大きさ、葉身、葉柄のバランス、紫条の形など
「ミツモリスミレ」を示唆するもので有ったことなどから
再度の研究が待たれる状況です。
ただし、関東近辺で見られる「シハイスミレ」は
西日本で見られる個体群とは形状に違いが見られるのも事実です。
「シハイスミレ×フモトスミレ」も「ミツモリスミレ」も種子が良くできる個体もあります。
特に種子からの分離個体になるとややこしい・・・
稔性≠基本種ではないので観察には注意が必要です。
各地で撮影した「シハイスミレ」の写真を貼付します。
距の長さと唇弁の形、紫条に注目して見てください。



Re: これもフモトスミレの範疇 あけみ - 2011/05/16(Mon) 14:21 No.2857  

パートAです。



Re: これもフモトスミレの範疇 あけみ - 2011/05/16(Mon) 14:26 No.2860  

夏葉の状況です。



Re: これもフモトスミレの範疇 takigoyama - 2011/05/16(Mon) 20:18 No.2861  

hiroさんありがとうございます。>花弁の外側の縁が白くなるのは見逃していました。
あけみさんもしかして嫌われていると(笑)思ったらコメントが消えてしまったんですね

キラリ〜ピカリ 気がつけよ 俺様ダ〜的な大株オ−ラだとビィビィときますが控え目
なのは難しいです。詳しい解説に画像作成ありがとうございます。


Re: これもフモトスミレの範疇 takigoyama - 2011/05/17(Tue) 18:11 No.2862  

あけみさん はたしてこれまで栃木と群馬県でシハイスミレを見たのだろうか
No2857群馬県固体に似たのを引っ張りだしてみました。花は葉より下
葉の先は急に尖りません マキノスミレの葉よりゴワゴワした感じです。



Re: これもフモトスミレの範疇 takigoyama - 2011/05/17(Tue) 18:17 No.2863  

これがフモトスミレだとするとスハイスミレ1に対してマキノスミレ9
の割合で同居している感じです。



Re: これもフモトスミレの範疇 hiro - 2011/05/18(Wed) 07:39 No.2864  

おはようございます,takigoyamaさん。

話が混乱してきてますね。申し訳有りません。
2863はフモトスミレではなく,問題のシハイ又はマキノスミレと呼ばれているスミレです。理由は距が筒型で長いこと,唇弁の紫条がフモトスミレの様に複雑でないことからです。

いつも,画像での説明が出来なくてすみません。
また,入力のミスによる揚げ足取りになっていたら申し訳有りません。


Re: これもフモトスミレの範疇 あけみ - 2011/05/19(Thu) 13:33 No.2866  

takigoyamaさん
こんにちはっ

えっと・・・
混乱させてごめんなさいです。
まず、栃木県、群馬県の「シハイスミレ」と呼ばれる個体群は
再度の調査が必要であること
栃木県、群馬県で見られる個体は「マキノスミレ」が多いこと
上記から
今回ご依頼の写真は
「ミツモリスミレ」と「ミドリミツモリスミレ」ではないかと思います。

もしも、確実に「シハイスミレ」となれば
「フイリフモトスミレ×シハイスミレ」「フモトスミレ×フイリシハイスミレ」
「フイリフモトスミレ×フイリシハイスミレ」「フモトスミレ×シハイスミレ」のどれかになると思います。
正直に言って誰も「シハイスミレ」と「マキノスミレ」の違いを明確に分けられる学者は現時点ではいないと思います。
フロラジャパンでは同一種扱いになっていたりします。
ややこしい話になり申し訳ないです。
「マキノスミレ」と「シハイスミレ」に関しては
すみれ愛好家及び研究家でも意見が真っ二つに割れてしまうほど
難しい事だと思って頂ければ幸いです。


Re: これもフモトスミレの範疇 takigoyama - 2011/05/19(Thu) 16:00 No.2868  

hiroさんあけみさんありがといございました。バッサリとはいかない厄介な奴と理解して
群馬栃木ではビィビィ来る奴以外はチラ見だけで詮索しないようにしようと思います。
昨日は丹沢の最難関コ−スを歩き顔立ちがフモトスミレに似たコミヤマスミレを見て一息つきました。
(この違いだけはわかる)夏山は何処でどんなスミレに会えるか楽しみです。



Re: これもフモトスミレの範疇 あけみ - 2011/05/19(Thu) 18:41 No.2869  

takigoyamaさん
こんばんはっ♪

お役に立てず申し訳ないです。
変わった個体を見つけたら
是非とも写真を見せてくださいねっ
私も勉強中の身です。
色々な種類や個体を見ることはとても勉強になります。

今回見つけられた個体も、今後種子を付けるか否か
是非とも知りたいところです。
お時間が許せば追跡調査をお願い致します。
お待ちしております♪


香りの強いスミレ 投稿者:しょうなん 投稿日:2009/03/17(Tue) 10:14 No.1737  
ニオイタチツボやシコク、タデなど、香りの良い日本のスミレを探しています。
どこで入手することができますでしょうか。


Re: 香りの強いスミレ とおりすがりの人 - 2009/03/20(Fri) 22:33 No.1744  

香りの強いスミレでヒゴ系のスミレなら,デパートや園芸店で良く売ってますよ。しょうなんさんの言っているスミレはどこでうってるんでしょうかね?栽培,難しそうなものばかりで,栽培するより自然の中で見た方が良さそうな物の様に思えますが…
もし,どうしてもと言うなら2chとかで情報を探した方が見つかるのでは?
 
(不適切な発言ならこのスレッド削除して下さい)


Re: 香りの強いスミレ あけみ - 2009/03/20(Fri) 23:14 No.1747  

こんばんはっ

「ニオイタチツボスミレ」は稀にデパートや大型園芸店で見かけることがあります。
香りの良いと言う点で疑問が・・・
何故「シコクスミレ」と「タデスミレ」なのでしょうか?
両種とも決して良い香りとは言えません
良い香りであるのは
「エイザンスミレ」「ヒゴスミレ」
「エイザンスミレの交雑種」「ヒゴスミレの交雑種」などです。
香りは弱いですが「シハイスミレ」も良い香りがすると言う方がいます。
「シコクスミレ」「タデスミレ」は園芸店、デパートでの購入はまず無理でしょう。
栽培が難しい事も原因でしょうが、商品価値は無いそうです(ナーセリー談)。


Re: 香りの強いスミレ しょうなん - 2009/03/25(Wed) 08:51 No.1781  

お教えいただき、ありがとうございます。
「あけみ」さんのご意見によりますと、エイザイスミレ、ヒゴスミレの方が、いい香りがするのですね!エイザンスミレもヒゴスミレも、いわゆるスミレのいい香りがしますね。
でも、スミレの様々な情報を集めてみますと、ニオイタチツボスミレやシコクが、香りが強く、いい香りがすると記載されています。
実際には、そうではないのですね!
大型園芸店にはお足を繁く運ぶのですが、ほとんどがニオイスミレです。

話しはニオイスミレに飛びますが、ニオイスミレといってもいろいろな形状・色のものがありますね。これは、交雑されたものがニオイスミレと総称して販売しているのでしょうか。


Re: 香りの強いスミレ 遠藤 - 2009/03/25(Wed) 12:09 No.1782  

ニオイスミレはヴィオラ・オドラータと言いまして中東原産のスミレです。
ヨーロッパでは品種改良が進んでいろいろなタイプの物があります。香水の原料にもなります。日本には戦前に入ってきて千葉県等で栽培されておりました。すみれの花束等が用途です。今出回っていますのはその残りで数タイプあり、販売されております。すみれのニオイを嗅ぐならそれが良いでしょう。ただし香りは味盲と同じで人によっては感じない様です。柑橘系の香りは大丈夫なのにすみれのニオイが全然ダメと言う人を多く知っております。
逆にどんなに遠くても嗅ぎ分けスミレを探し当てる人もおります。
香りは難しいものです。


Re: 香りの強いスミレ しょうなん - 2009/03/30(Mon) 13:55 No.1811  

遠藤さま

詳細なご説明に感謝いたします。
ありがとうございました。


アオイスミレ 投稿者:百合ママ 投稿日:2020/05/19(Tue) 20:29 No.5701  
最後!



Re: アオイスミレ あけみ - 2020/05/21(Thu) 18:37 No.5722  

最後!が一番特徴が見えるかなぁ〜

写真から見るに「アオイスミレ」で8割方合っていると思います。
観察を続けられる状態なのでしたら
この後茎が徒長し始めたら間違いなく「アオイスミレ」です(*^▽^*)


Re: アオイスミレ 百合ママ - 2020/05/21(Thu) 22:16 No.5724  

あけみ様

お返事ありがとうございます。
8割方ですか?
ひょっとしたら、見栄え、写真映えを良くするために
私がきれいに土埃を払い、きれいな葉をバックに
持ってきたりして演出を加えたために
違った感じに見えたのかも…
と思い、もう少し追加させていただきます。
修正や、アレンジをしていない、ありのままの
写真です。
アオイスミレは、エゾアオイスミレと、開花時期は
ほぼ同じでしたが、葉の方の伸びはとても遅い気がしました。
実は、このアオイスミレは、昨年受難があって、
それこそ花が終わる前、葉が伸びて実を結ぶ前に、
そのお花畑のエンレイソウを始め全ての草花とともに
地面から1〜2cmのところまで、きれいに刈り取られて
しまっていました。その場所は人気のキャンプ場側だったため、
環境美化の草刈りが入ったようです。
その状態を目にした私はしばらく立ち上がれないほど
ショックでした。その為か、今年の花付きは、エゾアオイスレにも
増して、壊滅状態でした。そして、雑草の生い茂る中を目をこらして
探しましたが、あまりそれらしき葉が育っていませんでした。
とりあえず、それらしき写真を載せますね。



Re: アオイスミレ 百合ママ - 2020/05/21(Thu) 22:19 No.5725  

葉は、エゾアオイスミレほどには伸びておらず、
10cm以下でしたし、うっそうと伸びたという感じでは
ありませんでした。そして、手探りしてみましたが、
実のようなものは見当たりませんでした。



Re: アオイスミレ 百合ママ - 2020/05/21(Thu) 22:21 No.5726  

今度は、修正していない、ありのままの
アオイスミレの写真です。
地面に、それこそ這うように、もじゃもじゃと
転がっていました。
でも、しゃがんでお顔をのぞくと、本当に可愛くて
大好きになりました!



Re: アオイスミレ 百合ママ - 2020/05/21(Thu) 22:22 No.5727  

後2枚!



Re: アオイスミレ 百合ママ - 2020/05/21(Thu) 22:24 No.5728  

もう一枚!
これで、いかがでしょうか?
アオイスミレの可能性はアップしたでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。(*^_^*)



Re: アオイスミレ 百合ママ - 2020/05/21(Thu) 23:58 No.5729  

先ほどの投稿の説明です。
上の2枚の葉の写真は、今年の、つい先日の写真です。
まだ業者による清掃(刈り取り作業)が入らなければ
来週にでも、花後の様子や実が観察できると
期待しています。
その下の3枚の写真は、去年、初めてアオイスミレに
出会ったときのものです。
その後、まもなくして業者により、このお花畑は
坊主刈りになっていました。
生い茂った葉や、大きな実をみることはかないませんでした。
今年こそ、是非!と願っています。


Re: アオイスミレ あけみ - 2020/05/28(Thu) 21:57 No.5752  

写真で見る限り
「アオイスミレ」で間違いないと思います。
根元が決定的に違うので(ハッキリとした托葉があります)
そこが見分ける判断材料になります。
また北海道に行きたくなりました(*^_^*)


Re: アオイスミレ 百合ママ - 2020/05/30(Sat) 21:09 No.5755  

あけみ様

返信ありがとうございました。
やはりアオイスミレでOKでしょうか?
この場所は去年、感動の出会いを経験した群生地
でしたが、その花が終わる前、結実の前に
なんと(キャンプ場そばのため)環境美化の刈り取りが
行われ、根絶されたのかと心配していました。
今年はやはりその影響と思いますが
かなり生息域を狭められ、本当に少数となっていました。
でも、そのことを2つの市役所の担当者に訴えお願いして
刈り取り作業を、結実がおわるまで延期してくれることを
約束してもらうことができました。今後は大丈夫だと思います。
添付したのは今年の貴重なアオイスミレさんです。
頑張って健気に咲いていました。



Re: アオイスミレ 百合ママ - 2020/06/01(Mon) 22:20 No.5761  

あけみ様

見分けるポイントは、根元、ハッキリとした托葉、
とあったので、そのポイントを念頭に探してみました。
どうしても、花を魅力的に強調したくて、根元の方は
削除して、顔の部分をアップしてしまうのです。
この写真はいかがでしょうか?
根元や托葉が写っていると思いますが
見えますでしょうか?(*^_^*)



Re: アオイスミレ 百合ママ - 2020/06/01(Mon) 22:22 No.5762  

花と托葉の、もう一枚!
これでどうでしょうか?



Re: アオイスミレ 百合ママ - 2020/06/01(Mon) 22:37 No.5763  

さらにもう一枚!
どれも、私にとって記念すべき
アオイスミレとの出会いの記念です!



Re: アオイスミレ あけみ - 2020/06/17(Wed) 19:29 No.5792  

百合ママ樣

お返事が大変遅くなり申し訳ありません。

写真の個体は「アオイスミレ」で決定ですね。
「アオイスミレ」のほとんどは
背丈は短く地面を這った感じになります。

「エゾアオイスミレ」は匍匐すること無く
背丈は高くなりがちです。

どちらも紛らわしい個体がありますが
根元を見ると違いが分かりやすいです。

参考に「アオイスミレ」の根元の写真を添付しますね。



アイヌタチツボスミレ 投稿者:百合ママ 投稿日:2020/05/22(Fri) 19:44 No.5736  
あけみ様

今度は、アイヌタチツボスミレです。
エゾノタチツボスミレを見つけた後、図鑑にあった
このアイヌタチツボスミレも見たくなり、いろいろと
山野を探し歩きました。でも、この広大な北海道では
それほど、珍しくないこの花も、道南(北海道南部)では
あまりないと知りました。そこで過去の写真データを
丁寧に調べたところ、道央で写したこの写真を見つけました。
いかがでしょうか?
同定をお願いいたします。



Re: アイヌタチツボスミレ 百合ママ - 2020/05/22(Fri) 19:46 No.5737  

いったん見たいとなると、遠方に出かけてでも
…と思ってしまう私です。
いかがでしょうか?
こちらも同定お願いします!



Re: アイヌタチツボスミレ あけみ - 2020/05/28(Thu) 21:42 No.5749  

こんばんは。
お返事が遅くなり申し訳ありません。

写真の個体は「ニオイスミレ」だと思います。
花と葉が「アイヌタチツボスミレ」とは違っています。

参考に道央で撮影した写真を添付しますね。



Re: アイヌタチツボスミレ あけみ - 2020/05/28(Thu) 21:44 No.5750  

全体はこんな感じです。



Re: アイヌタチツボスミレ 百合ママ - 2020/05/30(Sat) 21:30 No.5756  

あけみ様

こちらは違いましたか(^_^;)
残念でした。
アオイスミレ、エゾアオイスミレ、エゾノタチツボスミレ
…とくると、その次は、どうしてもアイヌタチツボスミレを
攻略したくなります。
過去の写真の中に見落としているものは無いかと探し、
この写真は?と思い驚喜したのですが…
残念です。
でも、ある意味、来年の楽しみができました!
来年こそは出会いたいな〜


Re: アイヌタチツボスミレ 百合ママ - 2020/05/30(Sat) 21:33 No.5757  

追加)
本物のアイヌタチツボスミレの写真、
ありがとうございました。
本当に愛らしいですね!
是非、出会いたいです。


エゾノタチツボスミレ 投稿者:百合ママ 投稿日:2020/05/22(Fri) 19:32 No.5733  
あけみ様

次々とアップします。
すみません!
今度は、エゾノタチツボスミレです。
これは既出のエゾアオイスミレと同じ、日当たりの良い斜面に
自生していました。
お顔をのぞくと、モシャモシャの毛深い状態で
とても珍しく、歓喜してしまいました。
同定をお願いいたします。



Re: エゾノタチツボスミレ 百合ママ - 2020/05/22(Fri) 19:33 No.5734  

全部で3枚です。



Re: エゾノタチツボスミレ 百合ママ - 2020/05/22(Fri) 19:34 No.5735  

毛深いお顔のアップです!



Re: エゾノタチツボスミレ あけみ - 2020/05/28(Thu) 21:49 No.5751  

本州でも「エゾノタチツボスミレ」と
「エゾアオイスミレ」は近い場所で見つかることが多いです(*^▽^*)

とても綺麗な色合いの個体ですね。
こちらでは白または白っぽい色なので羨ましいです。


ご無沙汰しております。 投稿者:百合ママ 投稿日:2020/05/18(Mon) 17:52 No.5686  
あけみ様
ご無沙汰しておりました。
百合ママです!
今、北海道もスミレの開花の真っ最中です。
ついにこの数年間で、念願のアオイスミレ、エゾアオイスミレに出会いました。
感謝、感激です!
ところで、今日、添付したスミレの名前を教えていただければ
幸いです。
道立公園を取り囲む、広大な原生林の一角に生えていて、
ひときわ華やかな、そして鮮やかな紫色が人目を引いています。
ところが、いがりまさしさんの『日本のスミレ』(山渓ハンディ図鑑)を探しても一向にわかりません。
どうぞよろしくお願いいたします。



Re: ご無沙汰しております。 百合ママ - 2020/05/18(Mon) 17:53 No.5687  

追加です!



Re: ご無沙汰しております。 あけみ - 2020/05/18(Mon) 20:36 No.5691  

百合ママ 樣
こんばんは。
ご無沙汰しております。
お尋ねのすみれは外国種の
「アメリカスミレサイシン」
(ビオラ・ソロリア・パピリオナケア)です。

日陰で生育すると全体的に伸びた感じに育ちます。
図鑑とは全く異なった感じに育つのが・・・(汗)

特徴としては
側弁に密集した毛が有り
距はずんぐりとしており
葉に光沢感があります。


Re: ご無沙汰しております。 ソロリア - 2020/05/22(Fri) 19:13 No.5730  

あけみ様

ソロリアさんだったのですね。
今回の写真は歴史公園の土手下で見たものです。
顔の毛深さは同様でしたが、
土手下のものは、地を這うように寝転がっていて
葉も地面に横たわっていました。
あけみさんがおっしゃるように、日向と日陰との
生育環境による違いなのでしょうね。
面白いと思いました!



Re: ご無沙汰しております。 ソロリア - 2020/05/22(Fri) 19:14 No.5731  

もう一枚です!



ソロリア 百合ママ - 2020/05/22(Fri) 19:20 No.5732  

すみません!
焦って、お名前の欄に、ソロリアと書いて
しまいました。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 修正・削除キー

- Joyful Note -