449067
すみれの集い画像掲示板
[トップに戻る] [掲示板の利用上の注意] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
投稿する前に必ず「掲示板の利用上の注意」をお読み下さい。
「どんな種類のすみれ?」と言う疑問にお答え出来るかも・・・
(もちろん同定以外のすみれの情報も受け付けてます。)
写真だけでの同定は大変難しいので
出来るだけ「花の拡大画像」「花の横からの画像」「植物体全体の画像」「葉の画像」を添付して下さい。
複数の画像をアップする場合は、返信にて投稿して下さい。
※ 撮影場所は都道府県+北部、中部、南部などまでとしてください。(市町村名は書かない。)
当会は原則としてマルチポストを認めておりません。マルチポストはご遠慮下さい
画像の容量は500KBまでとしてください。
海外からの不正アクセスにより掲示板のデータが破壊されました。
全てを復元することはできませんでした。
投稿してくださった方には大変ご迷惑をお掛けします。

 
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL (ホームページをお持ちの場合に入力)
画像添付 (掲示板に写真をアップする場合に入力)
修正・削除キー (英数字で8文字以内 記事の修正・削除時に必要です)
文字色

名前を教えて下さい。 投稿者:フクシア 投稿日:2011/05/11(Wed) 09:06 No.2844  
お早うございます。
いつもお世話になっております。又名前を教えて下さい。
先日(5/7)長野県と山梨県の境の山で見かけた花ですが、シロバナヒナスミレでよろしいですか?現地で写真を撮っていた時に、【いやに白っぽいヒナ。】と思っていましたが帰宅後図鑑を見ましたらシロバナ品がある事を知りました。それからよく見ると花弁に切れ込みが入っていましたので、これも写真を見てから気が付きました(鈍感な私)。宜しくお願い致します。



Re: 名前を教えて下さい。 あけみ - 2011/05/11(Wed) 23:18 No.2846  

フクシアさん
こんばんはっ♪
距に色があること、側弁にうっすらと色がのっていることなどから
色の薄い「ヒナスミレ」になります。
花弁や距が純白である事は最低条件になります。
また、花弁の切れ込みは
蕾の時にナメクジなどに舐められると
切れ込みが出来たりしますので
2花以降にも切れ込みが入るかどうかが注目です。
しかしながら色は薄いですがなかなかどうして別嬪さんではないですか♪
頬を染めた可愛いプリンセスですね♪


雑種でしょうか 投稿者:アキ 投稿日:2011/05/06(Fri) 21:10 No.2827  
広島県ののどかな田園地帯、川辺の土手にマンジュリカが沢山花を咲かせていました。そのなかに、一風変わったスミレをみつけました。唇弁を見るとフモトスミレかニョイスミレの雑種のようにも思えます。付近を良く見ると、ニョイスミレ沢山ありす。葉っぱはどことなくニョイスミレ面影があるような気もします。でも、本にはそんな雑種のことは出ていないし困っています。よろしくお願いします。



Re: 雑種でしょうか アキ - 2011/05/06(Fri) 21:13 No.2828  

さらに画像を添付



Re: 雑種でしょうか アキ - 2011/05/06(Fri) 21:14 No.2829  

もう一枚画像を添付



Re: 雑種でしょうか hiro - 2011/05/07(Sat) 22:21 No.2833  

こんばんは,アキさん。
これは,雑種で間違いないと思います。しかもなかなか見る事が出来ない異節間の雑種だと思います。マンジュリカXツボスミレの雑種を取り上げている本は確かに余り無いのですが,以前にも見つかっている交雑種です。
雑種だと考えられる点として,花全体の感じや大きさがマンジュリカに近いにもかかわらず,唇弁の紫条がツボスミレみたいに細かく複雑に入る事,距がツボスミレみたいに球形をし白に近い色をしている事があげられます。
フモトとの交雑も考えられそうですが,フモトとの場合は距にもっと紫等の色が乗るので違うと思います。
また,似た様な感じの基本種にオオバタチツボスミレが有りますが,オオバタチツボスミレの葉柄には翼が無いのでアキさんの見た物とは違います。
雑種だと確定するには花が終わった後,種を作らない事を確認する必要が有ります。もし,また同じ所に行けるようでしたら,時期を変えて観察してみて下さい。


Re: 雑種でしょうか あけみ - 2011/05/07(Sat) 22:25 No.2834  

アキさん
こんばんは。

これは綺麗な「スミレ×ニョイスミレ」ですね。
一般的な図鑑には載っていないのですが
浜栄助氏の「原色日本のスミレ」には記載されています。
見つかりにくい交雑種なので
良いものを見せて頂きありがとうございます。


Re: 雑種でしょうか アキ - 2011/05/08(Sun) 21:57 No.2839  

hiroさん、あけみさんこんばんわ。
ご丁寧な回答ありがとうございます。やはり異節間雑種でしたか。私もはじめてみたので自信がありませんでした。皆さんの意見で確信がもてました。今後、さらに種ガできるかどうかを観察します。また、浜栄助の「原色日本のスミレ」近くの図書館にあったと思いますので行ってみます。ありがとうございました。


これもフモトスミレの範疇 投稿者:takigoyama 投稿日:2011/05/13(Fri) 08:55 No.2849  
あけみさん御無沙汰しています。
測弁の毛は密生しているほどではありませんが(トリング画像)確認できます。
鋸歯は粗くて目立ちます。距はポチャリタイプ 花色は紫色 唇弁は濃い紫すじ
近くにはシハイスミレのようなのとフモトスミレが咲いていました。08年4月群馬県
フモトシハイスミレだったらニッコリ キッパリとフモトスミレでもガッカリはしませんよろしくお願いします。



Re: これもフモトスミレの範疇 takigoyama - 2011/05/13(Fri) 08:59 No.2850  

柱頭の形はよくわかりません



Re: これもフモトスミレの範疇 takigoyama - 2011/05/13(Fri) 09:06 No.2851  

乾いた尾根道と斜面には両方咲いていました。



Re: これもフモトスミレの範疇 takigoyama - 2011/05/13(Fri) 10:50 No.2852  

この日は離れた場所でこんなのも



Re: これもフモトスミレの範疇 takigoyama - 2011/05/13(Fri) 10:57 No.2853  

さらにこんなタイプもNo2849 2852
は同じ仲間なのかますます混乱しています。



Re: これもフモトスミレの範疇 hiro - 2011/05/16(Mon) 12:08 No.2855  

 takigoyamaさんこんにちは。
あけみさんの答えが未だ出ないので,私自身の考え方(捉え方)を書きますので参考にしてみてください。シハイとフモトの交雑に近いミツモリスミレ(マキノxフモト)では,花全体がピンク色で花弁の外側の縁が白くなるタイプが怪しいです。更に,唇弁の紫条がフモトスミレの様に細かく複雑に入る,側弁の毛が有ると言う条件も当てはまると更に真実味を帯びてきます。また,距が周りのマキノスミレよりも太くて短いと言う事も雑種ではないかと考える材料になります。また,マキノスミレが片親の場合はマキノスミレがフモトスミレの葉の形とかなり違うので判断材料になります。総じて,周りのマキノスミレの葉よりも大きく幅が広く,葉先が空を向かないで地に伏します。又,周りにあるフモトスミレの葉よりも大きく葉の長さが長く,先端が尖る感じになります。
 但し,ミツモリスミレの全てがこの様な特徴を持っているかどうかは未だ不明で自分が見たミツモリスミレの1タイプでの判断基準としてです。

 それをふまえると2849,2850は雑種の可能性が高いです。2852は葉の形や葉の色と言う点で雑種っぽいのですが,花の側弁に毛がない様なのでシハイの可能性が高いです。更に2853はシハイスミレだと思います。
最終的な判断は時期を変えて観察し,種が出来るかどうかを見る必要があると思います。
 
 細々とした事を書いておきながら,結論を出せない回答で申し訳有りません。


Re: これもフモトスミレの範疇 あけみ - 2011/05/16(Mon) 14:20 No.2856  

takigoyamaさん
こんにちはっ♪
hiroさん
フォローありがとうです♪

さて・・・
13日に返信を書く始めたのですが
アップする際に不手際があり
コメントが消えてしまい根性がつきていました・・・(汗)

No.2851の右側の個体が「マキノスミレ」であろうこと
理由は、花の位置が葉の下側になっている
葉柄と葉身のバランス
私の心の叫び などからそう思いました。

花色や葉の幅などは母種によりかなり変異しますが
そもそもの「フモトスミレ」の花の色が美しいタイプで有ること
「マキノスミレ」の花の色もやや濃い事などから
「ミツモリスミレ」(No.2853は距と紫条が「シハイスミレ」ではない)
「フイリミツモリスミレ」(No.2852も距と紫条が「フイリシハイスミレ」ではない)
で有ろうと推測します。
「シハイスミレ」の変異の幅が大きく一概に形にはめることが
難しい種ですが、群馬、栃木両県で発表された「シハイスミレ」は
再度研究が必要だと思っています。
現時点で私が観察して感じたことは
「ミツモリスミレ」起源の個体を
「シハイスミレ」と誤認しているのではないかと思うこと
現に栃木、群馬両県の「シハイスミレ」とされた個体のいくつかは
「ミツモリスミレ」と思われるものが多かったです。
また、「シハイスミレ」とするには
花の形、花の大きさ、葉身、葉柄のバランス、紫条の形など
「ミツモリスミレ」を示唆するもので有ったことなどから
再度の研究が待たれる状況です。
ただし、関東近辺で見られる「シハイスミレ」は
西日本で見られる個体群とは形状に違いが見られるのも事実です。
「シハイスミレ×フモトスミレ」も「ミツモリスミレ」も種子が良くできる個体もあります。
特に種子からの分離個体になるとややこしい・・・
稔性≠基本種ではないので観察には注意が必要です。
各地で撮影した「シハイスミレ」の写真を貼付します。
距の長さと唇弁の形、紫条に注目して見てください。



Re: これもフモトスミレの範疇 あけみ - 2011/05/16(Mon) 14:21 No.2857  

パートAです。



Re: これもフモトスミレの範疇 あけみ - 2011/05/16(Mon) 14:26 No.2860  

夏葉の状況です。



Re: これもフモトスミレの範疇 takigoyama - 2011/05/16(Mon) 20:18 No.2861  

hiroさんありがとうございます。>花弁の外側の縁が白くなるのは見逃していました。
あけみさんもしかして嫌われていると(笑)思ったらコメントが消えてしまったんですね

キラリ〜ピカリ 気がつけよ 俺様ダ〜的な大株オ−ラだとビィビィときますが控え目
なのは難しいです。詳しい解説に画像作成ありがとうございます。


Re: これもフモトスミレの範疇 takigoyama - 2011/05/17(Tue) 18:11 No.2862  

あけみさん はたしてこれまで栃木と群馬県でシハイスミレを見たのだろうか
No2857群馬県固体に似たのを引っ張りだしてみました。花は葉より下
葉の先は急に尖りません マキノスミレの葉よりゴワゴワした感じです。



Re: これもフモトスミレの範疇 takigoyama - 2011/05/17(Tue) 18:17 No.2863  

これがフモトスミレだとするとスハイスミレ1に対してマキノスミレ9
の割合で同居している感じです。



Re: これもフモトスミレの範疇 hiro - 2011/05/18(Wed) 07:39 No.2864  

おはようございます,takigoyamaさん。

話が混乱してきてますね。申し訳有りません。
2863はフモトスミレではなく,問題のシハイ又はマキノスミレと呼ばれているスミレです。理由は距が筒型で長いこと,唇弁の紫条がフモトスミレの様に複雑でないことからです。

いつも,画像での説明が出来なくてすみません。
また,入力のミスによる揚げ足取りになっていたら申し訳有りません。


Re: これもフモトスミレの範疇 あけみ - 2011/05/19(Thu) 13:33 No.2866  

takigoyamaさん
こんにちはっ

えっと・・・
混乱させてごめんなさいです。
まず、栃木県、群馬県の「シハイスミレ」と呼ばれる個体群は
再度の調査が必要であること
栃木県、群馬県で見られる個体は「マキノスミレ」が多いこと
上記から
今回ご依頼の写真は
「ミツモリスミレ」と「ミドリミツモリスミレ」ではないかと思います。

もしも、確実に「シハイスミレ」となれば
「フイリフモトスミレ×シハイスミレ」「フモトスミレ×フイリシハイスミレ」
「フイリフモトスミレ×フイリシハイスミレ」「フモトスミレ×シハイスミレ」のどれかになると思います。
正直に言って誰も「シハイスミレ」と「マキノスミレ」の違いを明確に分けられる学者は現時点ではいないと思います。
フロラジャパンでは同一種扱いになっていたりします。
ややこしい話になり申し訳ないです。
「マキノスミレ」と「シハイスミレ」に関しては
すみれ愛好家及び研究家でも意見が真っ二つに割れてしまうほど
難しい事だと思って頂ければ幸いです。


Re: これもフモトスミレの範疇 takigoyama - 2011/05/19(Thu) 16:00 No.2868  

hiroさんあけみさんありがといございました。バッサリとはいかない厄介な奴と理解して
群馬栃木ではビィビィ来る奴以外はチラ見だけで詮索しないようにしようと思います。
昨日は丹沢の最難関コ−スを歩き顔立ちがフモトスミレに似たコミヤマスミレを見て一息つきました。
(この違いだけはわかる)夏山は何処でどんなスミレに会えるか楽しみです。



Re: これもフモトスミレの範疇 あけみ - 2011/05/19(Thu) 18:41 No.2869  

takigoyamaさん
こんばんはっ♪

お役に立てず申し訳ないです。
変わった個体を見つけたら
是非とも写真を見せてくださいねっ
私も勉強中の身です。
色々な種類や個体を見ることはとても勉強になります。

今回見つけられた個体も、今後種子を付けるか否か
是非とも知りたいところです。
お時間が許せば追跡調査をお願い致します。
お待ちしております♪


ニオイタチツボでしょうか? 投稿者:vol 投稿日:2011/05/06(Fri) 12:58 No.2822   HomePage
ごぶさたしております。

新潟県の海に近い山の麓で見かけました。とっても小さくて 隣にいたニオイタチツボスミレもあまり大きくなく色が薄かったのですが、その隣に小さいのがありました。



Re: ニオイタチツボでしょうか? vol - 2011/05/06(Fri) 13:00 No.2823   HomePage

一円玉と比べてみました。



Re: ニオイタチツボでしょうか? vol - 2011/05/06(Fri) 13:01 No.2824   HomePage

花をトリミングしてみました。ニオイタチツボスミレのようですが。何かが原因で小さくなったんでしょうか。香りはするような気がしたのですが 近くにニオイタチツボスミレがいっぱいあったのでよくわかりませんでした。



Re: ニオイタチツボでしょうか? vol - 2011/05/06(Fri) 13:02 No.2825   HomePage

横顔です。距は2種類?



Re: ニオイタチツボでしょうか? vol - 2011/05/06(Fri) 13:03 No.2826   HomePage

托葉です。



Re: ニオイタチツボでしょうか? あけみ - 2011/05/07(Sat) 22:08 No.2832  

volさん
こんばんはっ♪
こちらこそご無沙汰しております。

これはすごく難問です・・・
正直に言って山勘です。
まず、植物体は2種類あるのではないかと思われます。
距の短さ、紫条、花弁の形などから
「ニオイタチツボスミレ×ニョイスミレ」の可能性が考えられると思います。
確定するには、今後、種子が出来るのか、花後の姿がどのようになるのか
などの情報も必要になってくるかと思います。


Re: ニオイタチツボでしょうか? hiro - 2011/05/07(Sat) 22:51 No.2836  

わたしも,あけみさんの同定で良いと思います。
その理由として,花の感じがニオイタチツボスミレなのに,距がツボスミレみたいに球形に近い形をして白色をしている,花柄がニオイタチツボスミレのよりも長くどちらかと言うと,ニョイスミレに近い感じがする,ニオイタチツボスミレにしては花の大きさが小さすぎると言う点です。
確かに花の大きさは,生育不良等でも小さくなりますが,それにしては花柄の長さが気になります。
花後,葉の形がどのように変わっていくか観察が必要かと思います。


Re: ニオイタチツボでしょうか? vol - 2011/05/08(Sun) 21:09 No.2838   HomePage

あけみさん hiroさん お答えいただきましてありがとうございます。
「ニオイタチツボスミレ×ニョイスミレ」の可能性があんですか!
2種類が混じっているとことは 一つの株と思っていたのは二つが混じっていたということでしょうか。大きさが同じようなので 交雑の出方が違っているということになりますか?
確定するには経過観察が必要とのことですが、そうならばまた行きたいなあと思いつつ、なかなか遠くて行けません。残念ながらまた行けるのか怪しいです。
そういう交雑もあるという事を知り、逢えているかもしれないということで、うれしいです。
だめになった花も多くて トリミングした花が一番かわいいのでした。もう少し手持ちの画像を見てみたいと思います。
有難うございました。


アナマスミレ? 投稿者:陽だまり 投稿日:2011/05/07(Sat) 07:01 No.2830  
葉柄は短く翼は明瞭。葉は厚く艶があり表側に巻き、鋸歯の切れ込みが深いのが特徴です。マンジュリカの海岸タイプ、アナマスミレかと思いますが、アナマスミレの分布域からは外れています。よろしくお願いいたします。



Re: アナマスミレ? 陽だまり - 2011/05/07(Sat) 07:04 No.2831  

花と距を拡大しました。
即弁の基部は有毛、柱頭の先端はカマキリの頭型です。
花弁の形、色とも当地の標準的なマンジュリカとは異なりこの数年悩んでいるスミレです。



Re: アナマスミレ? あけみ - 2011/05/07(Sat) 22:37 No.2835  

陽だまりさん
こんばんは。

分布域外とは何県なのでしょうか?
写真を見る限りでは「アナマスミレ」で良いと思います。
花の色も「マンジュリカ」に色々あるように
「アナマスミレ」にも色々あります。

添付した写真の個体は上弁が白く色が抜けています。



Re: アナマスミレ? 陽だまり - 2011/05/07(Sat) 23:29 No.2837  

あけみさん、こんばんは。
撮影地は福岡県です。
山口県でアナマスミレと呼ばれているタイプと比べると、葉が厚くて固く、鋸歯の切れ込みが深いなど葉の雰囲気がずいぶん違うので悩んでいました。
おかげですっきりしました。ありがとうございました。
山口県のアナマスミレで花が青系のものはこちらです。



フイリヒカゲスミレ 投稿者:一秋 投稿日:2011/05/05(Thu) 05:44 No.2818   HomePage
 ちょっと前に埼玉県西部へ出掛けました。
ある沢筋でこんなヒカゲスミレに出会いました。
通常のヒガゲスミレの斑入りは葉黒タイプのものが多いです。
緑の葉に斑が入ったものも見かけますが、ぼやけているものが多いです。



Re: フイリヒカゲスミレ 一秋 - 2011/05/05(Thu) 05:45 No.2819   HomePage

 これは意外とはっきりと斑が入っているように見えます。
フイリヒカゲスミレ・・・です。



Re: フイリヒカゲスミレ 一秋 - 2011/05/05(Thu) 05:47 No.2820   HomePage



Re: フイリヒカゲスミレ あけみ - 2011/05/05(Thu) 08:34 No.2821  

一秋さん
おはようございます。
地名を変更させて頂きました。
ご了承ください。

確かに葉が黒くならない「フイリヒカゲスミレ」って少ないですよね。
栃木県で1箇所だけ(他にもあるかも知れませんが)自生している場所があるのですが、斑はもう少し薄い様な気がします。
写真の個体ははっきりと見えていてとても綺麗な個体ですね♪
夏にも斑が残ればいいのに・・・(ボソッ)


交雑種? 投稿者:potoru 投稿日:2011/05/23(Mon) 21:10 No.2871   HomePage
こんばんは。
昨年はいろいろ教えていただきありがとうございました。
今年もお世話になります。

4月中旬、福岡県北部の自宅近所の山で見つけたすみれです。山陰型コタチツボスミレがポツポツと咲いているあまり日当たりのよくない場所に咲いていました。最初はニオイタチツボスミレと思ったのですが葉の様子と花の感じ(紫条)に少し違和感を感じました。
全体の様子です。



Re: 交雑種? potoru - 2011/05/23(Mon) 21:14 No.2872  

花のアップです。
近くに(100mくらい離れていました)咲いていたニオイタチツボスミレの紫条に比べるとかなりあっさりした感じに見えます。



Re: 交雑種? potoru - 2011/05/23(Mon) 21:22 No.2873  

葉と托葉です。
一番下の葉が山陰型コタチツボスミレに似ています。「葉の形が綺麗な卵型ではない」「葉の基部も綺麗な心形ではない」など・・ニオイタチツボスミレと少し違うように感じます。


Re: 交雑種? potoru - 2011/05/23(Mon) 21:26 No.2874  

↑写真を添付するのを忘れていました。



Re: 交雑種? potoru - 2011/05/23(Mon) 21:33 No.2875  

近くに咲いていたニオイタチツボスミレです。100mくらい離れていました。
この山のニオイタチツボスミレは花色や紫条や大きさにはかなり幅があります。紫条が少なめのタイプもありますが同定をお願いしているすみれほどはあっさりしていません。



Re: 交雑種? potoru - 2011/05/23(Mon) 21:38 No.2876  

ニオイタチツボスミレの葉と托葉です。
葉に関しては個体による変化はあまり感じません、どれも同じように見えます。



Re: 交雑種? potoru - 2011/05/23(Mon) 21:58 No.2877  

ニオイタチツボスミレの変異の範疇かそれとも交雑種なのか?悩んでそれから1ヵ月してまた出かけました。
そのときの写真です。(右側がニオイタチツボスミレ、左側が同定をお願いしているすみれです)
同定をお願いしているすみれは成長が止まったように大きくなっていませんでした、朔果も見当たりませんでした。
一方のニオイタチツボスミレは元気に成長していて朔果も出来ていました。
もし交雑種の可能性があるとしたら「ニオイタチツボスミレ×山陰型コタチツボスミレ」(トノウエスミレと呼ぶようですが)だと思うのですが持っている図鑑には載っていませんしネットで調べてもほとんど情報がなくいまひとつ自信がありません。
「ニオイタチツボスミレ×山陰型コタチツボスミレ」(トノウエスミレ)の可能性はあるでしょうか?まだ見たことがない交雑種なのでそうであって欲しいのですが・・・(笑)



Re: 交雑種? potoru - 2011/05/23(Mon) 22:04 No.2878  

最後にこの場所の山陰型コタチツボスミレです。
花色の濃淡はありますがほとんどこのタイプです。

この山(場所)に咲いているタチツボスミレの仲間は「タチツボスミレ」「コタチツボスミレ(シーボルトタイプ)」「山陰型コタチツボスミレ」「ナガバノタチツボスミレ」「ニオイタチツボスミレ」です。

よろしくお願いします。



Re: 交雑種? あけみ - 2011/05/26(Thu) 10:26 No.2881  

potoruさん
おはようございます。

答えをちょっとだけ待っていてください。
明日、当会の会長に会うので
検討してきます。

明日の夜にはお答えできると思います。
ごめんなさい。


Re: 交雑種? potoru - 2011/05/26(Thu) 21:22 No.2882  

あけみさん、こんばんは。

お手数お掛けします、よろしくお願いします。

この春この山で出会ったニオイタチツボスミレの花のアップです。
何かの参考になれば・・・と思い貼り付けます。



Re: 交雑種? hiro - 2011/05/29(Sun) 09:47 No.2887  

 potoruさん,こんにちは。

あけみさんの回答が遅れてるようなので,
個人的な私の考えとしては凄く交雑の疑いが有る固体ですが,
ニオイタチツボスミレではないかと思っています。

理由としては大株になってない事と,
山陰型コタチツボの様に葉が地表近くで展開するというよりは
ニオイタチツボの様に上に向かいながら
葉を展開してるように見える点です。

自分の資料の中のトノウエの写真は,
コタチツボの様に葉を地表近くで数多く展開させ大株になっています。
また葉の基部がコタチに近く切形をしてます。
ただ,これもコタチ,ニオイタチどちらの血を
沢山受け継いでるかによって,変わってくるので,
資料の様な写真じゃないからと言って,
はっきり雑種でないとは決められません。

花の感じはニオイタチツボとは全く異なり,
コタチツボスミレの様な花に見えるので,
雑種の可能性も十分有ります。

はっきりした回答でなくて申し訳有りません。


Re: 交雑種? あけみ - 2011/05/29(Sun) 10:40 No.2888  

potoruさん
おはようございます。

「トノウエスミレ」だといいなぁ〜と
思いながら会長の意見を恐る恐る伺いましたところ
80%は「ニオイタチツボスミレ」だろうと
20%は「トノウエスミレ」の可能性がある
理由はhiroさんが書かれた通りなのです。

私の私見です。
萼の付属体が「ニオイタチツボスミレ」の様に切れ込み(凹み)が見えない
花が「コタチツボスミレ」の状態とよく似ている
葉は「ニオイタチツボスミレ」の様であること
potoruさんが第一印象で変だと思われたこと
などから考えると
「トノウエスミレ」の分離個体かなと思ったりしています。
何らかの要因で半稔性となり種子で繁殖した個体群か
「トノウエスミレ(ニオイタチツボスミレタイプ)」か・・・

もともとの「トノウエスミレ」は
福岡県で橋本先生が発見され
その時の記録は浜先生の本に記載されています。
植物体の毛以外は今回の個体に当てはまってきます。
で、私見的には
「トノウエスミレ」55%
「ニオイタチツボスミレ」45%です。

potoruさんに勝手なお願いです。
この植物体はの根元は1株なのか?
今後閉鎖花はどのような状況になるのか?
可能な限りで良いので
調査してもらえませんか?


Re: 交雑種? potoru - 2011/05/29(Sun) 21:49 No.2904  

hiroさん

こんばんは。回答ありがとうございます。
少し変わった個体を見つけると「もしや交雑種では?」とすぐに思ってしまう悪いクセがあります(笑)。交雑種は一般的に大株になるのが多いようですが今まで見た交雑種のなかには普通サイズ?のものもいくつかありました。「大株にならない交雑種」はやはり例外というか少数派なのでしょうか?
hiroさんがお持ちの資料に載っているような個体をいつの日かぜひ見てみたいです。


あけみさん

こんばんは。
会長に恐る恐る質問までしていただき恐縮しています。
いつも分かりやすい説明をありがとうございます。交雑種でも「分離個体」というのもあるのですね。萼の付属体・・・についてはまだよく理解できませんのでこれから勉強したいと思っています。

>この植物体の根元は1株なのか?

いちばん下から2枚だけ出ている山陰型コタチツボスミレ風の葉のことをおっしゃっているのだと思います、撮影当日私もさすがに気になって土を恐る恐る少し掘って確かめたのですがどうやら1株のようでした。だた丹念に掘って調べた訳ではありませんので今度また出かけたとき(盗掘に間違われないよう気をつけて)確認してきます。もし2株だったら穴に入らなくてはいけませんね・・・(笑)
あけみさんの勝手なお願い・・・よろこんで引き受けさせていただきます。
自宅からとても近い場所なのでこまめに観察できると思います。(草刈だけされないことを祈って・・・)

今回もいろいろありがとうございました。


名前を教えて下さい。 投稿者:フクシア 投稿日:2011/04/30(Sat) 09:48 No.2766  
お早うございます。
度々申し訳ありませんが又名前を教えて下さい。
昨日山梨県のある山中で見かけました。標高900m弱だったと思います。
アオイスミレか蝦夷アオイスミレか、友達と意見が分かれましたが、違いの決め手なども教えていただけませんでしょうか?



Re: 名前を教えて下さい。 フクシア - 2011/04/30(Sat) 09:51 No.2767  

葉裏の写真です。距の写真を撮り忘れてしまいました。
宜しくお願い致します。



Re: 名前を教えて下さい。 一秋 - 2011/05/02(Mon) 17:45 No.2793   HomePage

 詳しくないのですが・・・
アオイスミレではなくエゾの方のような感じにみえます。


Re: 名前を教えて下さい。 フクシア - 2011/05/02(Mon) 20:46 No.2795  

こんばんわ。
一秋さん、大変有り難うございました。これからも宜しくお願い致します。


Re: 名前を教えて下さい。 あけみ - 2011/05/04(Wed) 19:15 No.2812  

フクシアさん
こんばんはっ♪
お尋ねのすみれは
側弁に毛があること、根生葉が全くないこと、葉先が顕著に尖っていること
などを総合的に判断して
一秋さんの仰るとおり「エゾアオイスミレ」で間違いないと思います。


Re: 名前を教えて下さい。 フクシア - 2011/05/05(Thu) 00:23 No.2817  

こんばんわ。
あけみさん、有り難うございました。ポイントをしっかり頭に詰め込んで次回はきちんと同定できそうな・・・。でももうこの花との出会いは来年になるのかな?(笑)


千葉県のスミレ 投稿者:ポンチ 投稿日:2011/05/02(Mon) 23:43 No.2800  
千葉県のフィールドでは、極端な話、真冬でも条件がいいところには『タチツボスミレ』は花を見つけることができます。
しかし、そのころから春先までは、だいたいそれほど間延びしたようなモノは見かけませんが、この時期気になるのがやけに上に伸びた株。
毎年『オオタチツボスミレ』を疑って、やっぱり違うを繰り返したりするのですが。



Re: 千葉県のスミレ ポンチ - 2011/05/02(Mon) 23:46 No.2801  

いったい、何処を見て『オオタチツボスミレ』というのかが、実に曖昧な気がするのですが、暖かくなったから、ただ大きくのびたというだけのものかどうか???



Re: 千葉県のスミレ ポンチ - 2011/05/02(Mon) 23:49 No.2802  

詳しい方が見れば一目で別ということなのかも知れませんが、いったいどこを見ればいいのでしょうか。

ちなみに、これに関しては距は白いわけではありませんが、探せば白いものもあると思いますが。



Re: 千葉県のスミレ あけみ - 2011/05/04(Wed) 19:11 No.2811  

ポンチさん
こんばんはっ♪
今年はすみれの泥沼にはまっているようですね。
写真の個体は「タチツボスミレ」で間違いないのですが
「タチツボスミレ類」や「ニョイスミレ」には這うタイプと立ち上がるタイプと
2種類あります。
環境による個体差もあると思います。
参考に「オオタチツボスミレ」の写真を添付します。
「タチツボスミレ」との大きな違いは葉と花の紫条と距が違っています。



Re: 千葉県のスミレ ポンチ - 2011/05/04(Wed) 20:42 No.2816  

あけみさん みなさん こんばんは。
確かに『タチツボスミレ』も『ニョイスミレ』も立つんですよ。
全然イメージが違うものがある。
でも山渓の『日本のスミレ』の巻頭というか5ページ目あたりにある「タチツボスミレの模式図」というのは、ちゃんと縦に伸びたもの。
むしろそれが当たり前とすると、冬の間から4月初旬あたりまで見る、地面から花茎を立ちあげているようなタイプが「変」なのかとも思えたり・・・。
ほとんどそれなんだけれど。
以前にも『オオタチツボスミレ』はなさそうということはわかったのだけれど、毎年首をひねります。
ありがとうございます。
また、よろしくお願いします。

冬でも立ってろ、こんにゃろめ。



教えてください 投稿者:タキスケ 投稿日:2011/05/03(Tue) 17:35 No.2805  
みなさんこんにちは!今年は2つの初見のスミレがあり喜んでいましたが、3つ目が分かりません。静岡県中部標高500mの渓流沿い林道脇に10数株ありました。花は一見マンジュリカで濃い青色、葉はイブキスミレに似て大型の丸い葉、付近は湿潤な環境でした。どうぞご教授お願いします。



Re: 教えてください タキスケ - 2011/05/03(Tue) 17:37 No.2806  

全体の姿です



Re: 教えてください タキスケ - 2011/05/03(Tue) 17:38 No.2807  

全体の姿です



Re: 教えてください タキスケ - 2011/05/03(Tue) 17:39 No.2808  

すみません、ダブリましたね。距はこんな感じです。



Re: 教えてください あけみ - 2011/05/04(Wed) 19:05 No.2810  

タキスケさん
こんばんはっ
この娘たちはどこまで逸脱すれば気が済むのでしょう?
さて・・・
写真の娘は「アメリカスミレサイシン(ビオラ・ソロリア パピリオナケア)」です。
個人的には嫌いではないのですが・・・
野山に逸脱して欲しくない外国種です(泣)


Re: 教えてください タキスケ - 2011/05/04(Wed) 19:39 No.2813  

あけみさん、早々のご返事ありがとうございました。外国種だったんですね。住宅地からはかなり離れた登山口の林道でしたので・・・凄い繁殖力ですね。
では、今年初見の2種を添付しちゃいます。まずは山梨県中部標高900mで尾根の向陽地に咲いていた(3株のみ)ヒゴスミレです。



Re: 教えてください タキスケ - 2011/05/04(Wed) 19:42 No.2814  

もうひとつ、同じ地域で沢筋に1株(嬉しかった!)咲いていた、ヒカゲスミレです。今後も宜しくお願いいたしますっ。



Re: 教えてください あけみ - 2011/05/04(Wed) 19:52 No.2815  

タキスケさん
こんばんはっ♪
おおぉ〜♪
これぞ関東甲信越の「ヒゴスミレ」ですねっ
今年は四国の「ヒゴスミレ」を見てきたのですが
薄いピンク色で美しいのですがやはり迫力は関東甲信越産の方が上のような気がしました。
今年は「ヒカゲスミレ」の当たり年なのか、いつもより花付きが良いように思います。
「ヒカゲスミレ」の紫条を見ているとなんだか不思議な気分になるのは私だけ?

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 修正・削除キー

- Joyful Note -