441161
すみれの集い画像掲示板
[トップに戻る] [掲示板の利用上の注意] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
投稿する前に必ず「掲示板の利用上の注意」をお読み下さい。
「どんな種類のすみれ?」と言う疑問にお答え出来るかも・・・
(もちろん同定以外のすみれの情報も受け付けてます。)
写真だけでの同定は大変難しいので
出来るだけ「花の拡大画像」「花の横からの画像」「植物体全体の画像」「葉の画像」を添付して下さい。
複数の画像をアップする場合は、返信にて投稿して下さい。
※ 撮影場所は都道府県+北部、中部、南部などまでとしてください。(市町村名は書かない。)
当会は原則としてマルチポストを認めておりません。マルチポストはご遠慮下さい
画像の容量は500KBまでとしてください。
海外からの不正アクセスにより掲示板のデータが破壊されました。
全てを復元することはできませんでした。
投稿してくださった方には大変ご迷惑をお掛けします。

 
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL (ホームページをお持ちの場合に入力)
画像添付 (掲示板に写真をアップする場合に入力)
修正・削除キー (英数字で8文字以内 記事の修正・削除時に必要です)
文字色

マンジュリカ? 投稿者:アキ 投稿日:2011/05/29(Sun) 14:26 No.2897  
去る5月21日にもうスミレは咲いていないだろうなと思いながらも、奈良県のほうへスミレ観察に行きました。案の定咲いていたのはニョイスミレばかり、その中で、辛うじて花を付けたスミレを見つけたのは、サクラスミレ2株、アカネスミレ5株、タチツボスミレ1株でした。マンジュリカも咲いていてもいいのではと思っていたところ、ぼろぼろのマンジュリカをを発見。とにかく記録として画像を撮っていてると、葉が何時のマンジュリカと異なり、かなり毛深いことに気がつきました。ひょっとしたら雑種かも、皆さんの意見をよろしくお願いします。ぼろぼろのスミレの画像で申し訳ありません。



Re: マンジュリカ? アキ - 2011/05/29(Sun) 14:29 No.2898  

全体の画像です。



Re: マンジュリカ? アキ - 2011/05/29(Sun) 14:29 No.2899  

横顔です



Re: マンジュリカ? hiro - 2011/05/29(Sun) 17:43 No.2900  

アキさんこんにちは。
これは,マンジュリカではなくサクラスミレですよ。
花を横から見て扁平に見える感じや,距が筒長で長い事から見て
間違いないと思います。
雑種だとすると,マンジュリカとの可能性が有るのですが,
あまりマンジュリカの特徴をこの花から見出せないので,
サクラスミレではないかと思います。


Re: マンジュリカ? あけみ - 2011/05/29(Sun) 18:33 No.2901  

アキさん
こんばんは♪

もしかするとSかな?
あそこだとすると
この娘は「マンジュリカ」か「その交雑種」かなと思います。
ただ、交雑とするには他の血が混じっている様には見えないことと
花がかなり先進んでいることなど
あそこの上部に生育している「マンジュリカ」は
「アツバスミレ」の様に光沢があり毛がない個体が多いのに対して
下部に生育している個体は毛深いのが特徴とも言えるので
今回は
「マンジュリカ」90%
「その他交雑種」10%
位の確率ではないかと思います。
参考にSで見かけた紫色の花を集めた写真を貼付します。



Re: マンジュリカ? アキ - 2011/05/30(Mon) 10:20 No.2905  

hiroさん、あけみさんそれぞれ詳しいご回答をいただきありがとうございます。ご意見を参考にさせていただきます。来年はもう少し早い時期に行ってもう一度綺麗画像を撮って確認したいとおもいます。あけみさん、ご賢察のとおり、もしかするとSですよ。


茨城県の「ナガバノタチツボスミレ」 投稿者:あけみ 投稿日:2011/05/29(Sun) 11:14 No.2894  
こちらにも報告をします。
茨城県で1980年に採取された標本個体があり
現地調査をした結果
逸脱種の「ナガバノタチツボスミレ」であるだろうとの判断されます。
今後範囲を広げて調査は必要だと思われます。

1970年代に大規模な工事が行われ
「南紅梅」も植えられた可能性が高く
それに伴い拡散した個体群と推測されます。



Re: 茨城県の「ナガバノタチツボスミレ」 やまそだち - 2011/05/29(Sun) 19:11 No.2902   HomePage

あけみさん

情報ありがとうございます。
私が見たのもこの場所のものでしょう。
2009年と今年見ています。


Re: 茨城県の「ナガバノタチツボスミレ」 あけみ - 2011/05/29(Sun) 19:17 No.2903  

やまそだちさん
こんばんは♪

今後、さらなる広範囲の調査が必要となってくると思います。
栃木県や茨城県の植生はかなり面白いので
ますます深みにはまっていきます・・・(汗)


距の白いタチツボスミレ 投稿者:やまそだち 投稿日:2011/05/27(Fri) 21:29 No.2883   HomePage
こんばんわ、教えてください。

タチツボスミレの群落の中に距の白いタチツボスミレを見かけました。
近くにオオタチツボスミレも見当たりませんし、タチツボスミレと思っていますが、こういう個体は結構あるのでしょうか。
栃木県で撮影



Re: 距の白いタチツボスミレ やまそだち - 2011/05/27(Fri) 21:30 No.2884   HomePage

こちらは福島県の高原で見たものです。オオタチツボスミレ、タチツボスミレがある場所です。
ムラカミタチツボスミレでしょうか、背が低かったです。



Re: 距の白いタチツボスミレ hiro - 2011/05/29(Sun) 08:54 No.2886  

やまそだちさん,回答が遅くなってすみません。
1枚目はどうもタチツボスミレみたいです。オオタチツボとタチツボを見分ける方法として,良く距が白いタチツボスミレがオオタチツボと言われていますが,実際には距が白いタチツボスミレも有って私は山梨で見た事が有ります。山梨はオオタチツボは存在しないので,タチツボスミレとしか考えようが有りません。
 2枚目は大株だし,葉の形がオオタチツボとは違いタツボスミレに近いものの,花の中心部がオオタチツボスミレみたいに色の滲んだ濃い紫をしている所から多分ムラカミだと思います。ただ,ムラカミは距が綺麗な白をしてないで紫色がかるのでその点だけ少し疑問が残ります。


Re: 距の白いタチツボスミレ あけみ - 2011/05/29(Sun) 10:46 No.2889  

やまそだちさん
おはようございます♪
どこかの本に「タチツボスミレ」の距の色は
淡紫〜濃紫なんて書いたらしく混乱を招いています。
「タチツボスミレ」の距は白色〜濃紫まであります。
なので1枚目の写真は「タチツボスミレ」となります。
参考に「タチツボスミレ」の距の白い個体の写真を貼付しますね。


Re: 距の白いタチツボスミレ あけみ - 2011/05/29(Sun) 10:49 No.2890  

あぁぁぁぁ〜〜〜
画像の添付は忘れるし・・・
削除キーの設定は忘れるし・・・
で、写真を今度こそ添付します。



Re: 距の白いタチツボスミレ やまそだち - 2011/05/29(Sun) 10:57 No.2891   HomePage

hiroさん

有り難うございます。
スミレを見ているうちに、距の色や側弁の毛など図鑑とおりいかない事を感じています。
やはり自然は奥が深いですね。
ムラカミは見るたび迷っています。


Re: 距の白いタチツボスミレ あけみ - 2011/05/29(Sun) 11:05 No.2892  

2枚目の写真は
「ムラカミスミレ」の可能性が非常に高いと思います。
距の色がよく見えないので何とも言えない部分があるのも事実です。
周りの「タチツボスミレ」の距に色がのっていたかも重要です。
また、両親がどのような形をしていたかで
形が変わってきます。

参考に「ムラカミタチツボスミレ」の写真を貼付します。
ここの「オオタチツボスミレ」も「タチツボスミレ」も立ち上がるタイプ
「タチツボスミレ」の距は淡紫色です。
この個体の追跡調査の結果は完全不稔でした。



Re: 距の白いタチツボスミレ やまそだち - 2011/05/29(Sun) 11:10 No.2893   HomePage

あけみさん、有り難うございます。

画像まで添付して頂きありがとうございます。
今年は距の白いタチツボに会う機会が多いです。また花も距もほんのり紫色に染まったものも見ています。

マキノとシハイのあけみさんの前の書き込みをしっかり読ませて頂きました。

こちら茨城県ではマキノスミレということになっていますが、シハイっぽいものもあり紛らわしいのはシハイにしています。
今年はマキノとフイリフモトの交雑種のミツモリスミレ見た後、シハイとフモトの交雑種のフモトシハイスミレを見せて頂きました。違いが良く分かりませんでした。
マキノかシハイか紛らわしいものとフモトの交雑種はミドリミツモトと呼んだら良いのかフモトシハイと呼んだらよいのか???
長々と書いて申し訳ありません。


Re: 距の白いタチツボスミレ あけみ - 2011/05/29(Sun) 11:21 No.2895  

やまそだちさん
こんにちは♪

茨城県のすみれ属の植生調査を行っています。>1個人でじゃなくて。
茨城県のすみれ属はかなり変更になると思います。
「シハイスミレ」と報告された個体の多くが
「マキノスミレ」や「ミツモリスミレ」であったことなどがわかってきています。
今後も調査が必要な個体が沢山あるのですが
花期が短いので時間が掛かりそうです・・・(汗)

関東で見つかる「シハイスミレ」のほとんどは
「ミツモリスミレ」か「マキノスミレ」だと思っても良いと思います。
ただし、東京都と千葉県産は別です。


Re: 距の白いタチツボスミレ やまそだち - 2011/05/29(Sun) 11:31 No.2896   HomePage

あけみさん

たびたびありがとうございます。

ムラカミは何時も迷います。両親の写真を撮っておくことも大切ですね。

茨城県のスミレの調査をやられているんですね。
楽しみです。
県内では昨年、ナガバノタチツボスミレも見られました。


余り見かけぬスミレなどで。 投稿者:通行人 投稿日:2011/05/19(Thu) 11:33 No.2865  
散歩の山道に咲いていました。山形県ですが、珍しいものなのでしょうか。



Re: 余り見かけぬスミレなどで。 あけみ - 2011/05/19(Thu) 13:40 No.2867  

通行人さん
こんにちは。

上記注意書きに有るように
この掲示板では詳細地の名称は禁止しています。
地名を変更させて頂きましたこと、ご了承ください。

ご依頼のすみれですが
写真から読み取れる情報のみでお答えするのであれば
「ナガハシスミレ」です。
関東では珍しい部類に入りますが
南東北当たりから普通種になります。
ただし、山形県でも太平洋寄りでしたら
多少少ない種類ではあります。
山形県でも日本海側になると数多く見られます。



雑種或いは? 投稿者:アキ 投稿日:2011/05/10(Tue) 22:45 No.2840  
このスミレも広島の田園地帯で見つけました。普通のマンジュリカよりかなり小さい花です。葉は裏面に茶色が出ています。特に最初にでた葉は全面茶色でした。雑種にしては、相手方が見当がつきません。単にマンジュリカの変異かもしれません。ご意見よろしくお願いします。



Re: 雑種或いは? アキ - 2011/05/10(Tue) 22:46 No.2841  

もう一枚画像をアップ



Re: 雑種或いは? アキ - 2011/05/10(Tue) 22:47 No.2842  

さらにもう一枚画像をアップ



Re: 雑種或いは? あけみ - 2011/05/10(Tue) 23:08 No.2843  

アキさん
こんばんはっ

正体不明の「スミレ」なのです。
新潟で私もそっくりの個体群を見つけて
現在種子で育成中です。
現時点では何らかの理由で成長阻害された
「マンジュリカ」ではないかと思っているのですが
発芽率は悪いし、成長も悪いので結果に結びついていません。
新潟の個体も相手方に思い当たる節がないのです。
周り(半径100m)に咲いているのはニョイスミレのみで
この個体は種子も良く出来ているのです。
ベテラン会員の方に一応聞いてみたのですが
「マンジュリカ」の1個体として現在は位置づけている状態です。
お役に立てずに申し訳ないです。
もしかすると他の会員さんからの返事があるかも知れないので
しばらく様子を見てくださいね。



Re: 雑種或いは? アキ - 2011/05/13(Fri) 23:12 No.2854  

あけみさんも同じようなスミレを見られていたのですね。あけみさんが正体不明ということですから、分らないはずですね。僕の方も今後どのような成育をするのか。種が出来るのかど、観察を続けたいと思います。
最後に、親切なご回答ありがとうございました。


名前を教えて下さい。 投稿者:フクシア 投稿日:2011/05/11(Wed) 09:13 No.2845  
又宜しくお願い致します。
この花もシロバナヒナスミレで宜しいでしょうか? 葉を見るとNo2844と同じようですが、顔が違うので悩んでしまいました。この花もNo2844と同じ山で見かけました。パーツは撮っておりませんでした。宜しくお願致します。



Re: 名前を教えて下さい。 あけみ - 2011/05/11(Wed) 23:25 No.2847  

こちらも先ほどの個体と同じ系統の「ヒナスミレ」だと思います。
この娘は花も終わりに近づき色が退化してしまった個体のように思えます。
私は「シロバナヒナスミレ」に出会ったことがないです(泣)


Re: 名前を教えて下さい。 フクシア - 2011/05/12(Thu) 05:39 No.2848  

お早うございます。
No2844ともども有り難うございました。距も白いものがシロバナ品になるのですね。そうでしたか。こうなると是非見たいものですね。

先日エゾアオイとアオイの見分け方を教えて戴きましたが、7日の山歩きで沢山見かけて早速あけみさんの教えを全身全霊(笑)で確認する事が出来ました。
いつも有り難うございます。


名前を教えて下さい。 投稿者:フクシア 投稿日:2011/05/11(Wed) 09:06 No.2844  
お早うございます。
いつもお世話になっております。又名前を教えて下さい。
先日(5/7)長野県と山梨県の境の山で見かけた花ですが、シロバナヒナスミレでよろしいですか?現地で写真を撮っていた時に、【いやに白っぽいヒナ。】と思っていましたが帰宅後図鑑を見ましたらシロバナ品がある事を知りました。それからよく見ると花弁に切れ込みが入っていましたので、これも写真を見てから気が付きました(鈍感な私)。宜しくお願い致します。



Re: 名前を教えて下さい。 あけみ - 2011/05/11(Wed) 23:18 No.2846  

フクシアさん
こんばんはっ♪
距に色があること、側弁にうっすらと色がのっていることなどから
色の薄い「ヒナスミレ」になります。
花弁や距が純白である事は最低条件になります。
また、花弁の切れ込みは
蕾の時にナメクジなどに舐められると
切れ込みが出来たりしますので
2花以降にも切れ込みが入るかどうかが注目です。
しかしながら色は薄いですがなかなかどうして別嬪さんではないですか♪
頬を染めた可愛いプリンセスですね♪


雑種でしょうか 投稿者:アキ 投稿日:2011/05/06(Fri) 21:10 No.2827  
広島県ののどかな田園地帯、川辺の土手にマンジュリカが沢山花を咲かせていました。そのなかに、一風変わったスミレをみつけました。唇弁を見るとフモトスミレかニョイスミレの雑種のようにも思えます。付近を良く見ると、ニョイスミレ沢山ありす。葉っぱはどことなくニョイスミレ面影があるような気もします。でも、本にはそんな雑種のことは出ていないし困っています。よろしくお願いします。



Re: 雑種でしょうか アキ - 2011/05/06(Fri) 21:13 No.2828  

さらに画像を添付



Re: 雑種でしょうか アキ - 2011/05/06(Fri) 21:14 No.2829  

もう一枚画像を添付



Re: 雑種でしょうか hiro - 2011/05/07(Sat) 22:21 No.2833  

こんばんは,アキさん。
これは,雑種で間違いないと思います。しかもなかなか見る事が出来ない異節間の雑種だと思います。マンジュリカXツボスミレの雑種を取り上げている本は確かに余り無いのですが,以前にも見つかっている交雑種です。
雑種だと考えられる点として,花全体の感じや大きさがマンジュリカに近いにもかかわらず,唇弁の紫条がツボスミレみたいに細かく複雑に入る事,距がツボスミレみたいに球形をし白に近い色をしている事があげられます。
フモトとの交雑も考えられそうですが,フモトとの場合は距にもっと紫等の色が乗るので違うと思います。
また,似た様な感じの基本種にオオバタチツボスミレが有りますが,オオバタチツボスミレの葉柄には翼が無いのでアキさんの見た物とは違います。
雑種だと確定するには花が終わった後,種を作らない事を確認する必要が有ります。もし,また同じ所に行けるようでしたら,時期を変えて観察してみて下さい。


Re: 雑種でしょうか あけみ - 2011/05/07(Sat) 22:25 No.2834  

アキさん
こんばんは。

これは綺麗な「スミレ×ニョイスミレ」ですね。
一般的な図鑑には載っていないのですが
浜栄助氏の「原色日本のスミレ」には記載されています。
見つかりにくい交雑種なので
良いものを見せて頂きありがとうございます。


Re: 雑種でしょうか アキ - 2011/05/08(Sun) 21:57 No.2839  

hiroさん、あけみさんこんばんわ。
ご丁寧な回答ありがとうございます。やはり異節間雑種でしたか。私もはじめてみたので自信がありませんでした。皆さんの意見で確信がもてました。今後、さらに種ガできるかどうかを観察します。また、浜栄助の「原色日本のスミレ」近くの図書館にあったと思いますので行ってみます。ありがとうございました。


これもフモトスミレの範疇 投稿者:takigoyama 投稿日:2011/05/13(Fri) 08:55 No.2849  
あけみさん御無沙汰しています。
測弁の毛は密生しているほどではありませんが(トリング画像)確認できます。
鋸歯は粗くて目立ちます。距はポチャリタイプ 花色は紫色 唇弁は濃い紫すじ
近くにはシハイスミレのようなのとフモトスミレが咲いていました。08年4月群馬県
フモトシハイスミレだったらニッコリ キッパリとフモトスミレでもガッカリはしませんよろしくお願いします。



Re: これもフモトスミレの範疇 takigoyama - 2011/05/13(Fri) 08:59 No.2850  

柱頭の形はよくわかりません



Re: これもフモトスミレの範疇 takigoyama - 2011/05/13(Fri) 09:06 No.2851  

乾いた尾根道と斜面には両方咲いていました。



Re: これもフモトスミレの範疇 takigoyama - 2011/05/13(Fri) 10:50 No.2852  

この日は離れた場所でこんなのも



Re: これもフモトスミレの範疇 takigoyama - 2011/05/13(Fri) 10:57 No.2853  

さらにこんなタイプもNo2849 2852
は同じ仲間なのかますます混乱しています。



Re: これもフモトスミレの範疇 hiro - 2011/05/16(Mon) 12:08 No.2855  

 takigoyamaさんこんにちは。
あけみさんの答えが未だ出ないので,私自身の考え方(捉え方)を書きますので参考にしてみてください。シハイとフモトの交雑に近いミツモリスミレ(マキノxフモト)では,花全体がピンク色で花弁の外側の縁が白くなるタイプが怪しいです。更に,唇弁の紫条がフモトスミレの様に細かく複雑に入る,側弁の毛が有ると言う条件も当てはまると更に真実味を帯びてきます。また,距が周りのマキノスミレよりも太くて短いと言う事も雑種ではないかと考える材料になります。また,マキノスミレが片親の場合はマキノスミレがフモトスミレの葉の形とかなり違うので判断材料になります。総じて,周りのマキノスミレの葉よりも大きく幅が広く,葉先が空を向かないで地に伏します。又,周りにあるフモトスミレの葉よりも大きく葉の長さが長く,先端が尖る感じになります。
 但し,ミツモリスミレの全てがこの様な特徴を持っているかどうかは未だ不明で自分が見たミツモリスミレの1タイプでの判断基準としてです。

 それをふまえると2849,2850は雑種の可能性が高いです。2852は葉の形や葉の色と言う点で雑種っぽいのですが,花の側弁に毛がない様なのでシハイの可能性が高いです。更に2853はシハイスミレだと思います。
最終的な判断は時期を変えて観察し,種が出来るかどうかを見る必要があると思います。
 
 細々とした事を書いておきながら,結論を出せない回答で申し訳有りません。


Re: これもフモトスミレの範疇 あけみ - 2011/05/16(Mon) 14:20 No.2856  

takigoyamaさん
こんにちはっ♪
hiroさん
フォローありがとうです♪

さて・・・
13日に返信を書く始めたのですが
アップする際に不手際があり
コメントが消えてしまい根性がつきていました・・・(汗)

No.2851の右側の個体が「マキノスミレ」であろうこと
理由は、花の位置が葉の下側になっている
葉柄と葉身のバランス
私の心の叫び などからそう思いました。

花色や葉の幅などは母種によりかなり変異しますが
そもそもの「フモトスミレ」の花の色が美しいタイプで有ること
「マキノスミレ」の花の色もやや濃い事などから
「ミツモリスミレ」(No.2853は距と紫条が「シハイスミレ」ではない)
「フイリミツモリスミレ」(No.2852も距と紫条が「フイリシハイスミレ」ではない)
で有ろうと推測します。
「シハイスミレ」の変異の幅が大きく一概に形にはめることが
難しい種ですが、群馬、栃木両県で発表された「シハイスミレ」は
再度研究が必要だと思っています。
現時点で私が観察して感じたことは
「ミツモリスミレ」起源の個体を
「シハイスミレ」と誤認しているのではないかと思うこと
現に栃木、群馬両県の「シハイスミレ」とされた個体のいくつかは
「ミツモリスミレ」と思われるものが多かったです。
また、「シハイスミレ」とするには
花の形、花の大きさ、葉身、葉柄のバランス、紫条の形など
「ミツモリスミレ」を示唆するもので有ったことなどから
再度の研究が待たれる状況です。
ただし、関東近辺で見られる「シハイスミレ」は
西日本で見られる個体群とは形状に違いが見られるのも事実です。
「シハイスミレ×フモトスミレ」も「ミツモリスミレ」も種子が良くできる個体もあります。
特に種子からの分離個体になるとややこしい・・・
稔性≠基本種ではないので観察には注意が必要です。
各地で撮影した「シハイスミレ」の写真を貼付します。
距の長さと唇弁の形、紫条に注目して見てください。



Re: これもフモトスミレの範疇 あけみ - 2011/05/16(Mon) 14:21 No.2857  

パートAです。



Re: これもフモトスミレの範疇 あけみ - 2011/05/16(Mon) 14:26 No.2860  

夏葉の状況です。



Re: これもフモトスミレの範疇 takigoyama - 2011/05/16(Mon) 20:18 No.2861  

hiroさんありがとうございます。>花弁の外側の縁が白くなるのは見逃していました。
あけみさんもしかして嫌われていると(笑)思ったらコメントが消えてしまったんですね

キラリ〜ピカリ 気がつけよ 俺様ダ〜的な大株オ−ラだとビィビィときますが控え目
なのは難しいです。詳しい解説に画像作成ありがとうございます。


Re: これもフモトスミレの範疇 takigoyama - 2011/05/17(Tue) 18:11 No.2862  

あけみさん はたしてこれまで栃木と群馬県でシハイスミレを見たのだろうか
No2857群馬県固体に似たのを引っ張りだしてみました。花は葉より下
葉の先は急に尖りません マキノスミレの葉よりゴワゴワした感じです。



Re: これもフモトスミレの範疇 takigoyama - 2011/05/17(Tue) 18:17 No.2863  

これがフモトスミレだとするとスハイスミレ1に対してマキノスミレ9
の割合で同居している感じです。



Re: これもフモトスミレの範疇 hiro - 2011/05/18(Wed) 07:39 No.2864  

おはようございます,takigoyamaさん。

話が混乱してきてますね。申し訳有りません。
2863はフモトスミレではなく,問題のシハイ又はマキノスミレと呼ばれているスミレです。理由は距が筒型で長いこと,唇弁の紫条がフモトスミレの様に複雑でないことからです。

いつも,画像での説明が出来なくてすみません。
また,入力のミスによる揚げ足取りになっていたら申し訳有りません。


Re: これもフモトスミレの範疇 あけみ - 2011/05/19(Thu) 13:33 No.2866  

takigoyamaさん
こんにちはっ

えっと・・・
混乱させてごめんなさいです。
まず、栃木県、群馬県の「シハイスミレ」と呼ばれる個体群は
再度の調査が必要であること
栃木県、群馬県で見られる個体は「マキノスミレ」が多いこと
上記から
今回ご依頼の写真は
「ミツモリスミレ」と「ミドリミツモリスミレ」ではないかと思います。

もしも、確実に「シハイスミレ」となれば
「フイリフモトスミレ×シハイスミレ」「フモトスミレ×フイリシハイスミレ」
「フイリフモトスミレ×フイリシハイスミレ」「フモトスミレ×シハイスミレ」のどれかになると思います。
正直に言って誰も「シハイスミレ」と「マキノスミレ」の違いを明確に分けられる学者は現時点ではいないと思います。
フロラジャパンでは同一種扱いになっていたりします。
ややこしい話になり申し訳ないです。
「マキノスミレ」と「シハイスミレ」に関しては
すみれ愛好家及び研究家でも意見が真っ二つに割れてしまうほど
難しい事だと思って頂ければ幸いです。


Re: これもフモトスミレの範疇 takigoyama - 2011/05/19(Thu) 16:00 No.2868  

hiroさんあけみさんありがといございました。バッサリとはいかない厄介な奴と理解して
群馬栃木ではビィビィ来る奴以外はチラ見だけで詮索しないようにしようと思います。
昨日は丹沢の最難関コ−スを歩き顔立ちがフモトスミレに似たコミヤマスミレを見て一息つきました。
(この違いだけはわかる)夏山は何処でどんなスミレに会えるか楽しみです。



Re: これもフモトスミレの範疇 あけみ - 2011/05/19(Thu) 18:41 No.2869  

takigoyamaさん
こんばんはっ♪

お役に立てず申し訳ないです。
変わった個体を見つけたら
是非とも写真を見せてくださいねっ
私も勉強中の身です。
色々な種類や個体を見ることはとても勉強になります。

今回見つけられた個体も、今後種子を付けるか否か
是非とも知りたいところです。
お時間が許せば追跡調査をお願い致します。
お待ちしております♪


ニオイタチツボでしょうか? 投稿者:vol 投稿日:2011/05/06(Fri) 12:58 No.2822   HomePage
ごぶさたしております。

新潟県の海に近い山の麓で見かけました。とっても小さくて 隣にいたニオイタチツボスミレもあまり大きくなく色が薄かったのですが、その隣に小さいのがありました。



Re: ニオイタチツボでしょうか? vol - 2011/05/06(Fri) 13:00 No.2823   HomePage

一円玉と比べてみました。



Re: ニオイタチツボでしょうか? vol - 2011/05/06(Fri) 13:01 No.2824   HomePage

花をトリミングしてみました。ニオイタチツボスミレのようですが。何かが原因で小さくなったんでしょうか。香りはするような気がしたのですが 近くにニオイタチツボスミレがいっぱいあったのでよくわかりませんでした。



Re: ニオイタチツボでしょうか? vol - 2011/05/06(Fri) 13:02 No.2825   HomePage

横顔です。距は2種類?



Re: ニオイタチツボでしょうか? vol - 2011/05/06(Fri) 13:03 No.2826   HomePage

托葉です。



Re: ニオイタチツボでしょうか? あけみ - 2011/05/07(Sat) 22:08 No.2832  

volさん
こんばんはっ♪
こちらこそご無沙汰しております。

これはすごく難問です・・・
正直に言って山勘です。
まず、植物体は2種類あるのではないかと思われます。
距の短さ、紫条、花弁の形などから
「ニオイタチツボスミレ×ニョイスミレ」の可能性が考えられると思います。
確定するには、今後、種子が出来るのか、花後の姿がどのようになるのか
などの情報も必要になってくるかと思います。


Re: ニオイタチツボでしょうか? hiro - 2011/05/07(Sat) 22:51 No.2836  

わたしも,あけみさんの同定で良いと思います。
その理由として,花の感じがニオイタチツボスミレなのに,距がツボスミレみたいに球形に近い形をして白色をしている,花柄がニオイタチツボスミレのよりも長くどちらかと言うと,ニョイスミレに近い感じがする,ニオイタチツボスミレにしては花の大きさが小さすぎると言う点です。
確かに花の大きさは,生育不良等でも小さくなりますが,それにしては花柄の長さが気になります。
花後,葉の形がどのように変わっていくか観察が必要かと思います。


Re: ニオイタチツボでしょうか? vol - 2011/05/08(Sun) 21:09 No.2838   HomePage

あけみさん hiroさん お答えいただきましてありがとうございます。
「ニオイタチツボスミレ×ニョイスミレ」の可能性があんですか!
2種類が混じっているとことは 一つの株と思っていたのは二つが混じっていたということでしょうか。大きさが同じようなので 交雑の出方が違っているということになりますか?
確定するには経過観察が必要とのことですが、そうならばまた行きたいなあと思いつつ、なかなか遠くて行けません。残念ながらまた行けるのか怪しいです。
そういう交雑もあるという事を知り、逢えているかもしれないということで、うれしいです。
だめになった花も多くて トリミングした花が一番かわいいのでした。もう少し手持ちの画像を見てみたいと思います。
有難うございました。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 修正・削除キー

- Joyful Note -