449062
すみれの集い画像掲示板
[トップに戻る] [掲示板の利用上の注意] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
投稿する前に必ず「掲示板の利用上の注意」をお読み下さい。
「どんな種類のすみれ?」と言う疑問にお答え出来るかも・・・
(もちろん同定以外のすみれの情報も受け付けてます。)
写真だけでの同定は大変難しいので
出来るだけ「花の拡大画像」「花の横からの画像」「植物体全体の画像」「葉の画像」を添付して下さい。
複数の画像をアップする場合は、返信にて投稿して下さい。
※ 撮影場所は都道府県+北部、中部、南部などまでとしてください。(市町村名は書かない。)
当会は原則としてマルチポストを認めておりません。マルチポストはご遠慮下さい
画像の容量は500KBまでとしてください。
海外からの不正アクセスにより掲示板のデータが破壊されました。
全てを復元することはできませんでした。
投稿してくださった方には大変ご迷惑をお掛けします。

 
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL (ホームページをお持ちの場合に入力)
画像添付 (掲示板に写真をアップする場合に入力)
修正・削除キー (英数字で8文字以内 記事の修正・削除時に必要です)
文字色

よろしくお願いします。 投稿者:Kanon 投稿日:2010/03/30(Tue) 19:38 No.2300   HomePage
またまた,よろしくお願いします。
3月28日,岡山県中部にて観察しました。
あれこれ悩んだあげく,「ヒナスミレ」という結論に達しました。
最大の根拠は,無茎で,葉に毛が粗に生えていることです。
柱頭は三角,側弁の内側に毛があります。
ただ,図鑑の写真に比べると花弁の幅が細くやや貧そうに見えるのが気になっています。
どうか,ご助言宜しくお願いします。



Re: よろしくお願いします。 Kanon - 2010/03/30(Tue) 19:39 No.2301   HomePage

花のアップです



Re: よろしくお願いします。 Kanon - 2010/03/30(Tue) 19:40 No.2302   HomePage

花のアップです



Re: よろしくお願いします。 Kanon - 2010/03/30(Tue) 19:41 No.2303   HomePage

雌しべ



Re: よろしくお願いします。 Kanon - 2010/03/30(Tue) 19:41 No.2304   HomePage

葉です



Re: よろしくお願いします。 Kanon - 2010/03/30(Tue) 19:42 No.2305   HomePage

葉の裏面です。紫色を帯びています。



Re: よろしくお願いします。 hiro - 2010/03/31(Wed) 22:07 No.2306  

今晩はKanonさん,hiroと言います。

結論から言いますと,ヒナスミレで良いと思います。
花弁の細い・太いは個体差で結構違いが出てきますよ。
同定の材料で他のがヒナスミレなら,
先ずヒナスミレの一品種と考えて良いと思います。

交雑の可能性に関しては,何とも言えませんが,
多分ヒナスミレではないでしょうか。
私も,花弁の細いヒナスミレには良く巡り合うので。


Re: よろしくお願いします。 Kanon - 2010/03/31(Wed) 23:11 No.2307  

hiro様,お返事ありがとうございました。
「ヒナスミレ」というお墨付きをいただき,ひとつ経験を積むことができました。
他の植物を観察していても思うことですが,個体差の表れやすい部分と,種の特徴が表れやすい部分を把握するには,ある程度の個体数に接し,経験値を上げていくしかないと感じています。私はスミレ初心者で,そのあたりの経験は0に近いものがあります。このたび,ヒナスミレをお教え頂けたことで,自分の中にヒナスミレのひとつのものさしを持つことができました。本当に有り難うございました。
今後ともよろしくお願いします。


よろしくお願いします 投稿者:Kanon 投稿日:2010/03/25(Thu) 05:29 No.2286   HomePage
あけみ様,皆様,こんばんは。
お言葉に甘え,また来させて頂きました。
今回は…
3月19日,岡山県北部,湿り気のある崖地にて観察したスミレです。
かぎ状に曲がる花柱や円形の葉から「アオイスミレ」と判断しています。
ただ,山渓の図鑑には,「托葉は全縁で…」との記述があり,府に落ちていないところもあります。
いかがなものでしょうか? よろしくお願い致します。



Re: よろしくお願いします Kanon - 2010/03/25(Thu) 05:35 No.2287   HomePage

花です



Re: よろしくお願いします Kanon - 2010/03/25(Thu) 05:38 No.2288   HomePage

托葉です。これは,全縁というよりは,羽状に切れ込みがあるという表現が適切かな…と思っています。



Re: よろしくお願いします あけみ - 2010/03/25(Thu) 22:30 No.2289  

Kanonさん
こんばんはっ、いらっしゃいませっっ

お見立て通り「アオイスミレ」で間違いないと思います。
托葉はやや櫛形(「タチツボスミレ」ほどではないですが、切れ込みが見られます。)が標準なので本の説明には?です。

余り写りは良くないですが「アオイスミレ」の托葉がわかる写真を貼付します。



Re: よろしくお願いします Kanon - 2010/03/30(Tue) 13:39 No.2299   HomePage

あけみ様、お答えいただきありがとうございました。
お礼が大変遅くなり失礼しました。
岡山県中部でも、いたるところでスミレを見かける季節になってきました。
今後ともお世話になると思います。よろしくお願いします。


スミレの名前を教えて下さい。 投稿者:フクシア 投稿日:2010/03/28(Sun) 09:51 No.2292  
お早うございます。
又々お願いです。昨日高尾で見かけたスミレですがコスミレかと思っていましたが如何でしょうか?宜しくお願いします。



Re: スミレの名前を教えて下さい。 フクシア - 2010/03/28(Sun) 09:58 No.2293  

NO2292をコスミレとすると、このスミレは同じものか別物か、判別が判らなくなってしまいました。
写真を撮っている時はこれはアカネスミレかしら・・・と思っていたのですが。宜しくお願い致します。



Re: スミレの名前を教えて下さい。 あけみ - 2010/03/28(Sun) 23:34 No.2296  

こんばんはですっっ

結論は両方とも「コスミレ」です。
距、紫条の形、葉及び葉の展開のしかた、側弁が無毛であることなどから判断できるかと思います。
「アカネスミレ」の無毛品の「オカスミレ」も側弁は有毛なので見慣れれば見間違えなくなると思います。

人間って第一印象に思い描いた種類が大抵当たります♪
あれこれ考えたときの方が間違えることが多いです(冷汗)

参考に「オカスミレ」の写真を貼付します。>古い壊れかけたコンデジなので写りが悪いのはご容赦を・・・



Re: スミレの名前を教えて下さい。 フクシア - 2010/03/29(Mon) 06:50 No.2298  

お早うございます。
壊れかけのコンでジですか、壊れかけのラジオなら知っていますが(笑)

私はまだ丘スミレなるものに出会っていない気がします。あけみさんの写真を見たら是非お会いしたくなりました。有り難うございました。
又お願い致します。



スミレの名前を教えて下さい。 投稿者:フクシア 投稿日:2010/03/27(Sat) 21:24 No.2290  
こんばんわ。
又々お邪魔致します。今日高尾で見かけたスミレですが名前を教えて下さい。この写真は個人のお宅のカタクリ園で咲いていたもので、柵の中に入れないのでこの写真しかありません。高尾の山でも同じような花が咲いていました。
背が低くて花も下を向いて咲いているのでアップもなかなか難しく・・・、お手間をかけますが宜しくお願い致します。



Re: スミレの名前を教えて下さい。 あけみ - 2010/03/28(Sun) 23:23 No.2295  

こんばんは。

光回線の切り替え工事等でお返事が遅くなりました。

距や萼の付属体、葉の感じから「アオイスミレ」か「ニオイスミレ(オドラータ)」だと思います。
側弁が無毛ならば「アオイスミレ」
側弁が有毛ならば「ニオイスミレ」ではないかと・・・(汗)

参考に似たタイプの「アオイスミレ」を添付します。



Re: スミレの名前を教えて下さい。 フクシア - 2010/03/29(Mon) 06:42 No.2297  

お早うございます。
ニオイスミレなら今年に入ってからもお訊ねしていますよね。白もあるのですね。有り難うございました。


スミレの名前を教えて下さい。 投稿者:クロ 投稿日:2010/03/22(Mon) 20:08 No.2281  
千葉県の房総半島の低山部に咲いていました。



Re: スミレの名前を教えて下さい。 クロ - 2010/03/22(Mon) 20:08 No.2282  

上からの写真です。



Re: スミレの名前を教えて下さい。 クロ - 2010/03/22(Mon) 20:09 No.2283  

葉の写真です。



Re: スミレの名前を教えて下さい。 あけみ - 2010/03/22(Mon) 20:19 No.2284  

クロさん、こんばんはっ
紫条や葉の状況から「コスミレ」だと思います。

千葉県では比較的見つけやすい種類だと思いますが、花の色や花の形、葉の形状など変異が多く同じ種類だと思えない個体も多くあります。


Re: スミレの名前を教えて下さい。 クロ - 2010/03/22(Mon) 20:34 No.2285  

あけみ様、早速のご解答有り難うございました。

カメラ片手に散歩をしていると、スミレに出会う機会が多くなりました。
まだまだ、同定に自身が持てません。今後もよろしくお願いします。


スミレの名前を教えて下さい。 投稿者:フクシア 投稿日:2010/03/21(Sun) 09:18 No.2276  
お早うございます。
何時もお世話になっております。良い季節が廻ってきましたね。

昨日山梨県の南部の山中で見かけたスミレですが名前を教えて下さい。宜しくお願いします。



Re: スミレの名前を教えて下さい。 フクシア - 2010/03/21(Sun) 09:19 No.2277  

横から写したものです。



Re: スミレの名前を教えて下さい。 フクシア - 2010/03/21(Sun) 09:21 No.2278  

葉だけのアップを撮ったのですがピンボケになってしまいましたので、葉が写っているものを添付します。葉がとても小さかったです。



Re: スミレの名前を教えて下さい。 あけみ - 2010/03/21(Sun) 10:05 No.2279  

おはようございます。

側弁の毛、葉の展開しきらないうちに開花し、花柄の散毛とすると
「エゾアオイスミレ」です。
山梨県や長野県に多く見られるんだけど・・・
私の観察地はいつもゲートが閉まっているので、歩く勇気があるときにだけ出会えます(苦笑)

山梨は咲き始めましたかぁ〜〜〜
散策の日程を決めなくっちゃだわっっ♪
そろそろフクシアさんも山梨県のスミレ制覇?(微笑)


Re: スミレの名前を教えて下さい。 フクシア - 2010/03/21(Sun) 14:08 No.2280  

こんにちわ。
あけみ様、早速のご解答有り難うございました。
手持ちの図鑑を見てもしやエゾアオイスミレ・・・と思ったのですが、山梨県でエゾって考えたら全く自信がなくなって相談した次第でした。どうも有り難うございました。

昨日山を下りた所の民家の土手にカメラに収まりきらない程のアカフタチツボスミレが咲いていました(勿論感激!)その他、イカリソウや一人シズカも咲いていました。

あけみさんは苦笑とか微笑みとかとても感情豊かそうですが、スミレを見たら声を掛けるのでしょうね、きっと。

又お願いすると思いますが宜しくお願い致します。


よろしくお願いします 投稿者:Kanon 投稿日:2010/03/16(Tue) 02:05 No.2260   HomePage
初めまして…よろしくお願いします。
毎年,早春にはスミレに頭を悩ましています…という状況で,こちらの掲示板を見つけた次第です。
さて,先日,岡山県中部にてスミレを目にしました。
自分なりに検討した結果,ナガバノタチツボスミレが第1候補,タチツボスミレが第2候補と考えております。
根拠として,まず地上茎有り,托葉が櫛の歯状,花柱は棍棒状等々です。
図鑑との絵合わせでは,ナガバノタチツボスミレにしては花の色が薄い…
タチツボスミレの葉裏が紫を帯びることがあるのかどうか不明…
などで悩んでいます。
…やはり個体差に対応するには経験が不足しています。
アドバイスが頂ければ幸いです。



Re: よろしくお願いします Kanon - 2010/03/16(Tue) 02:06 No.2261   HomePage

花,側面からの撮影



Re: よろしくお願いします Kanon - 2010/03/16(Tue) 02:07 No.2262   HomePage

葉の上面



Re: よろしくお願いします Kanon - 2010/03/16(Tue) 02:08 No.2263   HomePage

葉の裏面



Re: よろしくお願いします Kanon - 2010/03/16(Tue) 02:09 No.2264   HomePage

托葉



Re: よろしくお願いします あけみ - 2010/03/17(Wed) 22:58 No.2268  

Kanonさん、初めまして、こんばんはっ
お察しの通り「ナガバノタチツボスミレ」の一種で
「マダラノナガバノタチツボスミレ」として良いと思います。
花の色は個体差や環境で変わる事は多々あるので総合的に判断されると良いと思います。
「ナガバノタチツボスミレ」の特徴は根生葉の裏が写真のように紫色になっています。
また、葉もほ「タチツボスミレ」と比べると細長くなっています。
花は「ニオイタチツボスミレ」によく似ていますが、「ニオイタチツボスミレ」はお辞儀して多数咲く個体が多いのに対して「ナガバノタチツボスミレ」は徐々に茎が伸び咲く進むのが特徴ともいえます。

Kanonさんの着眼点は正解です♪
この次は是非植物体全体もお見せください♪>色々な場所の個体を見るのは楽しいので♪
またのお越しをお待ちしております。


Re: よろしくお願いします Kanon - 2010/03/20(Sat) 08:50 No.2275   HomePage

あけみ様
お礼が遅くなり,たいへん失礼しました。
ご丁寧な説明有り難うございました。繰り返しになりますが,いつもこの時期には,スミレの種名で頭を悩ましています。
今後ともよろしくお願いします。


スミレでしょうか? 投稿者:かわとんぼ 投稿日:2010/03/15(Mon) 10:14 No.2255  
いつも教えていただいてありがとうございます。またお願いします。 4年ほど前の4月半ば山梨県の山(といっても里に近いところです)で撮りました。 スミレ(マンジュリカ)と思っていましたが、見直してみたところ葉柄に翼がありませんし、かたちもへら形ではないようです。 スミレでいいでしょうか? 強風の中だったので横からの写真などは撮れませんでした。



Re: スミレでしょうか? かわとんぼ - 2010/03/15(Mon) 10:16 No.2256  

花のアップです。



Re: スミレでしょうか? あけみ - 2010/03/17(Wed) 22:45 No.2267  

こんばんはっ

写真で判断すると「スミレ(マンジュリカ)」の範疇ですね
奥に写っている葉は別の植物で、手前に写っているのがこの個体の葉です。
「スミレ(マンジュリカ)」も個体によっては一番花が咲く頃に翼が目立たない子もいます。
雑種の可能性も100%は捨て切れませんが、紫条や側弁毛、葉の感じからは「スミレ(マンジュリカ)」と同定します。


Re: スミレでしょうか? かわとんぼ - 2010/03/18(Thu) 10:10 No.2270  

あけみさん、お手数掛けて申し訳ありません。 スミレの葉にしては変だなあと思ってお尋ねしましたが、別ものだったなんて恥ずかしいです。以後気をつけますのでまたよろしくお願いします。


教えてください 投稿者:potoru 投稿日:2010/03/13(Sat) 19:43 No.2251   HomePage
こんばんは。
昨年はいろいろ教えていただきありがとうございました、今年もよろしくお願いいたします。

3月12日、福岡県中部の里山の歩道沿いに咲いていました。この場所にはタチツボスミレ、ナガバノタチツボスミレ、ニオイタチツボがありました。
ニオイタチツボスミレにしては葉の感じが、近く(といっても50mくらい離れた場所でしたが)にたくさん咲いていたものとかなり違っていました。
ナガバノタチツボスミレとも違うようですし、頭を悩ませています。
交雑種の可能性もあるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

全体の写真です・・・



Re: 教えてください potoru - 2010/03/13(Sat) 19:44 No.2252   HomePage

花のアップです・・・



Re: 教えてください potoru - 2010/03/13(Sat) 19:46 No.2253   HomePage

横からの写真です・・・

以上3枚です。



Re: 教えてください あけみ - 2010/03/14(Sun) 23:55 No.2254  

こんぱんはっ

パッと見た目は「ケナガバノタチツボスミレ」に見えますが
葉の雰囲気に躊躇しています。
現時点では・・・
「ケナガバノタチツボスミレ」51%
「ウスゲスミレ(ナガバノタチツボスミレ×ニオイタチツボスミレ)」49%
の確率です。
可能であれば、近くにある「ナガバノタチツボスミレ」と「ニオイタチツボスミレ」の写真を写してこれないでしょうか?
また、「ナガバノタチツボスミレ」とどう違って見えたのかも教えていただけると助かります。


Re: 教えてください potoru - 2010/03/15(Mon) 20:40 No.2257  

あけみさん、こんばんは。
レスありがとうございます。

すぐ近くに咲いていたナガバノタチツボスミレの写真は当日撮っていませんでしたので本日また行ってきました。
午後からは日陰になるような山の斜面です。そんなにたくさんではなく、ポツポツという感じでありました。
同定をお願いしているすみれから4〜5mくらいの距離でした。



Re: 教えてください potoru - 2010/03/15(Mon) 20:42 No.2258  

少し(かなり)離れている場所のニオイタチツボスミレです。



Re: 教えてください potoru - 2010/03/15(Mon) 21:12 No.2259  

この山にはナガバノタチツボスミレがたくさんあったのですが、色は深緑色また葉先が尖っているタイプのものがほとんどでした。今回同定をお願いしたすみれ・・・明るめの緑色と少し丸みを帯びた葉が気になっております。
同じ山でも異なるタイプのナガバノタチツボスミレがあっても不思議ではないのですが・・・
やはりナガバノタチツボスミレと捉えるのが適当でしょうか?1%の意味を考えながら今写真を眺めています(・・・^^;)

↓の写真・・この場所(山)でよく見かけるタイプのナガバノタチツボスミレです。
かなり離れた(500mくらい)場所で撮りました。

よろしくお願いいたします。

(追記)同定をお願いしているすみれと特徴(葉の色、形)が似ているのがすぐ下に一株咲いていました。前回は見つけることができませんでした。



Re: 教えてください NYANです - 2010/03/17(Wed) 18:24 No.2265   HomePage

potoruさん、こんばんわ、あけみさん、ご無沙汰しておりました。

どこかで見たようなすみれが登場しましたので、横から失礼します。
添付した写真ですが、ちょっと似ている感じがしませんか。
実は、随分前に、ニオイタチツボスミレっぽい妙なすみれだなぁと思うだけで、正体が分からず、(記憶では)こちらの掲示板で教えていただきました。
結論はナガバノタチツボスミレで、細かく分ければ、マダラナガバノタチツボスミレということになり、それを質問者(私)も納得しました。

その時、最終的に、ははぁ!と合点したのは「写真集 日本のすみれ(浜栄助氏)」のP76の写真でした(機会がありましたら、見比べてみて下さい)。
花はニオイタチツボスミレを彷彿とさせます。
また根生葉だけでなく、花期の茎生葉も、名前に反して余り長くはありません。
因みに、添付した写真の撮影地は大分県ですが、写真集の写真は佐賀県だそうですよ。(^^*)



Re: 教えてください NYANです - 2010/03/17(Wed) 18:44 No.2266   HomePage

あ、言葉足らずでしたので、補足します。

このような型があるのは事実のようですので、結果的に混在していたのでは?という解釈になりましょうか。
まぁ、この辺は現地で判断するしかないと思います。(´ー`)


Re: 教えてください あけみ - 2010/03/17(Wed) 23:23 No.2269  

potoruさん、再度のご訪問ありがとうございます
No.2259の個体とはやはりかなり違っているように見えます。
もう少し経過を見た方が良いかもしれません。
花後(閉鎖花の時期)に出てくる葉の先がどのようになっているか、閉鎖花の出来方はどんな感じかが決め手になりそうです。
「ニオイタチツボスミレ」と「ナガバノタチツボスミレ」はNYANさんの仰るとおり非常によく似ています。
両種の雑種は比較的目にしますが、毎回同定に難儀しております。
参考に「ナガバノタチツボスミレ×タチツボスミレ」の写真を貼付します。

NYANさん、こんばんはっ お久しぶりです。
フォローありがとうございます。
NYANさんの個体には毛がありますでしょうか?
また、今回問題になっている葉先の丸みについての見解はいかがでしょうか?
毛がある時点で「雑種」を疑っていますが、花の時期に「ナガバノタチツボスミレ(有毛)」と「ウスゲスミレ」の同定は難しいと浜先生の本にも書かれています。
現時点で、決定してしまうことは危険だと思っております。



Re: 教えてください NYANです - 2010/03/18(Thu) 19:12 No.2271   HomePage

なるほど、「葉先の丸み」と「毛」ですね。
前に添付した大分県の個体に関する限り、葉先はご覧の通りで、ナガバノタチツボスミレの根生葉そのものです。
毛というのは花茎(花柄)や萼のことかと思いますが、花茎には微毛がありますよ。
その微毛は「ある」と言えばあるという程度で、拡大してやっとわかる白い毛です。

当時、ニオイタチツボスミレとの雑種かと訝って、教えてもらったのがマダラナガバノタチツボスミレでした。
実はウスゲスミレだったという可能性もありますね。
4年後に見直しということも「有り」だと思います(所詮、見た目の話です)。

ただ、現地にニオイタチツボスミレは多かったのですが、良く見られる型のナガバノタチツボスミレは全く見られませんでした。
一方、写真のような雰囲気の株は広範囲に相当数見られたのです。
なにしろ、熊本まで移動してから、大分まで戻って広い範囲を探索してみました。(=^_^=)
参考まで、同じ地域のニオイタチツボスミレと比べた写真を添付しておきます。

でも、改めて視点を変えるとおもしろいですね。



Re: 教えてください NYANです - 2010/03/18(Thu) 19:14 No.2272   HomePage

葉先の丸みが問題になっているのですか?

広島と鳥取の中間点で見かけた個体を添付してみました。
これなら丸いと言えそうでしょうか。(^^*)
一方、potoruさんの写真も、NYANの写真も根生葉または下の方の葉では普通の形状だと思います。
(注:若い株では丸いものもありました)

補足ですが、この広島の個体は花茎に毛がほぼ見られない、もしくは超々微毛で息を吹きかけたらなくなりそうなレベルです。

普段、原則的には毛を余り意識していないのですが、ニオイタチツボスミレは葉の表面にも微毛がある型が多いですよね。
改めて浜栄助氏の書籍を紐解くと、山口産のウスゲスミレは葉の表面に微毛が見られるとあります。
相対して、大分や広島の個体には葉に毛は見当たりませんでした。

因みに、鳥取のナガバノタチツボスミレには花茎に微毛が目立ちます。
佐賀の場合も超々微毛は見られるようですね。

現実、毛の有無や多寡は参考程度と考えられ、この状態ですから、一般論にはまとめられないかなぁと思います。
自生地で周囲の各個体と比較するしかないのかも知れません。

いろいろ考えるきっかけをいただきまして、ありがとうございました。



Re: 教えてください potoru - 2010/03/18(Thu) 20:16 No.2273  

あけみさん

回答ありがとうございます。
あけみさんがおっしゃるように「花後(閉鎖花の時期)に出てくる葉の先がどのようになっているか」「閉鎖花の出来方はどんな感じか」に注意して今後観察を続けたいと思います。
今回同定をお願いしたすみれに似た株もあったことですし、また近いうちに出かけてみる予定です。
このすみれで後日また質問させていただくこともあるかと思いますが、その節はよろしくお願いいたします。
「ナガバノタチツボスミレ×タチツボスミレ」の交雑種の写真もアップしていただきありがとうございました、とても興味深く参考になりました。


NYANさん

今回、各地の写真(情報)を提供していただきありがとうございました。
あらためていろいろなタイプのナガバノタチツボスミレがあるものだ・・・と思っているところです。
また勉強をしにサイトに寄らせていただきます。^^;


このスミレの名前は? 投稿者:mumeisou 投稿日:2010/02/18(Thu) 15:20 No.2196  
大阪府南部の市街地の道端の草むらの中に咲いていました。(2月16日)
3年前から毎年観察していますが、毎年、この時期に咲きます。同じ場所にV.パピリオナケア?と思われる群生が有り、これと同じ有茎種で、草体の様子は酷似しています。
パピリオナケア?と異なる点は、花色が白であるのと、距の形です。
場所柄からも、外国産園芸種が野生化したものと思いますが、どうしても名前が分かりません。ご存知の方、よろしくご教示下さい。



Re: このスミレの名前は? mumeisou - 2010/02/18(Thu) 15:24 No.2197  

花の横顔の写真です。細く尖った距の先が上向きに曲がっています。
10株ほど生えていますが、花はすべて同じ形状です。
よろしくお願いします。



Re: このスミレの名前は? あけみ - 2010/02/18(Thu) 23:29 No.2200  

こんばんはっ♪
初めましてかな?

萼片や距、柱頭や花柄と葉柄の毛などから推測して
「ニオイスミレ(ビオラ・オドラータ)」のオトメタイプだと思います。
「ニオイスミレ」は海外では色々なタイプが毎年販売され名札がなくなると同定が不可能なのです。
私の持っている書籍の情報でも400種類ほど掲載されています。


Re: このスミレの名前は? mumeisou - 2010/02/19(Fri) 10:07 No.2202  

“あけみ”さん、お早うございます。早速、情報を頂き有難うございました。
オドラータのオトメ型というのは、私も何度か候補にあげてみた事がありますが、距の形が丸みを帯びているので違うと思って排除していました。ただ、‘距の形’以外は合致しているように思います。
あと、似ていると思うものに、odorata 'Tanish'というのが有るのですが、これは距の形は似ているのですが、萼の色が合いません。又、花色も少し違うようなのです。
沢山の資料をお持ちのようですので、もう少しアドバイスを頂けると大変有りがたいです。宜しくお願いします。


Re: このスミレの名前は? あけみ - 2010/02/20(Sat) 21:10 No.2213  

こんばんはっ

日本に入って来た園芸目的もしくはハーブなのであれば
名前の特定は不可能です。
なぜなら日本においての販売名は「ニオイスミレ 白」で売られているからです。
植えた方が特定されその方が海外から種子で購入され学名が就いていたのならば特定できますが・・・
海外ではひとくくりで「viola odorata alba」にしているようです。
野生種ならば特定できるかもしれませんが、人工的に作られたものは不可能だと思っていただければ幸いです。>似ている品種を見つけたとしてもあくまでも似ているだけで、それとは特定できません。


Re: このスミレの名前は? mumeisou - 2010/02/20(Sat) 22:23 No.2214  

あけみさん、今晩は。

名前が特定しにくい事情がよく分かりました。国内ではどちらかと言えば純血種を守るほうに力が入れられますが、外国では改良?して新品種を世にだす方に懸命なように見受けられます。
このような外国産の品種の名前を特定するのは確かに至難の業だと思われます。
私も、このスミレについては“オドラータの変種(白花)”として扱うことにします。
どうも有難う御座いました。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 修正・削除キー

- Joyful Note -