470054
すみれの集い画像掲示板
[トップに戻る] [掲示板の利用上の注意] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
投稿する前に必ず「掲示板の利用上の注意」をお読み下さい。
「どんな種類のすみれ?」と言う疑問にお答え出来るかも・・・
(もちろん同定以外のすみれの情報も受け付けてます。)
写真だけでの同定は大変難しいので
出来るだけ「花の拡大画像」「花の横からの画像」「植物体全体の画像」「葉の画像」を添付して下さい。
複数の画像をアップする場合は、返信にて投稿して下さい。
※ 撮影場所は都道府県+北部、中部、南部などまでとしてください。(市町村名は書かない。)
当会は原則としてマルチポストを認めておりません。マルチポストはご遠慮下さい
画像の容量は500KBまでとしてください。
海外からの不正アクセスにより掲示板のデータが破壊されました。
全てを復元することはできませんでした。
投稿してくださった方には大変ご迷惑をお掛けします。

 
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL (ホームページをお持ちの場合に入力)
画像添付 (掲示板に写真をアップする場合に入力)
修正・削除キー (英数字で8文字以内 記事の修正・削除時に必要です)
文字色

お尋ねします。 投稿者:君野@長崎 投稿日:2008/04/06(Sun) 19:12 No.1166  
はじめまして、4日前に長崎県南部の海岸傍の畑で見たスミレです。
葉は披針形で葉柄を併せ7pほどで裏面が毛深く、表は僅かに毛があります。
距は上がるものと下がるものがありました。(別株)宜しくお願いします。
他の掲示板で尋ねましたがよく判りませんでした。(そちらには一旦終了し、他の掲示板に尋ねる趣旨を書き込んでおります)
(万一、マルチポストに該当するようならご指摘下さい。削除致します。)



Re: お尋ねします。 yamazaki - 2008/04/08(Tue) 19:12 No.1167  

マルチポストはマナーの問題であり、はっきりとその旨が伝えてあれば問題ないと思います。
肝心の品種は他の方にお任せします。


Re: お尋ねします。 あけみ - 2008/04/08(Tue) 22:29 No.1170  

こんばんはっ

あちらの掲示板ではお世話になっております。
こちらでもよろしくお願い致します。

唇弁の形や葉の状態、距の色や形から
「交雑種」の可能性が90%
片親は間違いなく「アリアケスミレ」です。>100%
もう片親は「ノジスミレ」あたりを疑いたい所ですが、100m以内にはほかにどんなすみれが生育しているのでしょう?(私的には片親は70%「ノジスミレ」なんですけどねっ)
春に同一時期に咲いていなくてもOKです。


Re: お尋ねします。 君野@長崎 - 2008/04/08(Tue) 22:39 No.1172  

あけみさんコメント 有難うございます。こちらこそいつもお世話になってます。
傍にはタチツボスミレがありました。
当地ではアリアケスミレは芝生についた迷子さんか、園芸の脱走くんを時々見かけますが自生はないです。でも近くに水産施設や民家もあるので可能性はあります。
たしかに距がポチャッとしてたらアリアケですね。
再度、訪問してノジスミレも探してみます。宜しくお願いします



Re: お尋ねします。 遠藤 - 2008/04/10(Thu) 08:08 No.1180  

遠藤です。投稿画像は2口あると思います。唇弁の形、紫条の形状のアリアケスミレ的な物はアリアケ×ノジの可能性が強いです。もう1つは葉の形状、葉の付き方からノジそのものではないでしょうか?距もアリアケの血が入ると丸くなる傾向がありますのでそのような気がします。


Re: お尋ねします。 君野@長崎 - 2008/04/10(Thu) 17:35 No.1182  

Shin'sさん あちらでのコメントありがとうございます。
(あちらは一旦閉めて結果のご報告だけと思ってますので、こちらでご返事させていただきました)
遠藤さん、コメントありがとうございます。
今日、再訪し周囲をくまなく探しましたところ、畑の土手に5株、小径をはさんだ水産施設(公的機関)の敷地内に3・40株は有り形質は安定しています。
周りの植物の様子から除草剤の撒布は無いようですし、種子の稔性もあるようです。
たしかに遠藤さんがおっしゃるように葉が立ち上がりかたがアリアケ風な株とノジ風な株が混在してますが土壌、日当たりの影響かなと考えました。
沢山の株を眺めてたらますます混乱して来ました。周りにはタチツボスミレのみで一般的なノジスミレ、アリアケスミレは見当たりませんでした。
推定ですが、アリアケスミレとノジスミレの交雑の可能性を考えるなら、施設の敷地内には芝生を貼っていたので稔性をもった雑種が芝生にくっ付いて来たのかも知れません。
(九州の芝生栽培は熊本が殆どでアリアケスミレの産地でもあります。)
今回は大きめの画像を3枚掲示いたします。



Re: お尋ねします。 君野@長崎 - 2008/04/10(Thu) 17:36 No.1183  

こちらはノジっぽいですね。



Re: お尋ねします。 君野@長崎 - 2008/04/10(Thu) 17:37 No.1184  

花のアップ画像です。



Re: お尋ねします。 遠藤 - 2008/04/11(Fri) 23:06 No.1187  

遠藤です。稔性があるのを知りました。子孫が分離を始めているので、色々なタイプが存在するのでしょう。最終的にはノジにそっくりのタイプとアリアケにそっくりのタイプに収斂するでしょう。適者生存で今のタイプが存在するわけです。雑種は環境に対して不適合なはずですから、滅びるか有稔化してもとのタイプに似た物が残ってくるようです。


Re: お尋ねします。 君野@長崎 - 2008/04/12(Sat) 23:04 No.1198  

みなさま 熱心な解説をしていただき、有難うございました。大変参考になり感謝致します。
各々の解説に説得力があり、私のレベルでは現時点では判断が付きかねますので暫く、継続観察を続けるとともに、
個体数もあるようなので標本を大学の研究室に持ち込んでみます。
今後もお尋ねすることがあるかと思いますので宜しくお願い致します。


お尋ねします。 投稿者:君野@長崎 投稿日:2008/04/06(Sun) 19:12 No.1166  
はじめまして、4日前に長崎県南部の海岸傍の畑で見たスミレです。
葉は披針形で葉柄を併せ7pほどで裏面が毛深く、表は僅かに毛があります。
距は上がるものと下がるものがありました。(別株)宜しくお願いします。
他の掲示板で尋ねましたがよく判りませんでした。(そちらには一旦終了し、他の掲示板に尋ねる趣旨を書き込んでおります)
(万一、マルチポストに該当するようならご指摘下さい。削除致します。)



Re: お尋ねします。 yamazaki - 2008/04/08(Tue) 19:12 No.1167  

マルチポストはマナーの問題であり、はっきりとその旨が伝えてあれば問題ないと思います。
肝心の品種は他の方にお任せします。


Re: お尋ねします。 あけみ - 2008/04/08(Tue) 22:29 No.1170  

こんばんはっ

あちらの掲示板ではお世話になっております。
こちらでもよろしくお願い致します。

唇弁の形や葉の状態、距の色や形から
「交雑種」の可能性が90%
片親は間違いなく「アリアケスミレ」です。>100%
もう片親は「ノジスミレ」あたりを疑いたい所ですが、100m以内にはほかにどんなすみれが生育しているのでしょう?(私的には片親は70%「ノジスミレ」なんですけどねっ)
春に同一時期に咲いていなくてもOKです。


Re: お尋ねします。 君野@長崎 - 2008/04/08(Tue) 22:39 No.1172  

あけみさんコメント 有難うございます。こちらこそいつもお世話になってます。
傍にはタチツボスミレがありました。
当地ではアリアケスミレは芝生についた迷子さんか、園芸の脱走くんを時々見かけますが自生はないです。でも近くに水産施設や民家もあるので可能性はあります。
たしかに距がポチャッとしてたらアリアケですね。
再度、訪問してノジスミレも探してみます。宜しくお願いします



Re: お尋ねします。 遠藤 - 2008/04/10(Thu) 08:08 No.1180  

遠藤です。投稿画像は2口あると思います。唇弁の形、紫条の形状のアリアケスミレ的な物はアリアケ×ノジの可能性が強いです。もう1つは葉の形状、葉の付き方からノジそのものではないでしょうか?距もアリアケの血が入ると丸くなる傾向がありますのでそのような気がします。


Re: お尋ねします。 君野@長崎 - 2008/04/10(Thu) 17:35 No.1182  

Shin'sさん あちらでのコメントありがとうございます。
(あちらは一旦閉めて結果のご報告だけと思ってますので、こちらでご返事させていただきました)
遠藤さん、コメントありがとうございます。
今日、再訪し周囲をくまなく探しましたところ、畑の土手に5株、小径をはさんだ水産施設(公的機関)の敷地内に3・40株は有り形質は安定しています。
周りの植物の様子から除草剤の撒布は無いようですし、種子の稔性もあるようです。
たしかに遠藤さんがおっしゃるように葉が立ち上がりかたがアリアケ風な株とノジ風な株が混在してますが土壌、日当たりの影響かなと考えました。
沢山の株を眺めてたらますます混乱して来ました。周りにはタチツボスミレのみで一般的なノジスミレ、アリアケスミレは見当たりませんでした。
推定ですが、アリアケスミレとノジスミレの交雑の可能性を考えるなら、施設の敷地内には芝生を貼っていたので稔性をもった雑種が芝生にくっ付いて来たのかも知れません。
(九州の芝生栽培は熊本が殆どでアリアケスミレの産地でもあります。)
今回は大きめの画像を3枚掲示いたします。



Re: お尋ねします。 君野@長崎 - 2008/04/10(Thu) 17:36 No.1183  

こちらはノジっぽいですね。



Re: お尋ねします。 君野@長崎 - 2008/04/10(Thu) 17:37 No.1184  

花のアップ画像です。



Re: お尋ねします。 遠藤 - 2008/04/11(Fri) 23:06 No.1187  

遠藤です。稔性があるのを知りました。子孫が分離を始めているので、色々なタイプが存在するのでしょう。最終的にはノジにそっくりのタイプとアリアケにそっくりのタイプに収斂するでしょう。適者生存で今のタイプが存在するわけです。雑種は環境に対して不適合なはずですから、滅びるか有稔化してもとのタイプに似た物が残ってくるようです。


Re: お尋ねします。 君野@長崎 - 2008/04/12(Sat) 23:04 No.1198  

みなさま 熱心な解説をしていただき、有難うございました。大変参考になり感謝致します。
各々の解説に説得力があり、私のレベルでは現時点では判断が付きかねますので暫く、継続観察を続けるとともに、
個体数もあるようなので標本を大学の研究室に持ち込んでみます。
今後もお尋ねすることがあるかと思いますので宜しくお願い致します。


教えてください 投稿者:potoru 投稿日:2008/04/02(Wed) 18:58 No.1146   HomePage
お世話になります。
数日前、大分の山中の日当たりのいい場所に咲いていたスミレです。
葉の形が様々・・・で帰宅して図鑑やネットでいろいろと調べましたが分かりませんでした。
普通のタチツボスミレでいいのでしょうか?

どうかよろしくお願いいたします。

花の写真です・・・



Re: 教えてください potoru - 2008/04/02(Wed) 18:59 No.1147   HomePage

葉の写真です・・・



Re: 教えてください potoru - 2008/04/02(Wed) 19:08 No.1149   HomePage

すぐ隣に咲いていた同じようなスミレの葉です。
(こちらのほうが分かりやすいかな?と思いましたので・・・)



Re: 教えてください potoru - 2008/04/02(Wed) 19:09 No.1150   HomePage

横からの写真です・・・



Re: 教えてください potoru - 2008/04/02(Wed) 19:10 No.1151   HomePage

托葉です・・・



Re: 教えてください あけみ - 2008/04/05(Sat) 00:39 No.1153  

こんばんはっ

お返事が遅くなり大変申し訳ありません。

さて、お尋ねのすみれですが
「ナガバノタチツボスミレ」です。
No.1149の個体は、人によって葉脈が赤くなっているので
「マダラノナガバノタチツボスミレ」と呼びます。


Re: 教えてください potoru - 2008/04/05(Sat) 18:54 No.1154   HomePage

あけみ様

教えていただきありがとうございました。ナガバノタチツボスミレ・・いろんな形の葉が同じ株にあるのですね。
ところでもう一つ教えていただきたいことがあります。ナガバノタチツボスミレ・・花柄は無毛、と図鑑に書いてありました。今回撮影した写真はアップで撮ったものがないのですがよく見ると微毛があります。
ナガバノタチツボスミレでも地域によって有毛タイプのがあると解釈してもいいのでしょうか?
最近すみれに興味をもって観察していますが(観察しているつもりだけかも知れませんが・・^^;)難しいなぁ〜と実感しています。
よろしくお願いいたします。

添付の写真は等倍で切り出したものです。(No 1149 の花です)



Re: 教えてください あけみ - 2008/04/05(Sat) 20:07 No.1155  

こんばんはっ

「タチツボスミレ系」のいくつかは花茎に微毛が生えるものがありますが
交配種で長い間に形態分離した個体もありますので、じっくり観察することが必要です。
今後種子の出来る時期に閉鎖花の立ち上がり方や朔果の中の種子の出来方など連続的な観察が必要となってきます。

今回の写真を見る限りでは交雑しているようには感じられませんので
環境に合わせた形態変化の範疇だと思います。

※余談※
「チシマウスバスミレ」の側弁に毛がないと書かれている図鑑がありますが
側弁に毛がある個体もあります。


Re: 教えてください potoru - 2008/04/05(Sat) 22:08 No.1156   HomePage

あけみ様

詳しい説明をありがとうございました。
あまり細部にとらわれすぎるのは良くないことが分かりました、もっと幅広い視点で見るように努力しないと正確な判断は出来ないようですね(・・・反省)
大変ためになりました、感謝しています。
難しいことはよく分からない初心者ですがまたよろしくお願いいたします。


教えて下さい 投稿者:suzuhiro 投稿日:2007/10/27(Sat) 22:27 No.1073  
初めまして、suzuhiroと申します。
このスミレの名前を教えて下さい。
今春5月4日、北海道札幌郊外の林縁で日の当たる傾斜地に群生していました。
図鑑などに似たようなのはあるものの、確信が持てず未だに分からない状態です。

写真は計4枚です。



Re: 教えて下さい suzuhiro - 2007/10/27(Sat) 22:27 No.1074  

花のアップです。測弁基部に白い毛があります。



Re: 教えて下さい suzuhiro - 2007/10/27(Sat) 22:28 No.1075  

距は太くてやや短いようです。



Re: 教えて下さい suzuhiro - 2007/10/27(Sat) 22:29 No.1076  

地上茎はない感じです。(撮影時に確認をわすれました。)
同定をよろしくお願いいたします。



Re: 教えて下さい あけみ - 2007/10/27(Sat) 22:44 No.1077  

こんばんはっ
初めまして。

外国種の「ニオイスミレ」が逃げ出したものだと思います。

品種が色々とあり同定することは不可能だと思います。
色についても色々あります。



Re: 教えて下さい suzuhiro - 2007/10/27(Sat) 23:56 No.1078  

早速のご返信有り難うございます。

市街中心部から20Km位離れた山中で、まわりに人家もないので自生かなと思ったのですが、外国種の「ニオイスミレ」でしたか。(WEBで検索したところ、クール・ダルザスに似ていました。)

そういえば少し離れた場所に倒産した園芸ガーデンがあったようなので、そこから逃げ出したかも知れませんね。


初めまして 投稿者:柏木 投稿日:2007/08/22(Wed) 02:59 No.1061  
初めまして、こんにちは、柏木と申します。
読み物をしていたところ、スミレ畑というものが
キーワードになっていまして、
気になって検索していたらここにたどり着きました。
スミレといってもこんなに種類があるのですね、驚きました。
もしよろしければ
スミレ[畑]の写真が見てみたいのですが、あるのでしょうか…?


Re: 初めまして yamazaki - 2007/09/11(Tue) 20:00 No.1064   HomePage

どなたからの返信がありませんが・・・柏木さんのの問われている意味が少しわかりません。スミレ[畑]と畑を区切っておられるのは?
スミレを栽培している畑があるかという意味でしょうか?それともいろいろスミレが咲き乱れる野の光景でしょうか?前者はまず無いと思いますが、後者は春にタチツボスミレやスミレ(品種名)が一面に咲く光景などは見られます。


Re: 初めまして 柏木 - 2007/09/11(Tue) 23:57 No.1065  

返信ありがとうございます。
わかりにくい文面で申し訳ありません。
後者です、ありがとうございます。
一度、その一面にさくスミレが見てみたかったのです。


何スミレでしょうか? 投稿者:カワトンボ 投稿日:2008/04/06(Sun) 09:50 No.1160  
東京都の低山で3月末に見たスミレです。 足場の悪い急斜面でいい写真が撮れなかったため投稿をためらっていたのですが、スミレ専門のこちらの掲示板なら教えていただけるかもしれないと思い切って投稿しました。 撮った時はタチツボスミレと思いこんでいましたが、 葉が株もとからやっとのぞいている状態で、このようなタチツボスミレがあるのか帰宅してから疑問を持ちました。  このスミレのあった場所のそばにはタチツボスミレ、少し離れた所にエイザンスミレが咲いていました。 全体の様子です。 



Re: 何スミレでしょうか? カワトンボ - 2008/04/06(Sun) 09:53 No.1161  

花の部分を切り取ったものです。 



Re: 何スミレでしょうか? カワトンボ - 2008/04/06(Sun) 09:59 No.1162  

別の花です。 花の内部を写した写真がなくてすみません。 こんな写真ですがよろしくお願いします。



Re: 何スミレでしょうか? あけみ - 2008/04/08(Tue) 22:17 No.1168  

こんばんはっ

お返事が遅くなり申し訳ありません。

さて、お尋ねのすみれは
「コスミレ」だと思います。
距の形や色、花の紫条や形は「コスミレ」が該当します。
気温の関係ですみれはしばしば葉を展開する前に花を咲かせることがあります。



Re: 何スミレでしょうか? カワトンボ - 2008/04/08(Tue) 22:37 No.1171  

あけみさま教えていただいてありがとうございます。 コスミレは全然思いつきませんでした。 スミレが気温の関係で葉を展開する前に花を咲かせることがあるということ初めて知りました。  葉が出ていないスミレということでずいぶん悩みましたが、おかげで気が休まりました。  また調べても分からないスミレがありましたらよろしくお願いします。



 


はじめまして。 投稿者:iwanasi 投稿日:2008/04/05(Sat) 23:08 No.1157   HomePage
はじめまして。あるサイトでこちらを紹介していただきました。
写真を趣味とし近くの里山で山野草を撮っていますが、すみれを撮る機会も多く、これからの季節を楽しみにしております。
 ただ今までは全体の画像だけで各部の写真を撮ることがなくあるサイトで度々指摘され、撮り方を今後の課題としてこちらに移ってきました。
出来るだけ詳細な写真を撮るようにしますので宜しくお願いします



Re: はじめまして。 あけみ - 2008/04/06(Sun) 05:13 No.1158  

おはようございます(?)

あちらの掲示板のhさんですしょうか?
いつもきついこと言ってすみません・・・
違っていたらごめんなさい。(汗)

こちらのサイトには書き込みは目立ってありませんが
私以上のベテランさんが沢山見ており電話やメールで確認を行っております。
他の植物サイトと違い「すみれ」のみなのでどこまでもじっくり追及できます。

出来るだけ花のアップ、側面、葉の詳細、全体を撮影して頂ければ同定もスムーズになります。
どんな環境かも大切です。

投稿を楽しみにお待ちしております。




アカフタチツボスミレでいいのですか? 投稿者:marchin 投稿日:2008/03/30(Sun) 16:18 No.1138  
昨日、東京都の南部で雑木林の縁で写したのですが、アカフタチツボスミレにしては花の色があまりに白に近いものなので、アカフタチツボスミレでよいのか、おたずねします。
突然の質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。



Re: アカフタチツボスミレでいいのですか? marchin - 2008/03/30(Sun) 16:20 No.1139  

花の拡大画像です。


Re: アカフタチツボスミレでいいのですか? marchin - 2008/03/30(Sun) 16:24 No.1140  

花の拡大画像を再度掲載します。



Re: アカフタチツボスミレでいいのですか? marchin - 2008/03/30(Sun) 16:25 No.1141  

花の横からの画像です。



Re: アカフタチツボスミレでいいのですか? marchin - 2008/03/30(Sun) 16:26 No.1142  

葉の画像です。



Re: アカフタチツボスミレでいいのですか? marchin - 2008/03/30(Sun) 16:34 No.1143  

葉の画像を再度掲載します。



Re: アカフタチツボスミレでいいのですか? あけみ - 2008/03/30(Sun) 21:54 No.1144  

marchinさん
こんばんはっ

さて、お尋ねのすみれですが
「タチツボスミレ」の範疇とされる方と
「アカフタチツボスミレ」とされる方と意見が分かれるところです。
marchinさんが、これは「アカフタチツボスミレ」だと仰ればそれで通ってしまうほど曖昧な定義です。
つまりは、花の色は重要ではなく
葉の葉脈沿いに赤い斑が入るか否かの違いだけなのです。
どちらでもお好きな名前で呼んであげてください。

参考に「アカフタチツボスミレ」の斑が強く出た個体の写真を添付します。



Re: アカフタチツボスミレでいいのですか? marchin - 2008/04/01(Tue) 08:18 No.1145  

あけみさん 早速のご指導ありがとうございました。


お世話になっています 投稿者:林 育浩 投稿日:2008/04/09(Wed) 19:52 No.1173   HomePage
広島県西部の標高400mの里山在住の林育浩と申します。偶然この掲示板を見つけました。フカイあけみさんにはoNLIME植物アルバムの掲示板でお世話になりました。
「すみれ」については、今後この掲示板でご教授願いたく、よろしくお願いします。
早速ですが、件の「タチツボスミレ?」について今朝もう一度見て来ました。その辺り20-30m四方に同様のスミレが繁茂しています。添付写真はあの「タチツボスミレ?」の5-6m東で見つけました。当地は中国山地で山陰地方との分水嶺近くに位置しています。そんなことから「山陰型タチツボスミレ」の可能性はありませんか? 



Re: お世話になっています あけみ - 2008/04/09(Wed) 20:52 No.1174  

こんばんはっ

あちらではお世話になっております。
こちらでもよろしくお願い致します。

今回の写真の個体は「山陰型コタチツボスミレ」で良いと思います。
             ↑
            (コ)
が、あちらの個体は典型的な特徴がはっきりと見られないことと
色の濃い個体については柱頭の形が違うように見えます。
群生している場所にたった一株交雑種が咲いていることもありますし、親から離れた場所にひっそりと咲いている場合もあります。
何にしても写真から読みとれる情報のみで同定しておりますので、間違った場合には平にご容赦を・・・ 


Re: お世話になっています 林 育浩 - 2008/04/09(Wed) 22:09 No.1176   HomePage

あけみさん、ありがとうございます。
関連してもう一つ、件の「タチツボスミレ?」の西方20-30mの地点で見つけました。ナガバノタチツボスミレでよろしいでしょうか? 



Re: お世話になっています 林 育浩 - 2008/04/09(Wed) 22:11 No.1177   HomePage

花の正面アップ写真を添付します。



Re: お世話になっています あけみ - 2008/04/09(Wed) 22:46 No.1178  

こんばんはっ
「ナガバノタチツボスミレ」×「タチツボスミレ系」の交雑種
ここまで毛があるとなると「ウスゲスミレ(ナガバノタチツボスミレ×ニオイタチツボスミレ)」の可能性が高いと思います。
しかし・・・
毎年思うことですが
林さんのフィールドは交雑種が多く発生する場所ですねっ
凄く羨ましいですっっ>無類のタチツボスミレ系好きなものでして・・・(汗)


Re: お世話になっています Shin's - 2008/04/09(Wed) 23:57 No.1179   HomePage

No.1166のレスを別掲示板でレスしている関係で伺いました。

林さん、あけみさん、yamazakiさん、お久しぶりです。
幾点かお聞きしたいのですが、「山陰型コタチツボスミレ」は質問者の林さんも
山陰型タチツボスミレと表現されていますが、正式な表現でしょうか?

また、回答に交雑種が多いと思っているのは私の思いこみですか?
No.1176はナガバノタチツボスミレ有毛品、通称ケナガバノタチツボスミレでは
整合しませんでしょうか?

また別掲示板で私が最後にレスしたNo.1166、君野@長崎さんのすみれは
交雑種で片親が100%以上の確率でアリアケスミレとされているようですが、
側弁多毛、距がぽってり短かくて丸い、花に対して葉数が多い、ヘラ形の葉、
花柄断面U字形、唇弁及びその他花弁の紫条の走り方の相違・・・等の特徴
はどうして見られないのでしょうか?

お答えいただけると、スッキリします。



Re: お世話になっています 遠藤 - 2008/04/10(Thu) 08:41 No.1181  

遠藤です。名称に関して言うとWeb上で一人歩きをしていると思います。山陰型タチツボスミレという表現は便宜上のことと思います。日本海型タチツボスミレと提唱している人も便宜上です。その基本的調査を長いことしている人は日本海タチツボスミレと提唱してます。この形は確かにタチツボスミレとは違う物と判断していいものですが、認める機関がありません。本、雑誌等に載ると通り名にはなりますが、これもまた違った人が言い出すと変わってしまう可能性があります。通り名と思ってお使い下さい。特徴等も同じで毛が多い、少ない、あるなしで名前を変えて居りますが、バラツキの中で見ると同じ物が沢山あります。バラツキが興味の対象ではあるのですが!


Re: お世話になっています Shin's - 2008/04/11(Fri) 21:24 No.1185   HomePage

遠藤様、いつも明快なご返答、拝見しております。ありがとうございます。

すみれの世界には触れてはいけない「タブー」のようなものがあるのか?と感じて
しまうものが多く・・・例えばトウカイスミレ、コタチツボスミレの定義、白花の定義
などですが、いがり氏は図鑑「日本のスミレ」のなかでこれらの問題点を明快に述べ
かつ正式に記載されている名称かを併記されています。

その点からして「Web上で一人歩きをしている」とは言い難い状況かと判断しています。
おっしゃっている状況やすみれの面白さが「バラツキ」にあることも理解しているつもりです。

気がかりに思っているのは同様な立場であるはずの「山陰型コタチツボスミレ」を
正式名として訂正、指導している点です。鵜呑み表記している方も見かけます。

すみれの種名判断つまり同定作業では十人十色の判断が出ても、神のみぞ知る領域でも
あるので異なった判断がでても止むを得ません。

また、ノジスミレの変種が九州南部〜存在し、リュウキュウコスミレとされているのは
ご存じと思いますが、私の判断を裏付けるように、かなり以前にいがり氏は九州の
ノジスミレに関しては注意すべきとしているようです。
※ いがり氏の主張内容が私が兼ねてより抱いている思いと一致しているだけで、
私がいがり氏の熱心な信奉者というわけではありません。お会いしたこともないです
ので念のため。


Re: お世話になっています 遠藤 - 2008/04/11(Fri) 22:55 No.1186  

遠藤です。昔、亡くなった三木先生(趣味のすみれの世界の大先達)が言っていたことは「自分はアマチュアーの権威だでした。」皆アマチュアーと認識すべきと思います。楽しんでいるうちは良いのですが、いつの間にか自分の言うことのみ正しいと勘違いしてくるわけです。きちんと学問的手続きをしていない名前はカタログネームでなんと付けても構わないわけです。皆さん楽しんでいるのでここで終わりにします。
*ノジスミレに関して言えばスミレに国境は無いわけで九州から沖縄にかけてリュウキュウコスミレに変化して行くわけですが、その先があるわけです。このスミレはビオラ・フィッリピ−ナと言うのが基本種でリュウキュウコ、ノジはその亜種という考え方です。シレトコスミレも樺太との続きを考えると面白いですね。あまり小さく考える必要は無いのです。植物は固定している物ではなく環境に適応して形態を変える可能性があります。


Re: お世話になっています あけみ - 2008/04/12(Sat) 00:15 No.1188  

Shin'sさん
こんばんはっ

えっと・・・
私が直しているのは「タチツボスミレ」と「コタチツボスミレ」の部分に対してだけです。
「山陰型タチツボスミレ」と「山陰型コタチツボスミレ」だと全く別のものになってしまいます。
私はあえて「山陰型」としているのは「シーボルトタイプ(九州型)」の「コタチツボスミレ」が存在するからです。
同じ「コタチツボスミレ」と称しながら形態はかなり違っています。
しかし、「コタチツボスミレ」のタイプ標本はシーボルトの採取したものですので分けているのです。

また「タチツボスミレ」で見た場合、地域で明確に分かれているようには思えませんので「山陰型」と付けるつもりはありません。

遠藤氏もいっているように皆便宜上の名称です。

「ナガバノタチツボスミレ」の件ですが
「ナガバノタチツボスミレ」は明確に花弁の裏側が白く抜けている特徴があります。
葉の形についてもどちらとも言い切れない形をしているように思います。
実物を見れば確実なことが言えますが写真では微妙なニュアンスは伝わりにくいかと思います。

「アリアケスミレ」のことですが
「アリアケスミレ」を片親にもつとかなりの確率で唇弁に「アリアケスミレ」の特徴が出ます。
唇弁の形と距の形から両種の交雑種であると同定致しました。
別の掲示板については見ておりませんので、ここでお答えすることはできません。

「リュウキュウコスミレ」と「ノジスミレ」については遠藤氏もいっているとおりで、すみれの世界では当たり前であり、いがり氏が初めてとなえたことではないと思っております。

※余談※
すみれを気にして見始めて2〜3年位で雑種ばかり目にすることがあります。
何だか変な感じだと思ったものは、交雑種を研究している方に見て頂くと、ほぼ雑種であると同定されます。


Re: お世話になっています 林 育浩 - 2008/04/17(Thu) 20:58 No.1242   HomePage

あけみさん、今晩は
お礼の返信が遅れて申し訳ありませんでした。
途中から、Shin'sさんや遠藤さんの専門的なコメントなどがあって、すみれ素人の入り込む余地がありませんでした。
No.1173は「山陰型コタチツボスミレ」、でも未だ公に認められた種ではないということでしょうね。いがりまさし著「日本のスミレ」p.62-63では、少なくとも3ヶ所で「山陰型タチツボスミレ」とありますが、これらは誤植でしょうね。索引では「山陰型コタチツボスミレ」となっています。
No.1176-1177は「ウスゲスミレ(ナガバノタチツボスミレ×ニオイタチツボスミレ)」の可能性が高いということで了解しました。

遠藤さん、Shin'sさん、
当方はすみれ素人ですが、これを機会にご指導よろしくお願いします。


距は少し短いのですが。 投稿者:アザミの歌 投稿日:2008/03/28(Fri) 22:09 No.1134  
又御世話になります。
昨年の3月11日に三重県中部の山間で撮ったスミレです。
石垣に生えていました。
ツルタチツボスミレもナガハシスミレも未見なので、図鑑を参考にいたしましたところ、花の形などはツルタチツボスミレに似ていてナガハシスミレほど距が長くないようにに思います。
葉の形はナガハシスミレに似ているように思います。
それとも他のスミレなのかもわかりません。

映像はこの一枚しかないのでわかりにくいと思いますが、何スミレなのかよろしくご教授をお願いいたします。


管理より 
編集しました。



Re: 距は少し短いのですが。 あけみ - 2008/03/28(Fri) 23:12 No.1135  

こんばんはっ

う゛〜ん・・・
悩ましい写真を投稿されるぅ〜〜〜

全体の雰囲気だとちょっと距の長い「タチツボスミレ」
葉の詳細がわからないので75%
「交雑種」の可能性20%
「ナガハシスミレ」の可能性5%>かなりオマケ
「ツルタチツボスミレ」の可能性0%

先の投稿で「全体を見ることが大切」だと遠藤氏も言っている通り
花だけでなく距の形や色、葉の形、表裏の色、花の紫条や形を
照らし合わせ符合するものを探す事が大切です。
>アザミの歌さんだけに言っているわけではなく、同定する上でです。

参考に「ナガハシスミレ」の各地の花色々を添付します。



Re: 距は少し短いのですが。 あけみ - 2008/03/28(Fri) 23:14 No.1136  

オマケで
「ツルタチツボスミレ」の写真です。
日本海側に生育する種です。



Re: 距は少し短いのですが。 アザミの歌 - 2008/03/29(Sat) 00:29 No.1137  

あけみさん、度々有難うございます。
先の編集を有難うございます。

やはりタチツボスミレでしたか。
普段見るタチツボスミレより心なしか距が長いように思ったものですから、悩んだのですが、観察未熟でした。
ツルタチツボスミレはそのようにツルで伸びるのですね。
花も全然違いますね。(^^;)
ナガハシスミレは花色も沢山あるのですね。
でも、距の長さはやっぱり長いですねえ。(^^)
未見の花に遇いたさに、それっぽく希望を持ってしまう悪い癖がありそうです。(汗)
机上の観察ばかりで、実態がつかめないのがよくないですね。
とても勉強になりました。

色々有難うございました。又これに懲りずよろしくお願いいたします。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 修正・削除キー

- Joyful Note -