470038
すみれの集い画像掲示板
[トップに戻る] [掲示板の利用上の注意] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
投稿する前に必ず「掲示板の利用上の注意」をお読み下さい。
「どんな種類のすみれ?」と言う疑問にお答え出来るかも・・・
(もちろん同定以外のすみれの情報も受け付けてます。)
写真だけでの同定は大変難しいので
出来るだけ「花の拡大画像」「花の横からの画像」「植物体全体の画像」「葉の画像」を添付して下さい。
複数の画像をアップする場合は、返信にて投稿して下さい。
※ 撮影場所は都道府県+北部、中部、南部などまでとしてください。(市町村名は書かない。)
当会は原則としてマルチポストを認めておりません。マルチポストはご遠慮下さい
画像の容量は500KBまでとしてください。
海外からの不正アクセスにより掲示板のデータが破壊されました。
全てを復元することはできませんでした。
投稿してくださった方には大変ご迷惑をお掛けします。

 
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL (ホームページをお持ちの場合に入力)
画像添付 (掲示板に写真をアップする場合に入力)
修正・削除キー (英数字で8文字以内 記事の修正・削除時に必要です)
文字色

よろしくお願いします。 投稿者:おさんぽ 投稿日:2007/04/29(Sun) 19:29 No.960  
初めてお邪魔します。スミレの名前を検索していて辿りつきました。
神奈川県西部の林道の陽のよくあたる斜面で撮りました。
最初に見た時には、スミレかなと思いましたが葉っぱは立ち上がって
なく、葉がギザギザしていました。
名前が解りましたら、よろしくお願いいたします。



Re: よろしくお願いします。 おさんぽ - 2007/04/29(Sun) 19:31 No.961  

葉っぱはこんな感じです。



Re: よろしくお願いします。 おさんぽ - 2007/04/29(Sun) 19:33 No.962  

全体像をもう1枚貼らせていただきます。



Re: よろしくお願いします。 あけみ - 2007/04/29(Sun) 20:31 No.964  

こんばんはっ
初めまして。

どうやら交雑種の「エドスミレ」のようです。
親は「エイザンスミレ」×「スミレ(マンジュリカ)」です。
近く(半径100m位)に両親はいませんでしたか?

大変美しい花なので
昔から交配され親しまれている種類です。
稔性がない場合が多く1代限りで終わってしまうので
大切に見守ってあげて下さいねっ♪


Re: よろしくお願いします。 おさんぽ - 2007/04/30(Mon) 12:12 No.968   HomePage

おはようおざいます!あけみさん、早速のお返事ありがとうございます。
そんな珍しいスミレだったのですね。(@_@;)とても嬉しく思いました。
確かに、近くにはスミレ?が沢山咲いていましたし、100m以内かどうかは記憶があいまいで申し訳ないのですが、大変美しい色のエイザンスミレが咲いていました。一代限りとは大変残念ですが、美しい良いものを見れて
とても感激です。一応近くに咲いていたスミレ?を貼らしていただきます。



Re: よろしくお願いします。 おさんぽ - 2007/04/30(Mon) 12:13 No.969   HomePage

道すがら見ることができたエイザンスミレ、とても色鮮やかでした。



お世話になります。 投稿者:sumi@河内 投稿日:2007/05/07(Mon) 22:43 No.990  
三重、奈良の県境

草原で 見かけました。日当たりのいい場所

葉の長さ 7cm幅1cm前後 花丈も7cm位



Re: お世話になります。 sumi@河内 - 2007/05/07(Mon) 22:45 No.991  

あまり代わり映えしませんが

  より 判りやすいと思って・・・



Re: お世話になります。 sumi@河内 - 2007/05/08(Tue) 20:58 No.992  

すみません。何を聞きたいのか 最初の文は 抜け落ちていました。 ニオイスミレかなと 思い

 香りを 嗅いで見ましたが 感じませんでした。





Re: お世話になります。 あけみ - 2007/05/08(Tue) 22:02 No.993  

こんばんはっ

野焼きの後が見えるような気が・・・
もしかしてS高原あたりかな???
だとしたら5月5日に私も行っていました>違っていたらごめんなさい。

さて、お尋ねのすみれですが・・・
距の感じと葉から察するに
「スミレ(マンジュリカ)」のように思います。


Re: お世話になります。 sumi@河内 - 2007/05/08(Tue) 22:13 No.994  

あけみさん ありがとうございます。

S高原です。色が濃い過ぎるので スミレ 以外かと 思っていました。


お尋ねします 投稿者: 投稿日:2007/04/30(Mon) 21:21 No.970  
こんばんは。
いつもお世話になります。
今回お尋ねするスミレは、北関東の山間部で撮影したものです。
標高は1000m前後で、スギと落葉広葉樹の混交林です。付近に
はヒナスミレ、フモトスミレ、エイザンスミレ、ヒゴスミレが
多く、少し離れた場所にはアケボノスミレやマルバスミレも群
生してます。
側弁は無毛で、距の形態はどちらかといえばフモトスミレに似
ています。



Re: お尋ねします  - 2007/04/30(Mon) 21:22 No.971  

こちらは、少し大きく撮った画像です。



Re: お尋ねします  - 2007/04/30(Mon) 21:23 No.972  

こちらは、葉っぱが少し変わってます。



Re: お尋ねします あけみ - 2007/04/30(Mon) 21:57 No.973  

こんばんはっ

No.970とNo.971は
「ミドリミツモリスミレ」の可能性が大>No.971に側弁毛があるように見えます。

No.972は
「キクバマキノスミレ」か「カワギシスミレ」の可能性があります。
どちらなのかは現時点では不明です。

No.971の写真をお借りして
側弁の位置を示しました。
お手元の写真で確認して頂けますか?



Re: お尋ねします  - 2007/04/30(Mon) 22:19 No.974  

あけみさん、いつもありがとうございます。
実は、カワギシスミレの可能性は抱いていましたが、自信が持て
ませんでした。その一つとして、当地ではマキノスミレ、シハイ
スミレが見当たらなかったことにあります。もう一方のスミレは
ミドリミツモリスミレだとすれば、側弁の無毛タイプという可能
性は考えられませんか?



Re: お尋ねします  - 2007/04/30(Mon) 22:20 No.975  

さらにもう一枚です。



Re: お尋ねします あけみ - 2007/04/30(Mon) 23:08 No.976  

こんばんはっ

う゛〜ん・・・
「ミドリミツモリスミレ」には4パターンあることは確認できていますが
お写真の子が絶対に「ミドリミツモリスミレ」だと断言することは出来ません。
が、写真の子は「ミドリミツモリスミレ」の可能性が高いのは
間違いありません。

ただ気になったのは
葉の付き方と花の付き方です
暗い場所の個体だと確かに写真のように
葉数と花数が少なくなるのですが
日当たりの良い場所だと葉数も花数も多くなるのが
この種の特徴だと思っています。>私が観察している場所がたまたまそうなのか?
やっかいなことに稔性を持つことが多いのもこの種の特徴のようです。

仰るように
側弁に毛のないタイプ「マキノスミレ」似の「ミドリミツモリスミレ」
側弁に毛のあるタイプ「マキノスミレ」似の「ミドリミツモリスミレ」
側弁に毛のないタイプ「フモトスミレ」似の「ミドリミツモリスミレ」
側弁に毛のあるタイプ「フモトスミレ」似の「ミドリミツモリスミレ」
と、4タイプありますが
同定するまでには何度も現地に足を運び
種子の状況や発芽テスト親株探しなど2〜3年掛かる場合もあります。
柱頭〜子房を拡大で写真を撮ると早くわかるかも知れません。

参考までに
「マキノスミレ」タイプ(無毛)



Re: お尋ねします あけみ - 2007/04/30(Mon) 23:10 No.977  

参考に
「マキノスミレ」タイプ(有毛)



Re: お尋ねします Shin's - 2007/05/03(Thu) 12:24 No.978   HomePage

翼さん、はじめまして。
こちらの掲示板でははじめてコメントさせて頂きます。
あくまで写真を拝見した印象ですが・・・。

写真に距が写っていないなど、不明な部分もありますが
最初の写真はシハイスミレでは?
近所の丘陵地〜山地でシハイスミレはごく普通に見られます。
側弁有毛品や葉に微毛がビッシリ生えるもの、花色も白〜濃ピンク。
少し足をのばせば、マキノスミレが混じる場所もあります。
シハイスミレは少ないながらも関東・東北まで見られます。
逆に普通マキノスミレが見られない西方にもマキノスミレが生育して
いる場合があります。つまり、母種・変種の特徴が明瞭に発現した
個体では地域にこだわることなくどちらに判断しても良いと考えます。
混生地でこのすみれを見たらシハイスミレと判断するでしょう。

最初のすみれをシハイスミレと判断すれば自ずと3枚目はカツラギスミレ
ということになります。関西の草原を有する山ではしばしばこの交雑種が
観察され、「写真集 日本のすみれ」でも大阪・兵庫産の写真が掲載され
ています。名前の由来になった和泉葛城山は府下最高峰の金剛山の南に位置
し北に連なる大阪・奈良府県境の大和葛城山としばしば誤解されます。
1918年小川由一氏発見と聞きます。


また、教えて下さい 投稿者:511号 投稿日:2007/04/29(Sun) 00:22 No.954  
こんばんは。
いつも教えを請うばかりで済みません。また教えて下さい。
神奈川県西部の林道の斜面で見つけました。その下の車道の
コンクリートの隙間にも生えていました。
側弁には毛があります。また葉全体にも毛があります。
沢山の株がありましたが、もう花期の終りで綺麗な花は
少なかったです。



Re: また、教えて下さい 511号 - 2007/04/29(Sun) 00:24 No.955  

花の後ろ姿です。花茎にも毛があります。



Re: また、教えて下さい 511号 - 2007/04/29(Sun) 00:25 No.956  

葉です。



Re: また、教えて下さい 511号 - 2007/04/29(Sun) 00:26 No.957  

葉の裏側です。



Re: また、教えて下さい 511号 - 2007/04/29(Sun) 00:31 No.958  

全体の姿です。



Re: また、教えて下さい あけみ - 2007/04/29(Sun) 08:31 No.959  

おはようございます。

お尋ねのすみれは
「マルバスミレ」です。

似た花に「ヒカゲスミレ」がありますが
距の色と唇弁の紫条、葉の形と萼の色が違うので
見つけたときはじっくりと違いを見比べてみて下さいねっ


Re: また、教えて下さい 511号 - 2007/04/30(Mon) 00:36 No.967  

あけみさん、こんばんは。お礼、遅くなって済みません。
マルバスミレ、覚えました。ネットに掲載されている写真を片っ端から見て十分に納得しました。また解説を読んでいると普通に見られるそうで、つまらない質問をしてしまい済みませんでした。


ヒトツバエゾスミレ 投稿者:vol 投稿日:2007/04/29(Sun) 20:28 No.963  
お伺いしたいことがあるのですが。
ヒトツバエゾスミレはエイザンスミレの品種でしょうか、変種でしょうか?
本やサイトによって違うようなのですが、変種だったのが品種になったということでしょうか?
教えていただきたいのですがよろしくお願いいたします。


Re: ヒトツバエゾスミレ あけみ - 2007/04/29(Sun) 21:12 No.965  

こんばんはっ
お久しぶりです。
遊びに伺えなくてごめんなさいですっっ

う゛〜ん・・・
難しいところを突いてきましたね(汗)
実は「ヒトツバエゾスミレ」には3つの学名があります。

一般的に使われているのが
Viola eizanensis (Makino) Makino var. simplicifolia (Makino) Makino

次に使われているのが
Viola eizanensis (Makino) Makino f. simplicifolia (Makino) F.Maek.

一般的でないのが
Viola dissecta Ledeb. var. chaerophylloides (Regel) Makino f. simplicifolia (Makino) Ohwi

どれを使うかは使う人次第って感じがあります・・・>統一してくれぇぇぇ〜〜

と、言う人のために
東北大の先生と東大(現千葉大)の先生が
学名の標準化をしています。>一般的でないものが標準になっていたりしていますが・・・(汗)

現在「ヒトツバエゾスミレ」の標準学名は var.で
他の2つはシノニムとなっています。


Re: ヒトツバエゾスミレ vol - 2007/04/29(Sun) 22:40 No.966  

さっそくお答えありがとうございます^^
var.なのか f. なのか 困っていました。後の二つがシノニムということなので
変種にしておいてOKですね?

お忙しそうですね! またいつか怒涛のすみれちゃんたちみせてくださいね〜^^


もう一つ、お願いします。 投稿者:511号 投稿日:2007/04/21(Sat) 15:26 No.937  
もう一つ、お願いします。
同じく神奈川県西部の里山の中で見つけました。3株ありましたが花期が終わりに近い花しか撮れませんでした。



Re: もう一つ、お願いします。 511号 - 2007/04/21(Sat) 15:28 No.938  

横姿です。



Re: もう一つ、お願いします。 511号 - 2007/04/21(Sat) 15:29 No.939  

葉です。



Re: もう一つ、お願いします。 OHMY - 2007/04/21(Sat) 17:54 No.940  

ビオラフレックス と呼ばれているようです。



Re: もう一つ、お願いします。 511号 - 2007/04/21(Sat) 18:26 No.941  

OHMYさん、ありがとうございます。外来種ですか。どこかから逃げ出したものでしょうかね、林の中だったので野生種かと思っていました。
本当にありがとうございました。またよろしくお願いします。


Re: もう一つ、お願いします。 あけみ - 2007/04/21(Sat) 22:29 No.945  

こんばんはっ
「ビオラ・ソロリア ”フレックルス(フレックス)”」
和名は「アメリカスミレサイシン」です。
「ビオラ・ソロリア ”**”」と名前が付くものは
すべて、「アメリカスミレサイシン」と呼ばれています。

「ビオラ・ソロリア ”パピリオナケア”」と同じ種なので
林道のあちこちで見かけます。


Re: もう一つ、お願いします。 511号 - 2007/04/22(Sun) 09:29 No.952  

おはようございます。
あけみさん、解説ありがとうございます。
すみれに魅力を感じて写真を撮りだしてまだ
1年にもなりません。日本の野生すみれなどの
図鑑を見たりしていますが、今回教えを乞うた
3種類とも外国種とは驚きました。こんなに
身近なところ(田舎です)まで脱走兵が居るなんて…


教えてください 投稿者:511号 投稿日:2007/04/21(Sat) 14:40 No.928  
神奈川県西部の道端の野原で見つけました。名前を教えて下さい。
艶のある丸い柔らかい葉です。側弁には毛があります。においはありません。



Re: 教えてください 511号 - 2007/04/21(Sat) 14:42 No.929  

横からです。



Re: 教えてください 511号 - 2007/04/21(Sat) 14:45 No.930  

葉です。艶があり、柔らかいです。



Re: 教えてください 511号 - 2007/04/21(Sat) 14:48 No.931  

葉の裏側です。



Re: 教えてください 511号 - 2007/04/21(Sat) 14:51 No.932  

近くにあったタチツボスミレには地上茎がありましたが、このスミレには地上茎は見当たりませんでした。この写真では分かり難いですが、花も葉も根元から生えていました。



Re: 教えてください あけみ - 2007/04/21(Sat) 22:22 No.943  

こんばんはっ

外国種の
「ビオラ・ソロリア ”パピリオナケア”」
和名は「アメリカスミレサイシン」といいます。

あちらこちらの林道に脱走兵がいるいる・・・(汗)
困ったちゃんの外国種です。


Re: 教えてください 511号 - 2007/04/22(Sun) 09:23 No.951  

おはようございます。
ありがとうございました。
これも外国種ですか。う〜ん、脱走兵が多すぎる。


これもお願いします。 投稿者:511号 投稿日:2007/04/21(Sat) 15:08 No.933  
神奈川県西部の歩道のコンクリートの隙間で見つけました。



Re: これもお願いします。 511号 - 2007/04/21(Sat) 15:10 No.934  

花の後姿です。花茎に毛はありません。



Re: これもお願いします。 511号 - 2007/04/21(Sat) 15:11 No.935  

花の拡大です。側弁に少し毛があります。



Re: これもお願いします。 511号 - 2007/04/21(Sat) 15:14 No.936  

葉です。三裂(?)葉です。五裂葉も混じっています。



Re: これもお願いします。 あけみ - 2007/04/21(Sat) 22:23 No.944  

こんばんはっ
「ビオラ・パルマータ」
和名は「クワガタスミレ」といいます。

こちらも市街地では多く見かける
困ったちゃんの外国種です。


Re: これもお願いします。 511号 - 2007/04/22(Sun) 09:19 No.950  

おはようございます。
あけみさん、教えていただきありがとうございます。
見つけたときは『ノジスミレ』かなと思ったのですが
これも外国種ですか。


いかがでしょう? 投稿者: 投稿日:2007/04/20(Fri) 22:38 No.927  
埼玉県中西部の里山です。
標高的にも、地域的にも確かに珍しいというのが実感
ですが、私はサクラスミレだと思います。いかがでし
ょうか。画像は昨年の4月29日のものです。



Re: いかがでしょう? あけみ - 2007/04/21(Sat) 22:18 No.942  

こんばんはっ

右下の葉の下に隠れている横向きの花が
この個体の花であると仮定するならば
「サクラスミレ」です。

関東平野の縁の里山では「サクラスミレ」を
見つけることが難しくなりましたが、
「サクラスミレ」は標高200m位から生育しています。>栃木県で確認済み
(標高1500m位まで)


Re: いかがでしょう?  - 2007/04/21(Sat) 22:39 No.946  

あけみさん、やはりサクラスミレでしょうね。
実はこちらの地元で、ある方が「コスミレ」
というので、どうしても納得できませんでし
た。それにしても特異的な分布だと思います。
撮影場所は里山といっても標高はわずか50m
足らずの雑木林の一角なんですよ。


Re: いかがでしょう? あけみ - 2007/04/21(Sat) 23:05 No.947  

こんばんはっ

標高50mですかっっ
そりゃまた低いですねぇ〜>ビックリです。
今度からもう少し低い場所でも探してみようっと♪

「コスミレ」というにはあまりにも無理があります。
側弁の毛や葉柄の毛、花の形
どれも「コスミレ(東日本型=側弁に毛がない)」には当てはまりませんよね

写真は標準に近い個体を同定ようにまとめてあります。



Re: いかがでしょう? 遠藤 - 2007/04/21(Sat) 23:24 No.948  

遠藤です。サクラスミレは最近まで大宮に近い駅の近くの山林で生息しておりました。その近辺は宅地開発が今でも盛んで、現在どうなっているのか?
サクラスミレが人間臭いスミレかどうか興味あるところです。


Re: いかがでしょう?  - 2007/04/21(Sat) 23:43 No.949  

遠藤さん、こんばんは。
「大宮の近く・・・」というのも驚きですね。なにしろ、サクラスミレ
は低平地では見れないと思ってましたので。
こちらの生息地も平地のようなものですが、地主さんが言うには、十
数年前まで咲いていたものが、その後の雑木林の放置により荒れてし
まい、しばらく咲いていなかったものが、ここ数年の下刈りなどによ
る雑木林の手入れにより、再び姿を見せ始めたとのことです。
最初は半信半疑でしたが、かなりまとまった株数があり、花を見た瞬
間は驚きというより衝撃でした。
それにしても、とても植物に詳しい方なのに「コスミレ」と、自信を
持っていたのが、どうしても理解できませんでした。


名前をおしえてください 投稿者:山本 投稿日:2007/04/17(Tue) 09:27 No.919  
散歩道で見つけたスミレです。これはなんというスミレでしょうか。教えてください。



Re: 名前をおしえてください 山本 - 2007/04/17(Tue) 09:30 No.920  

横からの花です。



Re: 名前をおしえてください 山本 - 2007/04/17(Tue) 09:30 No.921  

葉の部分です。



Re: 名前をおしえてください 高山 - 2007/04/18(Wed) 08:38 No.925  

山本さん
 すみれの集いの高山です。花時の葉が心なしか開き切っていない、ちょっとぼこぼこした葉っぱ。植物全体に毛が多そうな所からノジスミレと見てよいでしょう。花が終わって夏場に入ると葉がもっと広めに展開してきて、他のコスミレなどと見分けが付かなくなってしまいますが、花時は見分け易いと思います。まだ「田舎」の匂いのするあたりではよく見かけますが、コンクリートジャングルに入るとめっきり少なくなってきます。可愛い花の散歩道、楽しみですね。


Re: 名前をおしえてください 山本 - 2007/04/19(Thu) 16:51 No.926  

高山さん、ノジスミレの見分け方をいろいろと教えていただいてありがとうございました。これからの散歩道、気をつけて探してみようと思っています。これからもよろしくお願いします。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 修正・削除キー

- Joyful Note -