449064
すみれの集い画像掲示板
[トップに戻る] [掲示板の利用上の注意] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
投稿する前に必ず「掲示板の利用上の注意」をお読み下さい。
「どんな種類のすみれ?」と言う疑問にお答え出来るかも・・・
(もちろん同定以外のすみれの情報も受け付けてます。)
写真だけでの同定は大変難しいので
出来るだけ「花の拡大画像」「花の横からの画像」「植物体全体の画像」「葉の画像」を添付して下さい。
複数の画像をアップする場合は、返信にて投稿して下さい。
※ 撮影場所は都道府県+北部、中部、南部などまでとしてください。(市町村名は書かない。)
当会は原則としてマルチポストを認めておりません。マルチポストはご遠慮下さい
画像の容量は500KBまでとしてください。
海外からの不正アクセスにより掲示板のデータが破壊されました。
全てを復元することはできませんでした。
投稿してくださった方には大変ご迷惑をお掛けします。

 
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL (ホームページをお持ちの場合に入力)
画像添付 (掲示板に写真をアップする場合に入力)
修正・削除キー (英数字で8文字以内 記事の修正・削除時に必要です)
文字色

怪しい人物・・・ 投稿者:あけみ 投稿日:2006/08/21(Mon) 21:49 No.668  
撮影しにくいすみれNo,1は
「アオイスミレ」
地面を這うようにうつむきがちで開花します。
撮影しようとすると・・・
地面に這いつくばった格好での撮影となります・・・
早春に道路上もしくは山道に這いつくばってすみれを写していたら
それは・・・
私かも知れません(汗)



Re: 怪しい人物・・・ あけみ - 2006/08/21(Mon) 21:50 No.669  

先にあげた「エゾアオイスミレ」と見比べると
その違いがわかるかも知れません。
いち早く開花するすみれで
比較的見つけやすいかなぁ〜?



綺麗な写真が写せない? 投稿者:あけみ 投稿日:2006/08/19(Sat) 22:07 No.667  
「ヒメスミレサイシン」にはいつも泣かされてしまいます・・・
何故かというと・・・
開花中の花は雨露に弱いのかすぐに透き通ってしまい
綺麗な花びらに出会うことが少ないのです。
近い場所なら良いのですが
ここ東京のはずれから近い場所でも200km弱
標高も1500m前後
朝露にあたらないはずがありません。
開花したその日に出会えないと
美しい姿に出会えずに毎年泣かされています。



雨の日が多い・・・ 投稿者:あけみ 投稿日:2006/08/05(Sat) 22:00 No.665  
「東海型ヒメミヤマスミレ(トウカイスミレ)」
この花に出会うときは大抵雨・・・(ため息)
過去4年間観察に行くたびに大雨・・・
日頃の行いが悪いのか?タイミングの問題か?(苦笑)
が、しかし・・・
何故か今年は晴っっ
じっくり、ゆっくり観察出来ました。



なかなか出会えない? 投稿者:あけみ 投稿日:2006/07/27(Thu) 20:58 No.663  
「エゾアオイスミレ」
夏葉はよく見かけますが
花の時期になかなか出会えません
何故かというと・・・
関東では比較的標高の高い場所に生育しているため
開花時期にまだ林道が閉鎖されていることが多いためです。
今年は開花時期が2週間ほどずれましたので
ある法面では一面「エゾアオイスミレ」という
例年ならお目にかかれない光景に出会えました。



Re: なかなか出会えない? あけみ - 2006/07/27(Thu) 21:03 No.664  

短い春を謳歌するかの如く
凛とした咲き方が好きです。



シロバナオオタチツボスミレと・・・ 投稿者:あけみ 投稿日:2006/07/17(Mon) 23:31 No.656  
「シロバナオオタチツボスミレ」と言いたいのですが・・・
花弁の裏だけがピンクなのです・・・
「ウラベニオオタチツボスミレ」とでも言いましょうかねっ♪



Re: シロバナオオタチツボスミレと・・・ あけみ - 2006/07/17(Mon) 23:32 No.657  

証拠にって言うわけではないですが
裏側の写真です



Re: シロバナオオタチツボスミレと・・・ 遠藤 - 2006/07/18(Tue) 23:13 No.658  

遠藤です。通常白花オオタチツボといいますとアルビノタイプの個体に名付けます。この個体はウスジロとか酔白とか名付けられております。オトメタイプもこのジャンルに入ります。では


開花シーズン終了っっ 投稿者:あけみ 投稿日:2006/07/11(Tue) 20:41 No.655  
見に来て下さる方のために(?)
不定期ですみれの写真を公開したりして・・・(笑)

まずは・・・
「オキナワスミレ」



何年も判らずじまいのスミレ 投稿者:hiro 投稿日:2006/06/06(Tue) 20:53 No.645  
度々すみません。

スミレに興味を持ち始めた頃から,ずっと判らないナガバノスミレサイシンを
昨年同じ場所で見つけたので,デジカメで撮りました。
場所は東京です。

一番不思議なのは,雄ずいの付属体の色が白い事です。
こんなすみれは,ここでしか見た事が有りません。
何かの突然変異なのでしょうか?
それとも,雑種か何かなのでしょうか?



Re: 何年も判らずじまいのスミレ hiro - 2006/06/06(Tue) 21:07 No.646  

花弁の色は白色に赤紫の色素が混じった感じで,
花弁の縦方向に紫の太いラインみたいな感じで色がついてます。丁度,セントポーリアのキメラみたいな感じです。
又は「信州のスミレ」に載っているミハシスミレのような色の出方をしています。



Re: 何年も判らずじまいのスミレ hiro - 2006/06/06(Tue) 21:16 No.647  

ただ,その他の特徴を除いては
大体,ナガバノスミレサイシンと変わらず,
葉の大きさは,ふつうのナガバノスミレサイシンより
一回り小さい感じです。

因みに近くはアオイスミレが混在してますが,
当初,雑種ではなく何かの突然変異と考えていましたので
閉鎖化とかは調べていません。

ただ,同じ場所で同じ位の個体数で咲き続けているようなので,
やはり雑種の可能性は低いでしょうか?

判りにくい話で申し訳ないですが
宜しくお願いします。



Re: 何年も判らずじまいのスミレ あけみ - 2006/06/06(Tue) 21:38 No.648  

こんばんはっ

えっと・・・
写真のサイズを800ピクセル×800ピクセルくらいで
再度お願いできませんでしょうか?
画像が小さすぎてお尋ねの部分がはっきりと見えないのですが・・・

勝手に想像して・・・
ヤクの部分かな?
参考の写真は「タチツボスミレ」ですが
何らかの拍子に黄色の色素がなくなってしまったのではないでしょうか?
この「タチツボスミレ」は閉鎖花も付けますし
種子から増えた個体も同じようにヤクは白くなります。
(つまりそれで固定されているという事です。)



Re: 何年も判らずじまいのスミレ hiro - 2006/06/06(Tue) 22:35 No.649  

申し訳ありません。
このテの掲示板に未だ不慣れなもので…

えっと,でもその位にすると大きすぎて送れないという
エラーメッセージが出るのですが

でも,勝手に想像して頂いた通りの部分です。
やっぱり,突然変異なんですね。

とりあえず,この位の大きさで送ります。



Re: 何年も判らずじまいのスミレ 遠藤 - 2006/06/07(Wed) 20:25 No.651  

リンネの分類法ではtype標本と言って最初に特定した標本を標準品とします。例えば日本特産のスミレでもベッカーが満州で見つけた物を基本として分類しましたのでスミレはマンジュリカとなるわけです。ところが広く分布しているものはそれなりに特徴がばらついて変異の幅もあるわけです。細かい部分が標準品と違うからと言ってそれをいちいち変種とするわけにはいかないでしょう。バラツキだと思ってください。


Re: 何年も判らずじまいのスミレ hiro - 2006/06/07(Wed) 20:47 No.653  

ご返答,ありがとうございます。

タチツボスミレ等は外観にかなり違いが有っても
それらをタチツボスミレと呼んでたりしますね。

皆様のご返答のおかげで長年の疑問が解決できました。
ありがとう御座いました。



斑入り花弁のタチツボスミレ 投稿者:ばんざいうさぎ 投稿日:2006/06/07(Wed) 14:26 No.650  
hiroさんの写真を見て思い出しました
私が学生の時、タチツボスミレで花弁に斑の入ったものが
近所に群生していました
タチツボスミレの色より薄い色の斑が縦方向に散って付いていて、そのころは園芸雑誌で問い合わせてもスミレ愛好家の方も解らないとの回答でした

今思うとウイルスで成ったのかな?とも思ったのですが葉には異常がなく、その頃は栽培技術もなかったのでそのままに

現在は違う土地に住んでいますが、数年前自生地に行ってみたらすっかり人の手が入っていて見つけられませんでした

その頃、その場所にはスミレ、シロスミレも自生していました
もったいなかったなぁ・・・


Re: 斑入り花弁のタチツボスミレ 遠藤 - 2006/06/07(Wed) 20:38 No.652  

現在の植物がその体形を保つと言うことは適応と言う原理で生き残っているわけです。自然界では種々の変異が起こりますが、適応できず自然圧で消滅します。雑種等も同じでその地で適応した形態でなければ早く消滅します。タチツボの斑入りも人間が管理しなければ無くなる運命であったのでしょう。


ニオイスミレのピンク花の特徴? 投稿者:ばんざいうさぎ 投稿日:2006/06/04(Sun) 12:04 No.637  
詳しい方がおられましたら教えていただきたいのですが・・・。

うちにあるニオイスミレのピンク花は品種不明で購入しましたが、変わった特徴があります。
それは閉鎖花がつかないというか、退化している様で他のニオイスミレが閉鎖花を付けている時期に見るとピンクの花びらが退化したようなものが花茎もなく直接茎の節に付いているだけなのです。
そのため、殖やすのはランナーからの株分けのみです。
花はよく結実しますが、どうやら少し離れたところに生えているアオイスミレと交雑するらしく、その種から咲く花はあまり綺麗でない薄紫系の花です。

閉鎖花が出来ないのはニオイスミレでも珍しいものなのでしょうか?また、この特徴で品種名が特定出来るものでしょうか?

よろしくお願いいたします。




Re: ニオイスミレのピンク花の特徴? あけみ - 2006/06/05(Mon) 22:08 No.640  

こんばんはっ

ん〜・・・
そう言えば
家の桃色も、濃桃も閉鎖花は付けないなぁ〜・・・

ニオイスミレの品種は星の数ほどあるので
ラベルがない場合ほとんど品種は同定できないです。


Re: ニオイスミレのピンク花の特徴? ばんざいうさぎ - 2006/06/06(Tue) 10:57 No.642  

あけみさんお返事ありがとうございます
そうですか〜、そうするとピンク系のニオイスミレに多い現象という事の様ですね

ずっと疑問に思っていたので、スッキリしました

どうもありがとうございました〜


Re: ニオイスミレのピンク花の特徴? taksam - 2006/06/06(Tue) 12:23 No.643  

 ロンドンの高山です。皆さんのやり取り楽しく拝見させて戴いています。確かにニオイスミレは花によって閉鎖花の上がり難いものが見つかるようですね。それだけ広く栽培されていると言う事でしょうが。たまたま先日ニオイスミレの栽培を手がけている人と連絡がとれましたので、問い合わせて見ましょう。


Re: ニオイスミレのピンク花の特徴? ばんざいうさぎ - 2006/06/06(Tue) 14:18 No.644  

高山さん、お手数をおかけして申し訳ありません
イギリスにお住まいなのですか?世界の植物が集まってきたお国ですね、花好きにはうらやましい限りです





これはシロバナエゾスミレ? 投稿者:hiro 投稿日:2006/06/05(Mon) 14:05 No.638  
皆様,はじめまして。
長野県で見つけたスミレです。
これは,シロバナエゾスミレと言うのでしょうか?
しん弁に紫条がないエイザンスミレは初めて見たのですが…



Re: これはシロバナエゾスミレ? 遠藤 - 2006/06/05(Mon) 22:08 No.639  

写真で見るとピンク色で白花ではないようですが?
紫条がないのでアントシアニン系の色素が欠如した株と思います。


Re: これはシロバナエゾスミレ? hiro - 2006/06/06(Tue) 00:54 No.641  

紫条が無い,色のついたスミレを今迄見た事が無く,
勝手に紫条が無い=シロバナと勘違いしてました。
これは,単純にエイザンスミレで良いのですね。

お答え,ありがとうございました。
これからも,宜しくお願いします。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 修正・削除キー

- Joyful Note -