441156
すみれの集い画像掲示板
[トップに戻る] [掲示板の利用上の注意] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
投稿する前に必ず「掲示板の利用上の注意」をお読み下さい。
「どんな種類のすみれ?」と言う疑問にお答え出来るかも・・・
(もちろん同定以外のすみれの情報も受け付けてます。)
写真だけでの同定は大変難しいので
出来るだけ「花の拡大画像」「花の横からの画像」「植物体全体の画像」「葉の画像」を添付して下さい。
複数の画像をアップする場合は、返信にて投稿して下さい。
※ 撮影場所は都道府県+北部、中部、南部などまでとしてください。(市町村名は書かない。)
当会は原則としてマルチポストを認めておりません。マルチポストはご遠慮下さい
画像の容量は500KBまでとしてください。
海外からの不正アクセスにより掲示板のデータが破壊されました。
全てを復元することはできませんでした。
投稿してくださった方には大変ご迷惑をお掛けします。

 
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL (ホームページをお持ちの場合に入力)
画像添付 (掲示板に写真をアップする場合に入力)
修正・削除キー (英数字で8文字以内 記事の修正・削除時に必要です)
文字色

何年も判らずじまいのスミレ 投稿者:hiro 投稿日:2006/06/06(Tue) 20:53 No.645  
度々すみません。

スミレに興味を持ち始めた頃から,ずっと判らないナガバノスミレサイシンを
昨年同じ場所で見つけたので,デジカメで撮りました。
場所は東京です。

一番不思議なのは,雄ずいの付属体の色が白い事です。
こんなすみれは,ここでしか見た事が有りません。
何かの突然変異なのでしょうか?
それとも,雑種か何かなのでしょうか?



Re: 何年も判らずじまいのスミレ hiro - 2006/06/06(Tue) 21:07 No.646  

花弁の色は白色に赤紫の色素が混じった感じで,
花弁の縦方向に紫の太いラインみたいな感じで色がついてます。丁度,セントポーリアのキメラみたいな感じです。
又は「信州のスミレ」に載っているミハシスミレのような色の出方をしています。



Re: 何年も判らずじまいのスミレ hiro - 2006/06/06(Tue) 21:16 No.647  

ただ,その他の特徴を除いては
大体,ナガバノスミレサイシンと変わらず,
葉の大きさは,ふつうのナガバノスミレサイシンより
一回り小さい感じです。

因みに近くはアオイスミレが混在してますが,
当初,雑種ではなく何かの突然変異と考えていましたので
閉鎖化とかは調べていません。

ただ,同じ場所で同じ位の個体数で咲き続けているようなので,
やはり雑種の可能性は低いでしょうか?

判りにくい話で申し訳ないですが
宜しくお願いします。



Re: 何年も判らずじまいのスミレ あけみ - 2006/06/06(Tue) 21:38 No.648  

こんばんはっ

えっと・・・
写真のサイズを800ピクセル×800ピクセルくらいで
再度お願いできませんでしょうか?
画像が小さすぎてお尋ねの部分がはっきりと見えないのですが・・・

勝手に想像して・・・
ヤクの部分かな?
参考の写真は「タチツボスミレ」ですが
何らかの拍子に黄色の色素がなくなってしまったのではないでしょうか?
この「タチツボスミレ」は閉鎖花も付けますし
種子から増えた個体も同じようにヤクは白くなります。
(つまりそれで固定されているという事です。)



Re: 何年も判らずじまいのスミレ hiro - 2006/06/06(Tue) 22:35 No.649  

申し訳ありません。
このテの掲示板に未だ不慣れなもので…

えっと,でもその位にすると大きすぎて送れないという
エラーメッセージが出るのですが

でも,勝手に想像して頂いた通りの部分です。
やっぱり,突然変異なんですね。

とりあえず,この位の大きさで送ります。



Re: 何年も判らずじまいのスミレ 遠藤 - 2006/06/07(Wed) 20:25 No.651  

リンネの分類法ではtype標本と言って最初に特定した標本を標準品とします。例えば日本特産のスミレでもベッカーが満州で見つけた物を基本として分類しましたのでスミレはマンジュリカとなるわけです。ところが広く分布しているものはそれなりに特徴がばらついて変異の幅もあるわけです。細かい部分が標準品と違うからと言ってそれをいちいち変種とするわけにはいかないでしょう。バラツキだと思ってください。


Re: 何年も判らずじまいのスミレ hiro - 2006/06/07(Wed) 20:47 No.653  

ご返答,ありがとうございます。

タチツボスミレ等は外観にかなり違いが有っても
それらをタチツボスミレと呼んでたりしますね。

皆様のご返答のおかげで長年の疑問が解決できました。
ありがとう御座いました。



斑入り花弁のタチツボスミレ 投稿者:ばんざいうさぎ 投稿日:2006/06/07(Wed) 14:26 No.650  
hiroさんの写真を見て思い出しました
私が学生の時、タチツボスミレで花弁に斑の入ったものが
近所に群生していました
タチツボスミレの色より薄い色の斑が縦方向に散って付いていて、そのころは園芸雑誌で問い合わせてもスミレ愛好家の方も解らないとの回答でした

今思うとウイルスで成ったのかな?とも思ったのですが葉には異常がなく、その頃は栽培技術もなかったのでそのままに

現在は違う土地に住んでいますが、数年前自生地に行ってみたらすっかり人の手が入っていて見つけられませんでした

その頃、その場所にはスミレ、シロスミレも自生していました
もったいなかったなぁ・・・


Re: 斑入り花弁のタチツボスミレ 遠藤 - 2006/06/07(Wed) 20:38 No.652  

現在の植物がその体形を保つと言うことは適応と言う原理で生き残っているわけです。自然界では種々の変異が起こりますが、適応できず自然圧で消滅します。雑種等も同じでその地で適応した形態でなければ早く消滅します。タチツボの斑入りも人間が管理しなければ無くなる運命であったのでしょう。


ニオイスミレのピンク花の特徴? 投稿者:ばんざいうさぎ 投稿日:2006/06/04(Sun) 12:04 No.637  
詳しい方がおられましたら教えていただきたいのですが・・・。

うちにあるニオイスミレのピンク花は品種不明で購入しましたが、変わった特徴があります。
それは閉鎖花がつかないというか、退化している様で他のニオイスミレが閉鎖花を付けている時期に見るとピンクの花びらが退化したようなものが花茎もなく直接茎の節に付いているだけなのです。
そのため、殖やすのはランナーからの株分けのみです。
花はよく結実しますが、どうやら少し離れたところに生えているアオイスミレと交雑するらしく、その種から咲く花はあまり綺麗でない薄紫系の花です。

閉鎖花が出来ないのはニオイスミレでも珍しいものなのでしょうか?また、この特徴で品種名が特定出来るものでしょうか?

よろしくお願いいたします。




Re: ニオイスミレのピンク花の特徴? あけみ - 2006/06/05(Mon) 22:08 No.640  

こんばんはっ

ん〜・・・
そう言えば
家の桃色も、濃桃も閉鎖花は付けないなぁ〜・・・

ニオイスミレの品種は星の数ほどあるので
ラベルがない場合ほとんど品種は同定できないです。


Re: ニオイスミレのピンク花の特徴? ばんざいうさぎ - 2006/06/06(Tue) 10:57 No.642  

あけみさんお返事ありがとうございます
そうですか〜、そうするとピンク系のニオイスミレに多い現象という事の様ですね

ずっと疑問に思っていたので、スッキリしました

どうもありがとうございました〜


Re: ニオイスミレのピンク花の特徴? taksam - 2006/06/06(Tue) 12:23 No.643  

 ロンドンの高山です。皆さんのやり取り楽しく拝見させて戴いています。確かにニオイスミレは花によって閉鎖花の上がり難いものが見つかるようですね。それだけ広く栽培されていると言う事でしょうが。たまたま先日ニオイスミレの栽培を手がけている人と連絡がとれましたので、問い合わせて見ましょう。


Re: ニオイスミレのピンク花の特徴? ばんざいうさぎ - 2006/06/06(Tue) 14:18 No.644  

高山さん、お手数をおかけして申し訳ありません
イギリスにお住まいなのですか?世界の植物が集まってきたお国ですね、花好きにはうらやましい限りです





これはシロバナエゾスミレ? 投稿者:hiro 投稿日:2006/06/05(Mon) 14:05 No.638  
皆様,はじめまして。
長野県で見つけたスミレです。
これは,シロバナエゾスミレと言うのでしょうか?
しん弁に紫条がないエイザンスミレは初めて見たのですが…



Re: これはシロバナエゾスミレ? 遠藤 - 2006/06/05(Mon) 22:08 No.639  

写真で見るとピンク色で白花ではないようですが?
紫条がないのでアントシアニン系の色素が欠如した株と思います。


Re: これはシロバナエゾスミレ? hiro - 2006/06/06(Tue) 00:54 No.641  

紫条が無い,色のついたスミレを今迄見た事が無く,
勝手に紫条が無い=シロバナと勘違いしてました。
これは,単純にエイザンスミレで良いのですね。

お答え,ありがとうございました。
これからも,宜しくお願いします。


ご教示ください 投稿者: 投稿日:2006/05/25(Thu) 23:36 No.632  
こんばんは。
本日、関東北部の山間地で撮影したスミレです。
コスミレかと思いましたが、葉っぱの感じなど
からするとミヤマスミレのような気もします。
しかし、花弁がミヤマスミレにしては…



Re: ご教示ください 遠藤 - 2006/05/27(Sat) 09:29 No.633  

遠藤です。何かとの交配種の可能性も有りますが、花の形にはバラツキもありますので、写真で見る限りミヤマスミレと思います。


Re: ご教示ください  - 2006/05/27(Sat) 13:16 No.634  

遠藤さん、いつもありがとうございます。
こちらの画像はちょっと離れた所に咲いてものです。こちらは明らかにミヤマスミレだと思いましたが、花の形と色合いに惑わされてしまいました。でも、葉っぱを見る限り、ミヤマスミレのようですね。
ありがとうございました。



スミレの種子 投稿者:高橋正明 投稿日:2006/06/01(Thu) 08:06 No.635  
教えてください!
咲いた花が結実して種子になるのと 閉鎖花を持つスミレとがありますが それは種類によって違うのでしょうか。教えてください。よろしくお願いします。


Re: スミレの種子 あけみ - 2006/06/01(Thu) 08:20 No.636  

おはようございます♪

どの種のすみれも開放花、閉鎖花を付けます。
花が咲いたから全部結実するわけではないので
春には全く種子を作らず、秋に閉鎖花を上げて
種子を作る個体もあります。

交雑種は基本的に種子を作りませんので
閉鎖花がいつまでも膨らまない場合は
交雑種の可能性もあります。


Re: スミレの種子 タネツリ - 2006/07/23(Sun) 20:48 No.659   HomePage

 Melanium節(パンジーなど)は、閉鎖花をつけないものばかりのようです。


Re: スミレの種子 ばんざいうさぎ - 2006/07/25(Tue) 16:13 No.660  

交雑種でも同じグループのスミレ同士なら稔性を持つものがありますよ
以前、あけみさんに御回答をいただいた閉鎖花を持たないピンクのニオイスミレが、近くに植わっている当地自生のアオイスミレとの間にハーフの子を作りました
アオイスミレもニオイスミレのグループでうちのは微かに香りがあります
そのハーフ、色は赤みのある薄紫であんまり綺麗な色じゃないのですが今年閉鎖花の実をつけているのを見つけました。アオイの特徴継いだようですね・・・
F1(ハーフ)はどの株も同じ色でしたが、F2にはいろいろな特徴が出るはずですよね?来年は花からの種を採取して育ててみようと思っています


Re: スミレの種子 遠藤 - 2006/07/25(Tue) 22:05 No.661  

雑種が出来てしまうのは仕方ないのですが、その子孫に稔生があるのが問題です。園芸種として価値があるものかどうか、自然界に入らないようにコントロール願います。今ソロリアが彼方此方ではびこってます。本来の自生を守るようにしていきたいですね。


Re: スミレの種子 ばんざいうさぎ - 2006/07/26(Wed) 14:48 No.662  

本州の方のソロリアの逸脱はかなりのようですね
オマケに業者でニオイスミレと思い込んで売っていたのも見かけたこともあります。ソロリアの繁殖率は物凄いですね。我が家のフレックレスも1株が数え切れない数になっています

我が家は地形的に野生下への逸脱は心配ないと思います。回りは畑だらけ、アオイも自生地からの1株採取が年数を経て殖えたものです
地形的にも逸脱は免れますのでほとんど放任でスミレは育っており、元農家で土地だけは無駄に広いのでニオイスミレ類数種の群生を、植える場所を離して楽しんでいます。今回のアオイとの交雑は思いもしない出来事で、いつのまにかピンクの群生近くまでアリが運んで殖えていたようです

園芸的な価値はF2以降の色の出方によってですよね。数年はかかりそうです


タチツボスミレ? 投稿者:よしゆき 投稿日:2006/05/20(Sat) 13:29 No.618   HomePage
こんにちは。
すみれの季節も終わったようですね。今年はすみれ探しにあまり出かけられませんでした。また来年期待しています。

これは今自宅の鉢に生えているものです。高さは25cm程度になっています。花は咲かなかったように記憶しています。花がないのではっきりしませんが、タチツボすみれとみていいのでしょうか。



Re: タチツボスミレ? よしゆき - 2006/05/20(Sat) 13:29 No.619   HomePage

葉です。



Re: タチツボスミレ? よしゆき - 2006/05/20(Sat) 13:30 No.620   HomePage

全体です。



Re: タチツボスミレ? 遠藤 - 2006/05/20(Sat) 22:41 No.626  

ニョイスミレです。花はこれから咲くこともあります。
分類は細かい部分から積み上げて判断するのも1方法ですが、これは明らかにニョイスミレですからこの全体像、雰囲気を頭に叩き込んでそれと他を比較すると良いでしょう。


Re: タチツボスミレ? よしゆき - 2006/05/22(Mon) 19:15 No.631   HomePage

遠藤さん、ありがとうございます。
ニョイスミレですか。全く思い浮かびませんでした。植えた覚えがないし、ここは7階ですから、何かについてきたのでしょうね。昨日も山にいったらこのニョイスミレはたくさん咲いていました。でもこの立ち上がった姿からは想像がつきませんでした。でも今托葉をみたら切れ込みのないのを確認しました。花がないと難しいですね。
またよろしくお願いします。


これは何すみれでしょう? 投稿者:よしゆき 投稿日:2006/05/20(Sat) 13:37 No.621   HomePage
こんにちは。
今自宅の植木鉢に生えています。花が咲かなかったようですが、今みると小さな閉鎖花があり、種もできています。
葉は根生葉のみで地上茎はないようです。大きな葉は3.5×6cmくらいです。



Re: これは何すみれでしょう? よしゆき - 2006/05/20(Sat) 13:37 No.622   HomePage

葉の裏です。



Re: これは何すみれでしょう? よしゆき - 2006/05/20(Sat) 13:38 No.623   HomePage

閉鎖花と種です。



Re: これは何すみれでしょう? よしゆき - 2006/05/20(Sat) 14:20 No.624   HomePage

他の鉢にあちこちヒメスミレが咲いていました。今葉を比べていましたが、大きさは違うけどよく似ています。夏の葉は大きくなるということなので、これもヒメスミレでしょうか。


Re: これは何すみれでしょう? 遠藤 - 2006/05/20(Sat) 22:34 No.625  

ご指摘のようにヒメスミレです。葉の形に特徴がありまして、葉がやじりの様な三角形になります。葉の大きさは色々あります。葉の柔らかさも生えている場所で変わります。
全体感、第一印象で先ず判断するのも正しい判定法です。


Re: これは何すみれでしょう? よしゆき - 2006/05/22(Mon) 19:08 No.630   HomePage

エンドウさん、ありがとうございました。
ヒメスミレでよかったのですね。やけに葉っぱが大きいのでなんだろうと眺めていました。これで安心しました。


地元には自生してない種ですが 投稿者:柳香 投稿日:2006/05/07(Sun) 11:05 No.610   HomePage
いつの間にか、此処に生えていたので先日撮影したものです。
同定を御願いしたいのですが、宜しく御願いします。



Re: 地元には自生してない種ですが 遠藤 - 2006/05/07(Sun) 22:24 No.611  

遠藤です。左にあるスミレはアリアケスミレですが、このスミレの距がよく見えません。葉は一枚はアリアケ的ですが右の葉は先細りしているように見えます。すいませんがもう少し各部の写真を御願いしたいのですが!


Re: 地元には自生してない種ですが 柳香 - 2006/05/08(Mon) 18:35 No.613   HomePage

撮影環境が悪いのですが、一枚に収めて見ました、
これで同定出来無いのであれば、改めて天候の良い日
撮影をやり直したいと思います、出来る限り、撮影角度を考えて、掲載してますので、宜しく御願いします。



Re: 地元には自生してない種ですが 大竹 - 2006/05/08(Mon) 22:42 No.614  


2枚目の写真から、ノジスミレではないでしょうか。
葉柄の形、有毛の様に見えるところ、距の色、形、柱頭の形、側弁が無毛
等からそのように思います。
花色はこのようなタイプもあります。


Re: 地元には自生してない種ですが 柳香 - 2006/05/09(Tue) 00:19 No.615   HomePage

有難うございます。調べた結果、ノジスミレは地元にも自生してるのですが、色が異なるので同定できませんでした。
ノジスミレも色違いの異なる個体があるんですね?
助かりました。


Re: 地元には自生してない種ですが 大竹 - 2006/05/11(Thu) 21:56 No.616  

柳香さん
ノジスミレと判断しましたが、会員から別の指摘がありました。
葉柄にわずかですが翼があります。又、距の形、花の形がスミレの様にも見えます。
もしかしたら、ノジスミレとスミレの自然交雑種(オオミヤスミレ)の可能性があります。
根の色が白ければノジスミレ。茶色ならスミレ。オオミヤスミレなら白と茶がまだらに入ります。
あいまいで申し訳ありません。


ご教示ください 投稿者: 投稿日:2006/05/06(Sat) 10:42 No.607  
みなさん、いつもお世話になります。
同定に苦慮しているスミレです。ご教示ください。

昨日、群馬県北部(標高700m程度)の山間で撮影したものですが、エイザンの地域変異かと思ったのですが、このような葉っぱのもは見たことがありません。また、花弁もエイザンよりはふくよかな感じでした。
付近にはヒナスミレ、マルバスミレ、エイザンスミレが咲いてました。



Re: ご教示ください 遠藤 - 2006/05/06(Sat) 19:48 No.608  

遠藤です。これはマルバ×エイザンです。自然雑種です。
歴史的にはワカミヤスミレと言われています。長野県諏訪郡富士見町若宮で最初に見出されたものです。当時は自然交雑と言う意識は無く先駆者の浜栄介先生が苦労して確認の作業をしました。それを労って若宮スミレと命名されました。
現在は貴兄のように観察力の優れた人が大勢いまして容易に雑種を発見してくれます。
他にも自然雑種は結構見つかります。雑種、変種を見つけるという切り口で観察するのも一方法です。


Re: ご教示ください  - 2006/05/06(Sat) 22:35 No.609  

遠藤さん、いつもありがとうございます。
今「信州のスミレ」という写真集を見てますが、ワカミヤスミレという記述がありました。なるほど、そっくりですね。自然交雑種という範疇はまだまだ勉強不足で戸惑うばかりです。ありがとうございました。スミレって、ほんと奥が深いんですね。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 修正・削除キー

- Joyful Note -